[CML 040617] 11.14 17:30~【警視庁機動隊による辺野古反基地運動弾圧許さない! 安倍首相は代執行提訴を正当化するな! 街頭アピールin京都】

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2015年 11月 13日 (金) 09:14:24 JST


11.14 17:30~【警視庁機動隊による辺野古反基地運動弾圧許さない! 安倍首相は代執行提訴を正当化するな! 街頭アピールin京都】
https://www.facebook.com/events/543553172466209/


14日(土)はSEALs RYUKYUの「NO BASE 辺野古緊急アピール」が辺野古キャンプ・シュワブゲート前で行われます。

No Base!沖縄とつながる京都の会でも、京都行動(沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動)さんの

街頭宣伝(三条河原町商店街のアーケードスペース 17:00~18:30)に一緒に参加したいと思います。

ぜひご参加ください。

 

11月14日(土)17:30~18:30 三条河原町 商店街のアーケードスペース

11.14【警視庁機動隊による辺野古反基地運動弾圧許さない!

安倍首相は代執行提訴を正当化するな!

街頭アピールin京都】

市民の皆さん、観光客の皆さん

今、沖縄・辺野古で民主主義国と思えないような大変な事態が

起こっています。

安保法制(戦争法)をごり押しした安倍政権は、翁長雄志沖縄県知事の

埋め立て工事中止の申し出に対し、民意も憲法も法律も無視し辺野古

新基地建設強行を行っています。安倍首相の「県民に寄り添う」という

言葉からはかけ離れた強権的手段です。

辺野古新基地建設に反対する市民らは、大浦湾では抗議船とカヌー隊が

繰り出し、ボーリング作業の停止を求めて抗議し、米軍キャンプ・シュワブ

旧ゲート前では工事車両を停めようと座り込みをしています。

このように暴力を使うことなく訴えている市民らを県警と警視庁の機動

隊機動隊車両と鉄柵で囲った場所に力ずくで移動させ排除しています。

11日には全国からも集まった500人が「暴力やめろ」の声で、県警と警視庁

の機動隊を押し返し抵抗しました。

 

このような政府の蛮行は到底許せることではありません。

わたしたちも京都から声をあげ一緒に力を合わせましょう。

facebookイベントページ→ https://www.facebook.com/events/543553172466209/
(大変申し訳ありませんが、イベントページでの時間設定がうまくできず9:00~となっていますので、ご注意ください)

 

No Base!沖縄とつながる京都の会   https://www.facebook.com/okinawakyoto/  		 	   		  


CML メーリングリストの案内