[CML 040660] 【YYNewsLive】■【殉教者無差別テロ】を根絶するには裏で【イスラム国】を操る【真の敵・世界支配層】を打倒するしかないのだ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 11月 16日 (月) 21:08:48 JST


いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情 報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日月曜日(11月16日)午後6時半から【ツイキャスTV】で放送しました世直し
ネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

1)No1 94分22秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/216907420
                                   
☆世直しネットTV【山崎康彦のYYNewsLive】は、放送回数1700回、視聴者総数170
万人(3年間)、毎日1,000人が視聴する真 実・事実を追求するタブーなき報道番
組。土曜以外毎日約1時間放送されます!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

<a href="http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/"> 【YYNewsLive by
Twitcasting】</a>

☆放送のテキスト台本は、閲覧総数(ページヴュー)1,100万件、訪問者総数400万
人(8年間)、毎日1,500人が閲覧する真実・事実を追 求するタブーなきブログ
【杉並からの情報発信です】で読めます!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

◆攷並からの情報発信です2】

http://7614yama.blog.fc2.com/

☆今日の画像

〕0譴猟饗膵駟胴颪砲茲訐こ支配計画であるDPG(国防計画指針)草案を1992年に
 作成し【ウォルフォウィッツ・ドクトリン】を起案したネオコン司令塔ポーラ
ンド系  ユダヤ人元国防総省米副長官ポール・ウォ ルフォウィッ ツ。

2013年5月シリアで反アサド武装勢力主導者と会談した時の写真。マケイン上院
議員と【イスラム国】最高指導者バグダディが写っている。

フランスの作家で映画監督のジョアン・スファールの漫画『世界の友人の皆さ
ん、パリに祈ってくれてありがとう。でももうこれ以上、宗教はいらな い。僕
らが信じるのは音楽! キス! 人生! シャンパン! そして喜び!』

☆今日のひとこと

〇爐簓袖い簔録未箋会爾覆匹ら人間を救ってくれる『全知全能の神』などこの世に
は存在しない。『全知全能の神』を作ったのは『神』の意志と言葉を伝えること
ができると自称する『予言者』が、信者を洗脳し支配し搾取するために 【神】
をでっちあげのだ!(山崎康彦)

⊃祐屬箸垢戮討寮こΔ蓮愾潅料看修凌澄戮一週間で作ったというのは大嘘だ!
 人間は40億年前にできた原始的な細胞が40億年かけて進化したのだ。
 (山崎康彦)

戦争は偶然に起きるもののではない。戦争は世界支配階層が周 到に準備して起
こす『軍事テロ』でありそれはあたかも偶然に起こったかのように偽装されるの
だ。(山崎康彦)

☆ 【座右の銘A】:

\こΔぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

¬燭發い蕕此¬召發い蕕此官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり。(西郷隆盛の言葉)

【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶
対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは
絶対にない。

だこε投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは
良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみます。
金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模にな
ります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯
し続ける でしょう]

・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はあり
ません]

☆(1)今日のメインテーマ

■【殉教者無差別テロ】を根絶するには、【イスラム国】を作り資金援助、軍事
援助、戦略指南している【真の敵・世界支配層】を打倒するしかないの だ!

オランド・フランス大統領は11月13日のイスラム国テロリスト7名による【パリ
無差別テロ】に対する報復として、昨日シリアのイスラム国首都 ラッカのイス
ラム国司令部に対して空爆を行った。

▼フランス、シリアのIS「首都」を空爆 パリ襲撃事件後で初

2015年11月16日 AFP日本語版

【11月16日 AFP】(写真追加)フランスの空軍は15日、イスラム過激派組織「イ
スラム国(IS)」の事実上の「首都」となっているシリア北部ラッカ(Raqa)を
空爆し、指揮所と訓練基地を破壊した。仏国防省が発表した。ISが犯行声明を出
したパリ(Paris)の連続襲撃事件以降、同国がISを空爆した のは初めて。

作戦には戦闘爆撃機10機を含む軍用機12機が参加し、20発の爆弾を投下した。
軍は声明で「破壊した第1目標は、ダーイシュ(Daesh、 ISのアラビア語名の略
称)が指揮所、過激派の人員採用施設、武器弾薬庫として使用していた。第2目
標にはテロリスト訓練施設があった」と述べて いる。(c)AFP

(転載終わり)

これで、フランスに対するイスラム国テロリストによる【無差別テロ】はフラン
ス全土に広がりフランス国民の犠牲者は今後増えるだろう!

なぜならば、イラクとシリヤでイスラム国を空爆している対イスラム国有志連合
国の中で、フランスは1700名ものフランス出身イスラム国兵士を排 出している
外国籍兵士最大の人材供出国であり、イスラム国にとってフランスは、手の内を
知っている多くのフランス人テロリストを帰国させ、多くの フランス在住工作
員を自由に使える点でテロ攻撃するのに一番やりやすい国なのだ。

私はここに、日本国民、フランス国民、すべての【世界市民】に対して、【イス
ラム国】を打倒し【カルト宗教】に洗脳された【殉教者無差別テロ】を 根絶す
るには、イスラム国を作り資金援助、軍事援助、戦略指南している【真の敵・世
界支配層】を打倒するしかないことを述べる!

我々が最初にすべきことは、今回の事件の【キーワード】を正しく理解すること 
だ!

第二にすべきことは、我々が住む世界は【世界支配層】によって【第三次世界大
戦】と【世界金融恐慌】に向かわされていることを理解し、我々の【真の敵】
は【世界支配層】であることを正しく理解することだ!

第三にすべきことは、第一と第二の理解を前提にして、イスラム国の背後に隠れ
ている【真の敵】である【世界支配層】を打倒し【殉教者無差別テロ】 を根絶
するために、我々【世界市民】はお互いに連帯して、各国で既存の支配体制を根
本から解体する【市民革命運動】を起こして【市民革命政権】を 樹立して【10
の支配と搾取の基本構造】を解体して
【世界支配層】を打倒し刑務所に送ることだ!

  ▼最初にすべきこと:事件の【キーワード】を正しく理解すること!

 攬貳冥ゞ機曚函撻ルト宗教】との違い!

【一般宗教】とは、人間が直面する様々な不幸や苦悩を【全知全能の神】に解決
してもらいたい、救済してもらいたいという人間の素朴な願いを宗教指 導者が
体系化したものである。
宗教指導者は、姿を見せない【全知全能の神】の言葉を理解し、神の意志を人間
に伝えることができると自称して神の言葉を体系化して聖書を作り、そ の内容
を教会で【説教】して信者を洗脳し支配し搾取するシステムを長い年月をかけて
完成させたのだ。

その最大のものが、世界に約20億人の信者を持つ世界最大のローマカトリック教
であり、約12億人のイスラム教であり、1,400万人のユダヤ教 である。

それら3つの【一般宗教】はすべて【一神教】であり大なり小なり【他宗教を敵
視する排他性】を持っている。

【他宗教への極端な排他性を持つ】ものが【カルト宗教】である。

[万物に神が存在する]とする日本古来の【在野神道】や、多神教のヒンドゥ教
や、【全知全能の神】の存在を否定する【仏教】や、【宗教改革】で ローマカ
トリックの中央集権的絶対支配に反旗を翻した【プロテスタント】などの【一般
宗教】は、【他の価値を認める宗教】であり、他宗教を一切認 めず殲滅の対象
とする【カルト宗教】には基本的にはなりえないのだ。

【参考情報】

▼宗教の広がり (Wikipediaより抜粋)

世界の宗教の信者数は、キリスト教約20億人(33.0%)、イスラム教(イスラー
ム)約11億9,000万人(19.6%)、ヒンドゥー教約8 億1,000万人(13.4%)、仏教約3
億6,000万人(5.9%)、ユダヤ教約1,400万人(0.2%)、その他の宗教約9億1,000 万
人(15.0%)、無宗教約7億7,000万人(12.7%)である。

キリスト教の内訳:

Catholic 968,000,000 カトリックの信者数
Protestant 395,867,000 プロテスタントの信者数
Orthodox 217,948,000 正教の信者数
Anglicans 70,530,000 聖公会の信者数

◆撻ルト宗教】とは?

ユダヤ原理主義【タルムード】、イスラム教スンニ派原理主義【イスラム国】、
イスラム教シーア派原理主義【ヒズボラ】、キリスト教原理主義福音 派、明治
以降現在まで続く【日本天皇教】、戦前ドイツの【ナチス・ヒットラー教】、旧
ソ連の【共産主義スターリン教】、創価学会=公明党の【池田 大作教】、統一教
会、オウム真理教、幸福の科学など。

【一神教】【カルト宗教】【洗脳】【殉教】【無差別殺戮】は関連しているこ
とを理解すること!

宗教の中でも【カルト宗教】は、【唯一絶対の全知全能の神】の存在を【洗脳教
育】で信者に信じ込ませる,強制的で狂信的な宗教である。

【カルト宗教】は、神を信じる者は神に選ばれた【選民】であり、神を信じない
【異教徒】【無信仰者】はすべて【背教者】であり敵であり皆殺しにし ても構
わないと説く。

【カルト宗教】は【異教徒】に対する残虐な処刑や無差別殺戮や民族浄化や奴隷
化を正当化する。

ぁ撻ルト宗教】【ハルマゲドン思想】【世界統一政府樹立】【世界支配】は関
連してい  ること理解すること!

【カルト宗教】は、神を信じる【選民】と、神を信じない【邪悪な背教者】との
間で最終戦争が起こり、【選民】が勝利して神が降臨し世界が神のもと 永遠に
平和になるという【ハルマゲドン思想】を共通に持っている。

彼らの最終目的は【世界統一政府樹立】であり、ユダヤ教原理主義【タルムー
ド】が説くように、神に選ばれた【選民】がその他の人間を【家畜=ゴイ ム】と
して支配・管理する絶対支配を目指しているのだ。

ァ攴浙(ジハード)】と【天国】、【天皇教】と【靖国】は同じ!

神に命を捧げた【イスラム国無差別狂信テロリスト】たちは、イスラム国の【洗
脳教育】で[殉教者はすべて天国に行ける][天国でアッラーと会え る]と洗脳さ
れ死を恐れず喜んで殉教するのだ。

敗戦間際の1944年12月に『昭和天皇のために命を捧げる』ために結成された【神
風特攻隊】の約4,000名の日本の若者たちは、カルト国家宗 教【天皇教】による
【死んだら靖国で会おう】と洗脳でされ殺されたのだ。

▼第二にすべきこと:今の世界は、世界支配層によって【第三次世界大戦】と【世界
金融恐慌】が意図的に仕組まれ、【世界統一政府樹立=世界支配】に向かわされ
ていることをはっきり理解すること!

今の世界は、1991年12月のソ連崩壊を受けて元米国防総省副長官、元世界銀行
総裁のネオコン戦争派司令塔ウォルフォウィッツが1992年に 作成した【ウォル
フォウィッツ・ドクトリン】に基づいて展開されていることを理解すべきなのだ!

今回のパリ大規模テロも、現在世界各地で起こっている無差別テロも、シリアやイ
ラクやアフガニスタンやウクライナや南スーダンやナイジェリアでの内戦も、日
本の安倍晋三による戦争法案の強行成立やTPP条約『合意』も、米軍による南シ
ナ海で
の対中国軍事挑発も、すべては米軍産複合体・ネオコン戦争派とイス ラエル・
シオニスト戦争派が中心となって、『イスラム教対キリスト教』『イスラム文明
対西 洋文明』の二極対立を煽って『第三次世界大戦』と『世界金融恐慌』を勃
発させ彼ら選民が全世界の人々を家畜として支配・管理・搾取する『ユダヤ教タ
ルムー ドの世界』=『世界政府樹立による世界支 配構想』の一環なのだ!。

【関連情報1】

▼【ウォルフォウィッツ・ドクトリン】とは?

2015.11.15 『桜井ジャーナル』

記事:『13日の金曜日に引き起こされたパリの襲撃事件は9-11やシャルリー・エ
ブド襲撃と同じで不自然』より抜粋

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/

(引用開始)

【ウォルフォウィッツ・ドクトリン】とは、1992年初頭の作成されたDPG(国防計
画指針)の草案で、1991年12月にソ連が消滅したことを 受けて書かれたもので、
アメリカを「唯一の超大国」と位置づけ、旧ソ連圏、西ヨーロッパ、東アジアな
どの「潜在的ライバル」を潰し、ライバルを生み出す基盤になる資源が地下に
眠る西南アジアを完全に支配しようという内容。

ロシアや中国は勿論だが、EUや日本も潰そうとしているのだ。アメリカ支配層は
シリアやウクライナを戦乱で破壊してきたが、ロシアの妨害で彼らの 思い通り
には進んでいないわけで、EUや東アジアへ「転進」しても不思議ではない。

アメリカという国自体もアメリカ支配層にとっては潰すべき潜在的ライバルだと
言えるだろう。彼らが目指しているのは自分たちの基盤である巨大資本 が世界
を支配する世界。「近代農奴制」、あるいは「ファシズム」と呼ぶ人もいる。そ
うした世界へと人びとを誘う仕組みがTPP(環太平洋連携協 定)、TTIP(環大西
洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)にほかならない。

かつて、チリに新自由主義が導入される際、軍事クーデターで反対勢力は殲滅さ
れた。アメリカの支配層は1980年代の初めから憲法の機能停止、カ ジノ経済の
促進、軍事侵略を同時進行させているが、これも同じこと。そうした目論見が実
現されるかどうかはロシアや中国がどこまで対抗できるかに かかっている。ロ
シアや中国が勝てば民主化の望みが出てくるが、アメリカ支配層が勝てば世界は
近代農奴制/ファシズムの時代へ突入する。

(引用終わり)

【関連情報2】

▼ポール・ウォルフォウィッツとは?(Wikipediaより) 

http://goo.gl/C8paVP

ポール・ウォルフォウイッツ(Paul Wolfowitz,1943年12月22日 - )は、アメ
リカ合衆国のユダヤ系政治家・第10代世界銀行総裁(2005年6月1日 - 2007年6月
30日)。

代表的なネオコンの論客の一人であり、米国で最も強硬なタカ派政治家。親イス
ラエル派で親台派である。イラク戦争の建築家的存在。中東民主化構想 を発案
者でもあるが、現在イラク政策に関しては一切口を閉ざしている。

プロフィール

ポーランド系移民のジェイコブ・ウォルフォウィッツとリリアン・ドゥンデスの
次男として生まれ、ニューヨーク郊外に育った。1920年頃、祖父の 代にアメリ
カに移民したが、ポーランドに残った親類の多くは逮捕され、ホロコーストに
よって処刑された。そのため父はシオニズムに傾倒し、ソ連に よる反体制派や
マイノリティへの弾圧に反対運動を行っていた。1957年、ポールは14歳の時に、
父がハイファのイスラエル工科大学で教鞭をとる ことになり、これに付き添い
イスラエルに渡った。この際、彼の姉妹はイスラエルに永住を決意している。
1961年に高校を卒業後、コーネル大学 で、数学と化学を学ぶ。この時、父もま
たコーネル大学で教鞭をとっていた。その後、シカゴ大学で政治学の博士号を取
得後、一時エール大学で教職に 就く。1970年代から約20年間、国務省や国防総
省で勤務。

ロナルド・レーガン政権下、東アジア・太平洋担当国務次官補、インドネシア大
使などを歴任。ブッシュSr.政権下では政策担当国防次官、クリント ン政権時に
はジョンズ・ホプキンス大学SAISの学長を務める。

2001年1月よりブッシュ大統領(ジュニア)の国防副長官。アメリカ新世紀プロ
ジェクトのメンバーであり、ブッシュ政権内のネオコン陣営の要石 のひとり。
国防長官のドナルド・ラムズフェルドとともに、「中東民主化」の大義名分の
下、イラク戦争への道を推し進めた。そのさい「イラクの戦後 復興費用はイラク
の石油で賄える」と極めて楽観的な見解を示したが、2007年末までに費やされた
イラク戦争への費用は直接的なものだけで6千億 ドル以上に登っており、その見
通しの甘さに厳しい批判が浴びせられている。2004年には占領政策の失敗などか
らラムズフェルド国防長官とともに 更迭を要求する法案が議会へ提出されたが
否決された。

2001年ころ、シャハ・リツァと交際し始め、妻とは別居した。

2005年3月にブッシュ大統領により世界銀行総裁に指名され、同年6月には、世界
銀行総裁に就任した。しかし、ネオコン出身で元々評判が悪かっ たうえに、世
界銀行は元より国際開発関係の勤務経験がまったく無かったことから、ボルトン
国連大使同様「ブッシュによる国際社会への嫌がらせ人 事」と揶揄された。総
裁就任後は「世界銀行の汚職体質の一掃」を目標に掲げ、自身の政策スタッフを
大量に引き連れて来たため、従来の世界銀行職員 たちとの間に深刻な感情的対
立を引き起こし、後に内部告発で足をすくわれる原因となった。

2007年4月、内部告発により「恋人」関係にある同行職員のシャハ・リツァを厚
遇していたことが報道され、同月13日、記者会見において謝罪し た。配偶者そ
の他の同職場での勤務禁止規定からリツァは国務省に出向、管理職扱いとなると
ともに、ウォルフォウィッツは世界銀行人事担当者に職 級、給与額などを指示
し、リツァの年収は昇給幅に関する内規を超える40%以上の昇給により約19万ド
ルとなった。同月15日、世界銀行と国際通 貨基金との合同開発委員会は、この
問題に対し強い懸念を表明し、また、欧州の加盟国政府などが辞任を強く要求し
たため、6月30日付けで総裁を辞 任した。

2008年1月24日、米国務省は軍備管理や不拡散問題で政策提言する同省の「国際
安全保障諮問委員会」の委員長にウォルフォウィッツを指名する と発表した。
同ポストは議会の承認を必要としないため、ブッシュ政権内では3度目の公職に
復帰することになる。

(引用終わり)

▼第三にすべきこと:

イススラム国を裏で操っている【真の敵・世界支配層】を打倒して【殉教者無差
別テロ】を根絶するために、我々【世界市民】がお互いに連帯して、各 国で既
存の支配体制を根本から解体する【市民革命運動】を起こし【市民革命政権】を
樹立して【支配と搾取の10の基本構造】を解体することだ!

 攷燭療─曚任△襦收こ支配層】とは誰なのか?

我々の【真の敵・世界支配層】は以下の4つの【国際マフィア】の連合体である!

^譴通椶蓮中東での戦乱を拡大して【第三次世界大戦】勃発に誘導する目的で
【イスラム国】を作り、財政支援と軍事支援と戦略指南をしている【米 軍産複
合体・ネオコン戦争マフィア】である。

彼ら【米軍産複合体・ネオコン戦争マフィア】は『100万人単位で人が死んでも
かまわない』と本気で考えこれまで以下のような大規模戦争を実行 してきた
【キチガイ世界支配層】なのだ。

大規模戦争で殺されるのは常に一般庶民であり【キチガイ世界支配層】は誰一人
として死なないのだ!

   大規模戦争          開始年   死者数      注

1    第一次世界大戦             1914     37,000,000
2    第二次世界大戦(ナチスドイツ)1939     80,000,000
3    大東亜戦争(アジア太平洋)  1941     50,000,000
4    日本空襲                  1944      1,000,000
5    広島原爆投下              1945        200,000
6    長崎原爆投下              1945        140,000
7    朝鮮戦争                  1950      5,000,000
8    ベトナム戦争              1960      8,200,000
9    イラン・イラク戦争         1980      1,000,000
10    湾岸戦争                  1990        150,000
11    アフガニスタン侵略戦争     2001        500,000
12    イラク侵略戦争             2003      1,000,000
13    対イスラム国              2013        300,000   シリアでの死者数
14. 次の大規模戦争は2020年頃の第三次世界大戦?

二つ目は、最大・最強のもので世界各国の中央銀行と政府をBIS(国際決済銀行)
とIMF(国際通貨基金)と世界銀行とFRB(米準備 制度理事会)によって実質 支配
し、自分たちが支配するメガバンク・民間銀行に【準備預金制度】という 『無
からお金を作る詐欺システム』である【信 用創造特権】を与えて、莫大な 額の
【現裏付けのない幻の通帳マネー】を毎日創造し、世界中の個人、企業、地 方
自治体、政府に高利で融資し借金漬け にしている【ロスチャイルド国際金融 マ
フィア】である!

彼らが世界中にばらまく【投機マネー=博打マネー】の規模は、実体経済の規模
である世界各国のGDP総額5,000兆円のおそらく80倍・40京 円(40万兆円)程度で
あろう!

彼らの【投機マネー=博打マネー】は自ら富を生み出すことはなく必ず実体経済
に寄生してその養分(富)を吸い取ることで肥え太り実体経済と国民生 活を破壊
しているのだ。

三つ目は、【ロスチャイルド国際金融マフィア】の金融支援と【米軍産複合
体・ネオコン戦争マフィア】の軍事支援で【大イスラエル】 建設を夢想するユ
ダヤ教原理主義国家=【イスラエルシオニスト宗教マフィア】 である!

【イスラエル・シオニスト宗教マフィア】は、英米政府とロスチャイルド国際金
融資本マフィアの財政・軍事支援と【ユダヤ人虐殺=ホロコースト】へ の国際的
同情を利用して、1948年にパレスチナを侵略・占領し100万人のパレスチナ人を
追放してユダヤ教原理主義国家イスラエルを建国したの だ。

【イスラエル・シオニスト宗教マフィア】は、『世界統一政府』樹立の一環とし
てパレスチナ人やアラブ人を完全に追放して旧約聖書に書かれている 【大イス
ラエル】を建設することを夢想しているのだ。

せ佑通椶蓮▲汽Ε献▲薀咼△筌タールやUAEなどの莫大な石油収入を独占する
【産油国王族独裁マフィア】である!

【産油国王族独裁マフィア】は、莫大な石油収入を王族が独占しイスラム法の厳
格な適用と過酷な弾圧で民衆による政権転覆の危機をかろうじて抑えて いる状
態であり、【国際マフィア連合体】に参加し て『世界統一政府』樹立に自らの
延命をかけているのだ

◆攣毀嘘很神権】樹立で【世界支配層】による【支配と搾取の10の基本構造】
 を解体せよ!

(瞳鎧妻9臑離優コン戦争派とイスラエル・シオニスト戦争派による【軍事支配】

▲蹈好船礇ぅ襯氷餾欟睛札泪侫アによる【金融支配】

M権・特権階層による【政治支配】

ね権・特権階層による【官僚支配】

ジ安警察、宗教警察による【暴力支配】

Εルト宗教による【宗教支配】

天皇制・王政による【身分支配】

大手マスコミによる【世論誘導支配】

大手広告代理店による【メディア支配】と【国民総白痴化】

企業による【労働者支配】と【労働者搾取】

(終わり)

☆(2)今日のトッピックス

 パリの悪夢の真相…勇ましい連帯で世界は“出口”なき戦争へ

2015年11月16日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/169675

各国がフランス支援を表明した今後の展開

週末のパリの夜を襲った同時多発テロ。死者は少なくとも132人に上り、フラ
ンス全土に非常事態宣言が発令された。オランド大統領はすぐさま 「イスラム
国 (IS)による犯行」と断定し、「これはテロではなく戦争行為だ」と激し
く非難。「フランスは、イスラム国の攻撃に対し無慈悲な戦いを決行す る」
「あらゆ る手段を駆使して戦う」と報復を誓った。

事件を受け、各国首脳も相次いで連携を表明。15日にトルコで開幕したG20
でも、テロ対策が主要議題に浮上し、団結してテロに立ち向かう ことを宣言す
る特別声明が採択された。

フランス市民を狙った無差別殺戮によって、テロとの戦いはフェーズが変わった
と言っていい。仏メディアも「これはGuerre(戦争)だ」 と報じている。

卑劣なテロは決して許されるものではない。だが、「今回のテロは起こるべくし
て起こった」と、元外務省国際情報局長の孫崎享氏がこう言う。

「今年9月ごろ、各国の情報機 関の報告でフランスでテロが起きると言われ
た。これにオランド大統 領は空爆強化で対応したのです。それがますますIS
側の攻撃決意を高めたのは間違いありません。ある日突然、テロが起きたわけで
はない。 パリの事件は、テ ロを武力で封じ込めることは無理だと教えています」

G20出席のためトルコを訪問中の安倍首相も、「いかなる理由があろうとテロ
は許されない。断固、非難する」と表明し、「価値観を共有 する国々と緊密に
連携していく」と拳を振り上げた。西側の一員として、テロとの戦いで大国と連
携できることがよほどうれしいのか、「日本にできることは何 でもする」とま
で 言っていた。

「軽々しく連携などと言うべきではありません。米国務省の『国別テロリズム報
告』によれば、01年に約400人だったテロの犠牲者は14 年に3万
2000 人に激増している。西側諸国による空爆や軍事介入は、問題を解決で
きないどころか、事態を悪化させているだけです。日本はキリスト教国で もイ
スラム教国で もないのに、積極的にコミットしてキリスト教十字軍の一員とみ
なされれば、日本人の犠牲者を出すという代償を払うことになります。実際、
それで日本人の人 質が殺されたじゃないですか」(孫崎享氏=前出)

すでにISはプロパガンダ誌「ダビク」で「安倍晋三の 愚かさにより、すべて
の日本国民が戦闘員の標的となった」と宣言。今年9月には、マレーシアやイン
ドネシアにある日本の外交施設へのテロも呼 び掛けた。

そんな中、日本では新たな安保法制が成立し、集団的自衛権の行使が解禁され
る。このことの意味を国民はよく考えなければならない。イスラム 国という怪
物 が生まれた原因が、米国の対イラク政策の失敗にあることは疑いようがな
い。そのイラク戦争を主導したラムズフェルド元国防長官やアーミテージ 元国
務副長官 という戦争屋に「旭日大綬章」を贈るのが今の政府だ。ホンネでは、
有志連合の空爆に加わりたくてウズウズしているんじゃないか。

短絡的に「連帯」を口にしてイキがる首相を見ていると、自ら進んでイスラム国
の標的になり、国民を危険にさらそうとしているようにしか見え ないのだ。

「テロに屈しない」という掛け声だけの虚しさ
 G20は「テロに屈しない」ことで一致した。米オバマ大統領も「裁きを下
す」「壊滅に 向けた努力を倍増させる」と勇ましいが、じゃあ具体的に何をす
るのか。さらに空爆を強化するのか。それで問題が解決しないことは明らかだ。

オランド大統領が空爆への参加を決めた際、フランス国内で公然と反対の声を上
げた人物がいた。かつて米国のラムズフェルド国防長官から「古 臭いヨーロッ
パ」と嫌みを言われても、当時の仏外相として毅然とイラク戦争に反対し、国連
で名演説を行ったドビルパン元首相だ。

メディアに出演して「空爆によって世界各地に散らばるテロリストをわが国に呼
び込むことになる」と警告し、「軍事介入はテロを根絶するので はなく、テロ
の土壌をつくってしまう」と断言していたが、その予言通りのことが起こってし
まった。今回のパリのテロだ。国際ジャーナリストで早大客員教授 の春名幹男
氏 が言う。

「武力は憎悪の応酬を呼ぶ。追いつめられたIS勢力は自分たちの支配領域 か
ら出て行って各国で自爆テロを起こす。テロを封じ込めるどころか、脅威が拡散
してしまう。本当に解決しようと思えば、政治や外交の努力、人 間の安全保障
を訴えていくしかありません」

事件直後、コラムニストの小田嶋隆氏はこうツイートしていた。

〈人々が怒りや復讐心をもとに判断を下すようになれば、テロリストにとってそ
れ以上の成功は無い〉

〈今回の事件が民族間の憎しみと宗教の対立を煽る結果を招き、人々に恐怖と相
互不信を植え付けるのだとすれば、それはテロが成功したことを意 味するのだ
と思う〉

パリのテロは、実行犯の一部がシリアからの難民に紛れて入ってきた可能性が高
く、欧州では排他的なナショナリズムが急激に高まっている。

「こういう事件が起きれば、難民を排斥する動きが出てくるのも当然です が、
欧米による空爆で民間 人の犠牲者が出ていることも事実です。その結果、大量
の難民が生まれて欧州に押し寄せる。負の連鎖としか言いようがなく、フランス
も出口の見 えない対テロ 戦争の泥沼に入り込んでしまった」(春名幹男氏=前 
出)

事件後、フランス国民への連帯を示すために、東京タワーやNYの1ワールドト
レードセンターなど、世界各地の観光名所がフランス国旗の赤、 白、青の3色
にライトアップされた。フェイスブックのプロフィル写真にフランスの3色旗を
重ねあわせることのできるキャンペーンに参加する人も続出。これ に文句をつ
け る者はいない。

だが、連携は時に同調圧力を生む。対立を激化させる。前述の「シャルリー・エ
ブド」襲撃テロでは、「私はシャルリー」の標語が、表現の自由 という欧米の
価値観と、イスラム世界を分断した。こういう記号化、単純化は危うい。一種の
思考停止状態で、暴力の報復が正当化されてしまいかねない。

■灰哀襦璽廖同じ武装 組織的犯行の見方 実行犯2人、ベルギー在住 パリ
同時テロ

2015年11月16日 朝日新聞

http://news.asahi.com/c/ak8vdp1Zl2fYvZa9

写真・図版パリ同時多発テロの発生場所

 パリで13日夜に起きた同時多発テロ事件で、パリ検察当 局は14日夜(日
本時間15日未明)の会見で、犯人たちが3グループに分かれ、同じ爆発物や自
動小銃を使っていたと明らかにした。イスラム過激派が欧州で 起こした従 来の
テロは単独犯や少数の犯行が多かったが、仏バルス首相は「組織された軍事集団
だ」とした。ベルログイン前の続きギーの検察当 局は15日、実行犯のうち2
人が、ベルギーに住むフランス人だったことを明らかにした。

この事件では過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明 を出した。パリ検
察当局によると、死者は129人、負傷者は352人で、うち99人がなお危険
な状態にあるという。

実行犯は8人とされていたが、フランスの検察が確認したのは7人。全員 が高
性能爆薬のTATP(過酸化アセトン)と起爆装置、電池を積んだベストを着て
いた。AFP通信は「軍用品の専門知識が必要。誰にでも扱え るものではな
い」とする仏情報当局筋の見方を伝えた。また、3人はAK47とみられる自動
小銃を持っていた。

容疑者は(A)オランド仏大統領が観戦するサッ カー場の爆破を狙った3人、
(B)自動小銃を無差別に乱射した3人、(C) 死者を出さずに自爆した1
人、の3グループに分かれる。

Aのグループは米ウォールストリート・ ジャーナル紙によると、1人が観戦券
を持って入場を試みたが、警備員にベストを不審に思われ、場外で自爆した。B
のグループはコ ンサートホールに立てこもり、犠牲者の大半に当たる89人以
上を殺害。Cの容疑者は他の犯行場所から離れた大通りのカフェで自爆している。

この他にレストランやカフェも襲撃された。Bの犯行か、別の共犯者が実行し、
逃走した可能性があるとの見方が出ている。パリ郊外のモント ルイユで は15
日朝、犯人が使った車が見つかり、車内に武器が残っていた。仏紙リベラシオン
(電子版)はAK47が3丁、使用済み弾倉11セット、未 使用の弾倉5 セッ
トがあったと報じている。

■1人は仏の29歳

7人は全員死亡したが、Bの1人は指紋から身元が特定された。複数の仏メディ
アによると、フランス人のオマル・イスマイル・モステ ファイ容疑者
(29)。パリ近郊エソンヌ県クークロンヌ出身で、2010年ごろから過激思
想への傾倒を強めていた。13年にトルコへの渡航歴 があり、シリアにも数カ
月滞在した可能性があるとみ られている。警察は父親や兄ら6人を拘束、取り
調べを進めている。

検察は会見で、サッカー場で見つかった自爆テロの容疑者3人のうち1人の遺体
の 近くから、シリアの旅券(パスポート)が見つかったことも発表し た。ギリ
シャ政府は会見に先立ち、この旅券の 所有者が10月3日、ギリシャ東部レロ
ス島で難民として手続き をとった記録があることを明らかにした。これに対
し、米CBSテレビは米情報当局の話として、偽造旅券の疑いがあるとの見方を
伝えた。正規の 旅券にある数字がなく、顔写真と名前が一致しないという。難
民によるテロを装った可能性もある。

また、ベルギー公共放送RTBFなどによると、ベルギーの検察当局はテロの捜
査で7人を 拘束したと発表。実行犯のうち2人が、首都ブリュッセルと近郊モ
ランベークに住むフランス人だったことも明らかにした。犯 行にベルギーナン
バーの乗用車2台が使用され たことも認めた。この2台は先週のはじめ、ブ
リュッセルで借りられたという。

(パリ=神田大介、ブリュッセル=吉田美智子)

【辺野古発】 機動隊が真っ先に排除するフリージャーナ リスト

2015年11月14日 田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/

「警察が熱くなってどうするんだ?」機動隊の中隊長を制止する仁尾氏。=14日
朝7時頃、名護市 写真:筆者=

「アンタたち、どうして報道を排除するの? (カメラで)撮られたら恥ずかし
いことしてるの?」

キャンプシュワブ旧ゲート前で座り込んでいたオバアが、機動隊に向かって叫ん 
だ。

新基地建設用の資材や重機が運び込まれる旧ゲート前では、搬入を阻止しようと
する反対派住民を警察の機動隊が毎朝ゴボウ抜きにする。

これを毎朝、ツイキャス@atsushi_micでライブ配信しているのが、アツシこと
仁尾淳史氏(フリージャーナリスト)だ。弱冠 23歳。

手荒な強制排除の実態をありのままに伝えるのだから、警察にとっては、当然、
目障りだ。

機動隊はゴボウ抜きを開始する前に仁尾氏を排除する。どのジャーナリストより
も先に、だ。

ビデオカメラを持つと、どうしても機動隊に狙われる。写真は仁尾氏ではありま
せん。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

4日、カメラの一脚ごと転倒させられた仁尾氏は頭を地面で強打、救急搬送され
た。東京警視庁の機動隊が初投入され、いつにも増して激 しい攻防があった日
だった。

氏がキャンプシュワブ・ゲート前のもようをライブ配信し始めたのは今年の1月
15日からだ。

前日の14日にあった山本太郎議員@yamamototaro0のツイキャスがきっかけだっ
た。この日、沖縄防衛局は工事の本格着手に向け、重機 をキャンプシュワブ内
に運び込もうとした。
それを阻止しようとする反対派住民と機動隊が激突した。凄まじい攻防となった。

「何としてでも行かなければならない。遠い、お金がないなんて言っていられな
い」。決心した仁尾氏はすぐに沖縄に飛び、翌日からツイ キャスを始めたので
ある。
仁尾氏のカメラワークは徹底した住民目線だ。沖縄平和運動センターの山城博治
議長(左)も氏に厚い信頼を寄せる。=14日朝7時頃、名護市 写 真:筆者=

仁尾氏のカメラワークは徹底した住民目線だ。沖縄平和運動センターの山城博治
議 長(左)も氏に厚い信頼を寄せる。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

現場からそれも毎朝のライブ配信だ。反響は大きい。

「(辺野古の)海が汚されようとしているのを、今まで知らなかった自分が恥ず
かしい。アツシさん頑張って」。 20代の女性はメールしてきた。

「政治に無関心だった若い人から反応が来るのが嬉しい」。仁尾氏は顔をほころ
ばせる。
「沖縄の問題は日本全国の問題になりつつある。続けていたから今がある。闘い
を止めていたら、翁長県知事も、稲嶺名護市長も国会議員 (衆院1区~4区)も
産まれていなかっただろう」。

「息の長い闘いになる」。東京から名護のアパートに移り住んでライブ配信を続
けるアツシは、眼差しを遠くに置きながら結んだ。

~終わり~

ぢ臍税よりも恐ろしい? マイナンバー制度の威力 

岩佐孝彦 / 税理士 

2015年11月12日 毎日新聞 経済プレミア

http://mainichi.jp/premier/business/entry/index.html?id=20151111biz00m010002000c&fm=mnm 


マイナンバー制度開始の衝撃(1)

10月23日から一部の自治体でマイナンバーの通知カードの配達が始まりまし
た。通知カードの配達を担う日本郵便によると、全国約5200万世帯 のほぼ
全てに対し、簡易書留で郵便物を配るようなことは前例がないとのことです。大
都市では郵便局の準備に時間がかかり、全世帯への配達は11月 末ごろまでか
かる見通しといわれています。

いずれにせよ、マイナンバー制度は戦後最大の社会制度改革であり、全国を結ぶ
壮大な情報ハイウエーが構築されます。来年1月から運用が始まり、 徐々に適
用の範囲を拡大していくマイナンバー制度について、通知カードがみなさんの手
元に届く今のタイミングで、その概要を3回に分けてお伝えし ます。メリッ
ト・デメリットだけでなく、国の意図や注意点、私たちはどのようにマイナン
バーと付き合えばよいのか、などについて考えるきっかけに してもらえればと
思います。

マイナンバーは徴税の「切り札」に

マイナンバーとは、生まれたばかりの赤ん坊からお年寄りまで、全ての国民に割
り振られる12ケタの「背番号」です。この番号は、個人の所得、健康 保険、
雇用保険などの社会保障に関する情報とひも付けられます。

政府は「納税、年金などの行政手続きが簡素化される」と喧伝(けんでん)して
います。確かに社会保障などの手続きが一つの番号で行えるようになれ ば、今
よりはるかに便利になるでしょう。しかし、それと引き換えに私たち国民が失う
ものは計りしれないと筆者は考えます。

マイナンバー制度は、税の徴収の「切り札」となるからです。マイナンバー制度
の開始は、国税庁と財務省の長年の悲願達成とも言われています。今後 の日本
では、所得税や相続税、消費税の増税よりも、もっと大ごとであり、恐ろしいこ
とが待っていると言っても過言ではないでしょう。

マイナンバーの通知カードを配達し、印鑑をもらう郵便局員(右)=北九州市小
倉北区で2015年11月6日、比嘉洋撮影

なぜ、筆者がマイナンバー制度の開始が恐ろしいと考えるのか、その理由を説明
しましょう。

資産、所得の情報が国に簡単に把握される

それは、私たちのお金に関するほぼ全ての情報が順次、国家を運営する官僚機構
に握られることになるからです。

国が、国税局を中心にマイナンバー制度の導入に取り組んだ理由は明快です。税
金が入らなければ、国家が成り立たないからです。「国家権力とは何 か」を突
き詰めていけば、「徴税権」と「警察権」になりますが、より重要な方といえ
ば、徴税権が残ります。しかし徴税権を駆使するには、国民が持 つ資産、所得
の正確な情報が必要になります。

マイナンバー制度のスタートは、国税庁と財務省の長年の悲願とも言われてい
る=東京・霞が関の国税庁前で2015年5月3日、川村彰撮影

この情報収集が、マイナンバー制度が導入されることでいとも簡単にできるよう
になります。従来より、国税庁はKSK(国税総合管理)システムを導 入して
います。全国524の税務署が全てコンピューターネットワークで結ばれる
KSKシステムには、全国の法人や個人の資産、所得に関する情報が 蓄積され
ています。現在の申告と納税は基本、e‐tax(国税電子申告・納税システ
ム)によっていますが、マイナンバーが導入されれば、資産や所 得に関する情
報に加え、社会保障などの情報も一括管理できるようになります。
つまり、マイナンバー制度の本質は、国民一人ひとりの所得把握の精度向上で
す。課税当局は「12ケタの番号」を用いて、所得や資産状況を効率的に 名寄
せし、突合(とつごう)することが可能になるのです。まさにマイナンバー制度
は、徴収側にとって「鬼に金棒」と言えるでしょう。
合法的に適正申告するために「生きた税金の知恵」を

私たちの未来は、イギリスの作家ジョージ・オーウェルが小説「1984年」で
描いた、国民を完全な監視下に置く世界が待っているのかもしれませ ん。

マイナンバー制度が始まれば、私たちの暮らしはガラス張りになります。極論す
れば、人生をうそ偽りなく正直に生きなければならなくなると言えま す。「納
税は国民の義務」ですから、あなただけが課税をうまく逃れるという方法はあり
ません。不正は徹底的に排除されるでしょう。

筆者は、遊びや息抜き、曖昧さなどの人生を色づけて豊かにするものの価値が失
われてしまうのではないかと危惧しています。

国が徴税権を強化する姿勢を見せる中、その流れにあらがわずに受け身のまま税
金と付き合うのは、望ましくありません。正々堂々と合法的に適正申告 すべき
です。かしこく税金と付き合うためにも、生きた税金の知恵を身につけましょう。

日本人として、日本国で安心して暮らしていくには、与えられた環境の中で税金
に対して最善を尽くす姿勢が大切なのです。

<2016年1月から運用開始のマイナンバー制度ですが、それは始まりに過ぎ
ません。次回「マイナンバー制度開始の衝撃(2)」は、どのようなス テップ
を経て本格的に導入されるようになるのかをまとめます。11月18日に掲載し
ます>

☆(3)今日の重要情報

 13 日の金曜日に引き起こされたパリの襲撃事件は9-11やシャルリー・エブド
襲撃と同じで不自然

2015.11.15

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201511150000/

11月13日金曜日にパリ150名程度が殺され、200名以上が負傷するという襲撃事件
があったが、例によって現 場には「襲撃者のパスポート」が落ちていた(ある
いは、置かれていた/後に偽造旅券と判明)。 そのパスポートによると、持ち
主は1990年生まれで、ギリシャを経由してフランスへ入国したことになっている
という。ほかにもギリシャ経由 でフランス入 りした「偽装難民」がいて、エジ
プトのパスポートも見つかっているようだ。また、少なくとも「襲撃者」のひと
りはパリ在住で、フランスの治安 当局は 2010年から「過激派」としてその人物
を監視リストに載せていたとされている。

不自然な形で「襲撃者のパスポート」が現場に落ちていたことは過去にもあり、
2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとワシ ントンDCの 国防総省
本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃された「9-11」や今年1月7日にパリでシャル
リー・エブドの編集部が襲撃された時と同じ。このシャ ルリー・エブ ド襲撃で
も指摘されたが、今回も襲撃者は全身黒ずくめで、高度の軍事訓練を受けたとし
か思えない動きをしていたと語る人もいる。実行犯として 射殺された人 物以外
に本当の襲撃者がいた可能性があるのだ。

襲撃の直後にIS(ISIS、ISIL、ダーイシュなどとも表記)が「犯行声明」を出し
ているが、このISを作り上げ、支援、あるは雇って いるのがアメ リカ、イギリ
ス、フランス、トルコ、サウジアラビア、カタール、イスラエルといった国々だ
ということは本ブログで何度も指摘してきた。今でも アメリカを中 心とする
国々がアル・カイダ系武装集団やISと敵対関係にあり、そうした国々がシリアの
主権を侵して武装集団を本当に空爆していると言い張っ ている人がい るが、救
いがたい。いや、意図的にそうした発言を繰り返している可能性もあるだろう。

10月の下旬、アメリ カ、イギリス、フランス、そしてイスラエルの情報機関の
トップ、あるいは元トップが一堂に会しているこ とに注目する人もいる。CIAと
ジョージ・ワシントン大学が主催した集まりで、出席したのはジョン・ブレナン
CIA長官、ジョン・ソーアー元 MI6(イギ リスの対外情報機関)長官、ベルナー
ル・バジョレDGSE(フランスの対外情報機関)長官、ヤーコブ・アミドロール元
イスラエル国家安全保障 顧問。

ここでもう一度、ウォ ルフォウィッツ・ドクトリン(1992年初頭の作成された
DPGの草案)を 思い出してみよう。これは1991年12月のソ連が消滅したことを受
けて書かれたもので、アメリカを「唯一の超大国」と位置づけ、旧ソ連圏、 西
ヨーロッ パ、東アジアなどの「潜在的ライバル」を潰し、ライバルを生み出す
基盤になる資源が地下に眠る西南アジアを完全に支配しようという内容。ロシ
アや中国は勿 論だが、EUや日本も潰そうとしているのだ。アメリカ支配層はシ
リアやウクライナを戦乱で破壊してきたが、ロシアの妨害で彼らの思い通りには
進んでいない わけで、EUや東アジアへ「転進」しても不思議ではない。

アメリカという国自体もアメリカ支配層にとっては潰すべき潜在的ライバルだと
言えるだろう。彼らが目指しているのは自分たちの基盤である巨 大資本が世界
を支配する世界。「近代農奴制」、あるいは「ファシズム」と呼ぶ人もいる。そ
うした世界へと人びとを誘う仕組みがTPP(環太平洋連携協 定)、 TTIP(環大
西洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)にほかならない。

かつて、チリに新自由主義が導入される際、軍事クーデターで反対勢力は殲滅さ
れた。アメリカの支配層は1980年代の初めから憲法の機能停 止、カジノ経 済の
促進、軍事侵略を同時進行させているが、これも同じこと。そうした目論見が実
現されるかどうかはロシアや中国がどこまで対抗できるかにか かっている。 ロ
シアや中国が勝てば民主化の望みが出てくるが、アメリカ支配層が勝てば世界は
近代農奴制/ファシズムの時代へ突入する。

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


CML メーリングリストの案内