[CML 040783] 「下山事件 最後の証言」 柴田哲孝 祥伝社文庫

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 11月 24日 (火) 06:58:20 JST


「下山事件 最後の証言」 <http://bookmeter.com/b/4396333668> 柴田哲孝 祥伝社文庫

松本清張の「日本の黒い霧」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/02bb8473a988eb97ba33f9c3abb79ab9>にもでてくるけど、小説「下山事件
暗殺者たちの夏」を読んだら、気になって同じ著者のドキュメント。

関係者の孫だけあって資料、手掛かりが豊富。

帯には「読み出したら止まらないので要注意」、米原万里
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/df950beb30227fbf301008dc03f61bbe>。

-------------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------------

第1章 血族

92 満州帰りの機関士は、半年後に不審死 ほかにも胡散臭い

第2章 証言

210 亜細亜産業は機関車の部品を国鉄に納めてた 伊藤律 鍋山

第3章 総帥・矢板玄

176 いきなり日本刀を突きつけられ 満鉄 国鉄 東武鉄道


第4章 検証

354 満州鉄道の関係者は裏切者を処刑するときに、列車に轢かせてバラバラにした 自伝「李香蘭」
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%B7%91%E5%AD%90>

369 時効まぎわの偽証言の数々

448 エリザベス・サンダース・ホームはCIAの支部? 統一教会の設立と、児玉誉士夫と岸信介と

455 国鉄民営化 三菱

467 チフス 石井部隊

第5章 下山総裁はなぜ殺されたのか

514 電化計画 変電所の建設

557 「極東の工場 軍事基地」としての日本

終章 慟哭

592 殺す側も殺される側も、ある意味では満州鉄道の子供たちではなかったか



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内