[CML 040670] 安保法は「憲法違反」元高裁判事 今治で講演

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2015年 11月 17日 (火) 14:59:55 JST


愛媛の奥村です。
BCCで送ります。重複する方、すみません。


市民の力で憲法違反の「戦争法(安保法)」をなくそう!
と「戦争法(安保法)」廃止′Net・今治で講演会を開きました。

地元愛媛新聞(2015.11.16)は、下記のように、その講演会の概要を報じています。
以下記事の抜粋
----------------------
安保法は「憲法違反」元高裁判事 今治で講演

 元大阪高裁判事の生田曙雄弁護士が、安保法や日本の司法制度の問題点を指摘し
た。
 生田さんは安保法に関し「安倍首相は何一つ国民の疑問に答えていない。最高裁や
内閣法制局の元長官、ほとんどの憲法学者らが違憲であると言っている中、憲法違反
の法律が法律になってしまった」と述べた。

 一方で「国民が憲法違反だと裁判所に訴えても、原告に適格がない、損害が発生し
ていないとされれば門前払いされてしまう」と説明。ドイツやフランスのように憲法
裁判所があれば、原告適格などがなくとも違憲と訴えられるとし、日本は「制度上の
欠陥を抱えていると言わざるを得ない」と言及した。「司法で争うためには、いろい
ろな工夫をしていかねばならない」とも話した。

----------------------
 下記のIWJ愛媛でその映像を観ることができます。
時間があれば、観てください。

http://www.ustream.tv/recorded/77715204  20分程度
http://www.ustream.tv/recorded/77716899  100分程度

生田暉雄さんのプロフィール
一九七〇年裁判官任官。一九八七年大阪高裁判事。一九九二年退官(裁判官歴二十二
年)。同年弁護士登録(香川県弁護士会所属)。裁判は、主権実現の手段であるとの
考えのもと、多数の行政権力の違法・犯罪事件の訴訟に代理人として参加。えひめ教
科書裁判の代理人。
著書/『裁判が日本を変える!』『裁判員拒否のすすめ』

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************



CML メーリングリストの案内