[CML 040777] 解放闘争によって人間は創られる、挺対協尹美香さんのお話を聞いて

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 11月 23日 (月) 22:34:57 JST


2015.11.23

解放闘争によって人間は創られる、挺対協尹美香さんのお話を聞いて



11.22挺対協25年の歴史、韓国YMCAでの尹美香さんのお話は心に響きました。

挺対協の歴史はそのまま韓国の女性解放史となっています。

金学順さんらハルモニたちの勇気ある闘いに触れ挺対協が産まれ、

また挺対協の活動によって、ハルモニたちの行動もより生き生きとして来ました。

この日本軍「慰安婦」問題が発端となって、ベトナム戦争での韓国軍の性暴力、

現在の中東戦争等での性暴力も問うことになり、米軍基地に関わる女性との繋がりもできるようになりました。

終わりの記者会見で、安倍首相が「平和の碑(少女像)撤去が日韓妥結の条件である」と述べたことについて、

「 朴槿恵大統領がこの(案)を飲むわけがない、そのことを承知の上で、安倍首相は提案している。

これは『妥結しないのは韓国側にある』という口実作りでしかない。

マスコミはそのことをしっかり報道して欲しい。早期解決をハルモニたちは望んでいる。

被害者の要求は挺対協の要求ではない。謝罪と賠償はハルモニたちの当初からの要求である。

この問題の解決によって、亡くなったハルモニたちもはじめて解放される。

ハルモニたちの支援は単に挺対協だけではなく、多くの市民団体が関わっている。

日本の動きは私たちよりハルモニたちが常に関心を持って問い合わせが来ており、

一緒に行動している。今日のみなさんのように、私たちの理解者はたくさんいますし、

私たちは反日ではありません、私の温和な顔を見ればわかるでしょう」等々的確に話されました。

韓国政府のことは良くわかりませんが、

オール連帯等韓国民衆と日本の民衆が繋がっていることが良くわかりました。

この集会を設営されたみなさんに厚く御礼を申し上げます。



 (話された一部紹介・埼玉県平和資料館を考える会世話人 石垣敏夫)


CML メーリングリストの案内