[CML 040695] 全国に降り注いだ放射性物質の中でも、特に爆心地に近い沖縄では、当時17万カウントという高い放射線を測定

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 11月 19日 (木) 09:45:38 JST


全国に降り注いだ放射性物質の中でも、特に爆心地に近い沖縄では、当時17万カウントという高い放射線を測定/「消えない雨〜17万カウントの謎を追う〜」上映11/19


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


11/14土曜〜11/20金曜
第35回「地方の時代」映像祭
が
吹田市にある
関西大学千里山キャンパス
(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
で開催中。
詳しくはホームページを参照ください。
http://www.chihounojidai.jp/

本日11/19木曜日は、

11:30頃より
(上映スケジュール
http://www.chihounojidai.jp/guide/schedule.html
を参照ください。)


「消えない雨〜17万カウントの謎を追う〜」
 南海放送(47分)

が上映されます。

これは
【全国放送のお知らせ:「X年後」継続取材のTV番組】
2014年8月10日

http://x311.info/blog/topics/【全国放送のお知らせ:「x年後」継続取材のtv番/

にあるように

25分の短縮版が全国放送されましたが、

この47分版は、愛媛県南海放送だけで放送されました。
それが今日上映されます。


テレビ番組「消えない雨 〜17万カウントの謎を追う〜」 日本放送文化大賞 中国・四国審査会 「最優秀」受賞
プレスリリース
 平成26年7月24日 
 報道資料
http://www.rnb.co.jp/node/53118
より

内容紹介を引用します。
・・・
「消えない雨 〜17万カウントの謎を追う〜」 
 (番組概要)

 アメリカが太平洋で核実験を行った1954年。マグロ漁船 第五福竜丸 の被曝が世界に報じられた。

だが、被害はそれだけではない。
被ばくした魚を水揚げした日本の船が延べ1千隻だったこと。
さらに、放射性物質が日本列島を汚染していたことを伝えた。

全国に降り注いだ放射性物質の中でも、

特に爆心地に近い沖縄では、

当時17万カウントという高い放射線を測定。

(※追記、当時沖縄は雨水も飲料用として使っていました。

※カウント(カウント)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/カウント-458869

・・・
4  放射線量の単位の一。ガイガーミュラー計数管などによる計数。ふつう毎分の計数(カウント数)で表し記号にcpmを用いる。


cpm(カウントパーミニッツ)
1分間に何個
放出線を検出したか
[PDF] 放射線の単位について - 福島県
http://www.pref.fukushima.lg.jp/w4/hightech/archive/uploads/H240511Housyasenn-Unit.pdf の
HTMLバージョン
(G  o  o  g  l  eではファイルを自動的にHTMLに変換して保存しています。)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache%3A2V9_dn8CkgIJ%3Ahttp://www.pref.fukushima.lg.jp/w4/hightech/archive/uploads/H240511Housyasenn-Unit.pdf%3A&lr=lange_ja&al=ja&ie=sjis&output=html&client=kddi-auone

も参照ください)

約30年間にわたり国内の被曝の実態を調査してきた高知県の元高校教諭が今年(2014)、その沖縄に入った。

周辺海域が汚染されていたにも関わらず被曝した魚が沖縄で一度も水揚げされていないことに、元教諭は疑問を抱く。

調査を進めると、沖縄が持つ特殊な実情が見えてきた。
・・・

(この作品での取材も盛り込んだ
「放射線を浴びたX年後2」
が完成し、劇場上映が始まり、各地での上映予定出てきています。
劇場映画 「X年後」2 の公式サイトは
http://x311.info/part2/
内容
第1段
第2段
お知らせ
メディア掲載
上映日程
書籍案内
上映の手引き
レポート
・・・

ぜひ、各地でどんどん自主上映していきましょう)


本日11/19は、
〈放送局部門〉ノミネート作品
が続々上映されるのですが、
中でも下記の作品を大切だと思います。


川柳人 鶴彬
〜今に伝わるメッセージ〜
石川テレビ放送

「近くて遠いふるさと〜福島大熊町の子どもたち」
 NHK福島放送局

「裂かれる海〜辺野古動き出した基地建設〜」
 琉球朝日放送

「二人の首長〜原発再稼働に揺れる“地元”〜」
 NHK佐賀放送局

「イタイイタイ病〜現代への警告〜」
 NHK富山放送局

読売テレビの
「ガレキの街の明暗〜誰のための復興か〜」
「9条を抱きしめて〜元海兵隊員が語る戦争と平和〜」


そして、
いよいよ明日11/20金曜日は、
圧巻の力作群
です。
沖縄の放送局発のドキュメンタリーのよりすぐり13作品が集う
「大阪から沖縄を考える」上映会・パネルトークです。
上映スケジュール
http://www.chihounojidai.jp/guide/schedule.html
を参照ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内