[CML 040820] 毛沢東「日本軍の侵攻に感謝する」

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2015年 11月 26日 (木) 12:14:57 JST


遠藤誉というオバアちゃまが
毛沢東は「日本軍の侵攻に感謝する」といっていた
と、まるで新発見のスクープのようにいっている。
(さっきまでのテレ朝)

しかし私のようなものでも、毛沢東が国交回復前から
日本の要人に会うたびに、このジョークをいってきたことを知っている。
毛沢東の十八番(おはこ)だ。

確かに、日本軍国主義による侵略がなかったら、
中国共産党の成長も、中華人民共和国の成立もなかったことは確かだ。
ジョークは歴史の基本を言い当てている。

それをいまさら、言葉尻を捕らえて、
「毛沢東は侵略日本軍の共謀者」というのは、
とても低質で、目も当てられない。

私は毛沢東を好まないが、皮肉ぐらいはわかる。
こんな体たらくな知的水準で、外交に勝てるとでもいうのだろうか?
ni0615田島 拝





。









CML メーリングリストの案内