[CML 040683] 明日11/19(木)私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!国会正門前集会

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 11月 18日 (水) 13:57:04 JST


紅林進です。
  
9月19日の許し難い戦争法の強行「採決」から2ヶ月が経ちましたが、
毎月19日にはこの戦争法を廃止させるための集会・行動が呼びかけ
られ、先月10月19日の国会正門前集会には1万人近くの市民が集ま
りまししたが、明日11月19日(木)にも、総がかり行動実行委員会の
呼びかけで、国会正門前集会が午後6時30分より開催されます。

安倍政権はこの戦争法強行の暴挙を国民に忘れさせようとしていますが、
私たち市民は決してそれを忘れることなどなく、その戦争法廃止に向けて
闘い続けて行くのだということを示しましょう。

 
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!国会正門前集会

日時:11月19日(木)18:30~
場所:国会議事堂正門前
呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(略称;「総がかり行動実行委員会」)

 10月19日の国会正門前集会は9500名を超える市民が参加し、戦争法廃止の声をあげました。
あの9月19日の許し難い強行「採決」のあとも、国会前はもとより、全国各地で市民の集会やデモなど
の行動がつづいています。
 あろうことか、安倍政権と与党は憲法53条にもとづいて125名の野党の衆院議員が連名で臨時国会
開催要求を出したにもかかわらず、逃げまくっているばかりです。戦争法の廃止法案、沖縄辺野古の
埋め立て問題、原発再稼働問題、TPP問題、労働の規制緩和など人間の安全保障の課題などなど、
問題が山積みなのに、政府のこの姿勢は絶対に許せません。11月19日(木)、ふたたび、みんなで
国会前に結集しましょう。声をあげましょう。
 暗くなってきました。ペンライトなど、できるだけ光ものの持参など工夫してください。 


CML メーリングリストの案内