[CML 040867] 11.29辺野古に基地は造らせない大集会@日比谷野外音楽堂

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 11月 28日 (土) 23:22:12 JST


紅林進です。


11月29日(日)に東京・日比谷で開催されます
「11.29辺野古に基地は造らせない大集会」の
ご案内を転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

◆◇◆ 11.29辺野古に基地は造らせない大集会へ! ◆◇◆

.  ◎日本政府=国土交通省による[翁長知事の埋め立て承認取り消し」の効力停止決定糾弾!
.  ◎埋立て工事を阻止しよう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<と き>11月29日(日)13時30分開始 集会後デモ行進
<ところ>日比谷野外音楽堂
              アクセス地図 http://www.livehis.com/access/acs_yaon.html

 <沖縄・辺野古現地から>
★ヘリ基地反対協議会
★島ぐるみ会議★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<主催>止めよう!辺野古埋立て 国会包囲実行委員会
      http://humanchain.tobiiro.jp/
<協力>戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

<問い合わせ> 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックTEL:090-3910-4140
                       沖縄意見広告運動TEL:03-6382-6537
                       ピースボートTEL:03-3363-7561
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月27日に、日本政府=国土交通省は「翁長知事の埋め立て承認取り消
し」の効力の執行停止を決定しました。
 防衛省=沖縄防衛局が行政不服審査法を悪用し、私人になりすまして知
事の決定の効力停止を申し立て、それを国土交通省が受け入れたのです。
そもそもこの法律は、公権力からの国民の権利を救済するための法律です。
国が国の機関に申し立てることは許されません。今回の決定は、立憲主義を
否定し戦争法案を強行採決したことに続く、法治主義を破壊する暴挙であり
絶対に許せません。
 さらに防衛省=沖縄防衛局は、翌28日にも埋め立て本体工事にむけて工
事を再開すると同時に、埋立て承認の代執行をする手続きに入ったのです。
沖縄のたたかいで阻まれることを避けるかのように、前のめりで埋立てへと
突入させようとしており、重大な局面に入りました。
 沖縄県民は、知事を全力で支えて、知事と稲嶺名護市長を先頭にして、島
ぐるみで闘う決意を固めています。
 島ぐるみで反対する沖縄県民の民意を一顧だにせず、力ずくで押しつぶす
日本政府の横暴。今まさに日本の民主主義が問われています。
 沖縄県民の不屈の闘いに応えて、この間の国会包囲行動の闘いをさらに
広げて、11月からの埋め立て本体工事を許さない大きな声を上げていきま
しょう。集会への大結集を呼びかけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


CML メーリングリストの案内