[CML 040868] 再送・たった17秒の領空侵犯。それでもトルコがロシア軍機を撃墜した理由  『田中宇の国際ニュース解説』

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 11月 29日 (日) 02:15:14 JST


M.nakataです。

メールをいつもありがとうございます。

////////////////////////////////////////////////////////



田中宇の国際ニュース解説 
国際情勢解説者の田中宇(たなか・さかい) 
 ご紹介いたします。

  

<拡散歓迎>

“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

MAG2NEWS

2015年11月27日2015年11月26日

『田中宇の国際ニュース解説』
http://www.mag2.com/p/news/127893


 たった17秒の領空侵犯。それでもトルコがロシア軍機を撃墜した理由
  a.. まさかの電撃訪問…勝ちが見えてきたロシアのシリア進出 
 a.. グローバル化の中で奮闘するルーマニアの政治   PR  

11月24日に起きたトルコによるロシア軍機の撃墜。たった17秒間領空侵犯しただけの露軍機を、なぜトルコは撃ち落としたのでしょうか。『田中宇の国際ニュース解説』では、海外の様々な報道を引きながらその裏側を読み解いています。

トルコの露軍機撃墜の背景
11月24日、シリア北部のトルコ国境沿いを飛行していたロシア軍の戦闘機が、トルコ軍の戦闘機から空対空ミサイルで攻撃され、墜落した。露軍機は、その地域を占領する反政府組織(アルカイダ傘下のヌスラ戦線と、昔から地元に住んでいたトルクメン人の民兵の合同軍)を攻撃するために飛行していた。地上ではシリア政府軍が進軍しており、露軍機はそれを支援するため上空にいた。露軍機のパイロット2人は、墜落直前にパラシュートで脱出して降下したが、下から反政府組織に銃撃され、少なくとも1人が死亡した(パラシュートで降下する戦闘機の乗務員を下から射撃するのは ジュネーブ条約違反の戦争犯罪)。他の1人は、反政府組織の捕虜になっているはずだとトルコ政府が言っている。

トルコ政府は「露軍機が自国の領空を侵犯したので撃墜した。露軍機が国境から15キロ以内に近づいたので、何度も警告したが無視された。撃墜の5分前には、撃墜するぞと警告した」と言っている。ロシア政府は「露軍機はずっとシリア領内を飛んでおり、トルコの領空を侵犯していない」と言っている。

● Turkey Shoots Down Russian Warplane Near Syrian Border

トルコ政府が国連に報告した情報をウィキリークスが暴露したところによると、露軍機はトルコ領内に17秒間だけ侵入した。米国政府(ホワイトハウス)も、露軍機の領空侵犯は何秒間かの長さ(seconds)にすぎないと発表している。

● Russia’s turkey airspace violation lasted 17 seconds: WikiLeaks

トルコとシリアの国境線は西部において蛇行しており、トルコの領土がシリア側に細長く突起状に入り込んでいる場所がある。露軍機はシリア北部を旋回中にこのトルコ領(幅3キロ)を2回突っ切り、合計で17秒の領空侵犯をした、というのがトルコ政府の主張のようだ。

● The Russian Plane Made Two Ten Second Transits of Turkish Territory

次ページ>>それでもトルコが露軍機を撃墜した真の理由

 実のところ、シリア北部のトルクメン人は、トルコから武器をもらい、テロ組織のアルカイダ(ヌスラ)に合流してシリア政府軍と戦っている。ロシアの認識では、彼らはテロ組織の一味だ。シリア内戦の終結をめざして11月に始まったウィーン会議でも、シリア北部のトルクメン人について、ロシアはテロ組織だと言い、トルコはそうでないと言って対立している。この対立が、今回のトルコによる露軍機撃墜の伏線として存在していた。

● 勝ちが見えてきたロシアのシリア進出

先日、ISISの石油輸出を阻止するロシア提案の国連決議2199が発効し、露軍や仏軍が精油所やタンクローリー車を空爆し始め、ISISの資金源が急速に失われている。ISISがトルコに密輸出した石油を海外に転売して儲けている勢力の中にエルドアン大統領の息子もおり、これがエルドアンの政治資金源のひとつになっているとトルコの野党が言っている。トルコはシリア内戦で不利になり、かなり焦っている。

==略=

“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内