[CML 040835] 「戦前」はいかにして始まるか? 日比谷 7日(月)

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 11月 27日 (金) 07:05:28 JST


★★★★★★トーク・イベント★★★★★★

★★★「戦前」はいかにして始まるか?★★★


~史料が語る、戦争に拍手したメディアと国民~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
満州事変が軍部の自作自演だとわかっていながら報道しなかった新聞社、メディアと軍部の共犯関係、内閣情報局による情報統制、そ
して国民の戦争歓迎ムード。
装置がそろって戦争に向かっていった歴史を、山中恒さんが自ら収集された戦前・戦中の貴重な史料がらひもときます。今現在、何が起
きているのかも視野に入れて、語り合いましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
史料提供とお話:山中恒さん(児童文学作家)
「あばれはっちゃく」など痛快な人気児童文学作品を多数世に出す一方、「ボクラ少国民」シリーズなど大衆がいかに戦争に参加させ
られたかを検証する著書を精力的に著わしている。
「新聞は戦争を美化せよ」2001年 小学館、「少国民戦争文化史」2013年 辺境社、「アジア・太平洋戦争史」上下 201
5年 岩波現代文庫など、日本の戦争とその中における政府の情報機関と報道機関の役割について、深く調べ数々の著作を書かれてき
た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月7日(月曜日)18:30~20:30
参加費:無料
開場:18:00 開始:18:30
会場:日比谷コンベンションホール(大ホール)
東京都千代田区日比谷公園1-4(旧・都立日比谷図書館)
東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」C3・B2出口より徒歩約5分
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
東京メトロ 千代田線・日比谷線「日比谷駅」 A14出口より徒歩約7分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主 催:日隅一雄・情報流通促進基金
共 催:NPJ/ファシズムと言論研究会
問合先:東京共同法律事務所 03-3341-3133

*海渡雄一
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8f63f8236f7e276399d5e808d92332a1>*
さんからのご案内です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が代表理事を務めています日隅一雄情報流通促進基金主催のシンポジウムをお知らせします。二度と日本が戦争することのないように、私たち一人一人が何をしたらよいのかを考えるために、
なかなか見られない戦前の資料をプレゼンでご紹介しながら、歴史と現在をひもとくイベントです。絶対におもしろい内容になることを保証します。

当日は山中恒さんに私が質問をしていくトークイベントとなります。

この対談のために、戦前の歴史を勉強して作成した、30頁に及ぶレジュメを参加者の皆さんに差し上げます。参加費はなんと無料です。

------ レジュメの目次 -------------

どのような社会状況の下で戦争が起き、拡大していったのか、報道機関の役割と言論統制を企てた政治指導者の責任に焦点を当てます。

「戦前」はいかにして始まるか? 史料が語る、戦争に拍手したメディアと国民

内容
第1 戦争法・秘密保護法は廃止しなければならない 1
第2 すべての戦争は政府のウソと秘密から始まる 5
第3 ナチスの憲法破壊に学んでいる安倍政権 6
第4 戦争体制を支えた治安立法と秘密保護法制度 7
第5 満州事変とその報道 15
第6 蘆溝橋事件から日中全面戦争へ 20
第7 戦争できる情報体制が戦争をあおり立てる報道を生み出した 21
第8 太平洋戦争への道は避けられたか 23
第9 今を新たな「戦前」としないために 26
主な参考文献 29



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内