[CML 040832] [sputnik]トルコはスホイ24にいかなる警告も行わなかった-シリアで救出されたロシア人乗組員 

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 11月 27日 (金) 01:25:56 JST


M.nakataです。

メールをいつもありがとうございます。

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お薦めです!

下記に、

  トルコはスホイ24にいかなる警告も行わなかった-シリアで救出されたロシア人乗組員
詳しい内容、写真・データー発言、が記載され、解説されています。
トルコの、「エルドアンの一家の隠された犯罪行為」が明らかになってきます。

 <拡散歓迎>
“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=102122
[sputnik]トルコはスホイ24にいかなる警告も行わなかった-シリアで救出されたロシア人乗組員 〜ロシアはエルドアン大統領を始めとして、ネオコンを完全に叩き潰すつもり〜 
2015/11/26 7:10 PM トルコ情勢, ロシア戦闘機撃墜事件 / ロシア, 中東, 竹下氏からの

 竹下雅敏氏からの情報です。

 撃墜された戦闘機の乗務員が1人救出され、記事のような証言をしていることは、トルコにとって非常に具合の悪いことだと思います。下の櫻井ジャーナルを見ても、トルコの言い分に信憑性はまずありません。
ロシア政府は、“撃墜時にトルコのF-16はシリア領空を侵犯した”と言っており、こちらの説明が正しいということはいずれ明らかになると思います。ロシアは飛行データを持っているはずだからです。
 
今回の事件がトルコのよる犯罪行為であることは明らかですが、記事後半のエルドアンの一家が行っている石油密売という致命的な情報がどう考えても隠し切れません。ロシアはエルドアン大統領を始めとして、ネオコンを完全に叩き潰すつもりのようです。

  ただし、ロシアとトルコの戦争にはなりません。ロシアはこの件に激怒していますが、ネオコンの挑発に乗るほど愚かではありません。

(竹下雅敏)

――――――――――――――――――――――――
 
トルコはスホイ24にいかなる警告も行わなかった-シリアで救出されたロシア人乗組員
転載元)
sputnik 15/11/25 

トルコの戦闘機に撃墜されたロシアのスホイ24から脱出し、救出されたパイロットは、トルコは領空侵犯をしているとの警告も、攻撃を準備しているという警告も、乗組員に一切行わなかったと語った。 

パイロットは記者団に、次のように述べた-

「実際には、いかなる警告もなかった。無線交信でも、視覚的にも(警告は一切なかった)。コンタクト自体が全くなかった。そのため私たちは、通常体制で任務に入った。爆撃機の速度と、F-16戦闘機の速度を理解する必要がある。もし私たちに警告したかったのであれば、並行して飛行し、自分たちの姿を示すことができたはずだ。しかし、何もなかった。そしてミサイルは、私たちの航空機の尾部に向かって突然やって来た。私たちは、自分たちの目で見ることさえできなかったので、ミサイル攻撃への対応も間に合わなかった」。

救出されたSu24の爆撃手、「飛行領域に熟知していたか?」の問いに断言

「もちろん熟知していた。我々はあの場所で幾度も戦闘飛行を遂行してきており、自分の5本の指のように知っている。戦闘課題は遂行され、元北ルートを空軍基地まで戻るところだった。爆撃手である自分はあの地域のすべての高度を知っており、計測器なしでもわかるくらいだ。」

この発言から、撃墜されたSu24機が誤ってトルコの領空を侵犯した可能性は除外される。

――――――――――――――――――――――――
ロシア軍機撃墜に関するトルコ政府の非現実的な説明を嘲笑する声がインターネット中に広がる 
転載元)

櫻井ジャーナル 15/11/25 
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201511250001/


  ==略==

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内