[CML 040872] Re: いろんな動き! 足立昌勝さんと

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 11月 29日 (日) 11:36:26 JST


前田 朗です。
11月29日

大山先輩

ご苦労様です。

国会前不当逮捕のような、表現の自由に対する弾圧に抗議しない「知識人」たち
が、

韓国検察による朴裕河訴追を「表現の自由や学問の自由に対する侵害だ」などと
おバカな抗議をしています。

とんでもない非常識。

朴裕河の本を読めば、植民地解放闘争に対する侮辱であることがすぐに分かるの
ですが、

日本の植民地支配を反省したくない「知識人」たちは、朴裕河を持ち上げます。

そして、西欧民主主義国家では当たり前の名誉毀損に対する起訴を、「民主主義
に反する」などと捻じ曲げて非難しています。

無知な「知識人」の無責任。

日本警察による表現の自由に対する侵害、代用監獄を利用した拷問と非人道的な
取調べを非難せず、

韓国検察による国際常識に従った判断を非難するのは、日本の植民地主義のあら
われでしょう。

この件、そのうちブログにアップする予定です。


> 
> 救援連絡センター、新代表として*足立昌勝・関東学院大学名誉教授*
> <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b8d4b7892696c2507c90528d5b6415a6>

> が選ばれた。嬉しい。共謀罪反対集会などで、積極的な姿を何度も見かけた。
笑顔の魅力的な日本酒好き紳士。一月には就任祝いの集会が企画されている。
> 


日程は決まりましたか。



> また大口昭彦弁護士
> <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0a2900afa43d108095735fdc1a8614da>

> から黙秘権研究会、名称は広い意味での「取調研究会」が提案されている。取
調拒否もあるしね。これも新機軸。
> 


こちらも関心あります。というか、取調拒否権の理論を提起しているのは私なの
で(苦笑)。








CML メーリングリストの案内