[CML 040708] <テント日誌11月19日(木) 経産省前テントひろば1531日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 11月 20日 (金) 06:11:56 JST


(転送します。今朝も経産省前テントひろばは異常無しです。)

テント日誌11月19日(木)
経産省前テントひろば1531日

映画『野火』の新作の話も出て…
今日のテント午前中は静かだったが、午後には色々な方が来てくださった。
元双葉町長井戸川克隆さんの裁判があり、宿泊当番のMさんも参加。
報告会に行く前によって下さった方もいる。
インドから来た男性、広島の世界核被害者フォーラムに参加するために来たそうだ。テントは2度目だと言う。
安倍首相が12月に訪印し、原子力協定の調印をすると言うのでインドでも反対運動をするから日本でもよろしくと流暢な日本語で話していった。
福島の処理も出来ていないのに原発の輸出は絶対許せませんね。
ノーニュークスアジアフォーラムの本を読んだと話したら事務局長をご存知のようだった。
28日の映画と講演会には参加したいと思う。
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/

井戸川さんの裁判傍聴した堀切さとみさんも寄って下さった。
彼女は「原発の町を追われて」の映画を作った人だ。
埼玉の学校で給食調理員をしていると言うのでびっくり!
映画の話が出たのでつい先日テレビで市川昆監督の映画「野火」を見たことを話すと彼女は塚本晋也監督の新作と両方見たというのでさすが映画を作る人と感心した。
市川昆の作品は白黒なので残虐な映像に耐えられたが、新作はカラーなので見るに耐えないのではないかと思ったが、彼女は美しい自然の映像と残虐な戦争との対比で今の若者の心に響くのではと言っていた。
確かに前作は今物語としてしか存在しないのかもしれない。
戦前に生まれた私でさえ漫画チックに感じたシーンも有ったのだから…
彼女はまた何処かでお会いしましょうと去っていった。

静岡から総がかり行動のためにバスで来たと言う方が皆にみかんを下さった。
総がかり行動にも参加したかったが、昼間だけで疲れたので3時半頃テントを後にした。(I・K)

<イベント紹介> 
11月20日(金)経産省前抗議集会 17時〜18時 
主催:テントひろば(毎週の行動です)
11/20日(金)首相官邸前抗議−第173回
北に中央構造線、南に南海トラフ、大地震が予想されるこの地域で、佐田岬半島の人々のマトモな避難計画もないままの認可という暴挙!伊方原発再稼働やめろ!
日時:2015年11月20日(金)18:30から20:00
場所:首相官邸前、国会正門前
呼びかけ:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)
     当日の詳細は http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照

◆脱原発をめざす女たちの会11.23集会
講演:*原子力を廃絶するために必要なこと〜小出裕章
   *福島の今〜武藤類子
日時:11月23日(月)13時〜
場所:浜離宮朝日ホール(小)
主催:脱原発をめざす女たちの会

辺野古新基地建設に反対し、抗議の声を!
11月22日(日)
14:00 新宿アルタ前に集合・宣伝
15:00 デモ出発(【注意】出発時間の直前に出発地点へ移動)
JR「新宿」駅東口、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅すぐ
http://www.tokyometro.jp/station/shinjuku/map/
★皆さんの思い、主張を表したプラカード、バナーの持ち込み歓迎
****************************
辺野古への基地建設を許さない実行委員会
電話090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html

11月22日(日)福島の今を考える講演会
フクシマ―放射能被害の現状と科学する市民
講演 鈴木薫(いわき放射能市民測定室たらちね事務局)
討論 崎山比早子+鈴木薫+神田香織
11月22日(日)14:00〜16:30
明治大学リバティタワー 2F―1021教室
資料代 1000円
主催:NPO法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」




CML メーリングリストの案内