[CML 040574] 「沖縄と本土」のシンポ辺野古への 新基地めぐり翁長ら語る

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 11月 10日 (火) 20:46:14 JST


7月のシンポジウムを完全収録したもの。翁長雄志・沖縄県知事。ずっと保守だったが、「オール沖縄」「イデオロギーよりアイデンティティー」を旗げて辺野古移設に反対した心を語る。

保守のサラブレッド翁長知事。*日米安保体制に賛成でも、辺野古基地を認めない。*そういうひとの発言は、重い。

多摩大学学長の寺島実郎
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%B3%B6%E5%AE%9F%E9%83%8E>
、元外交官・作家の佐藤優、元陸上自衛官で国際大学教授の山口昇
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%98%87_(%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6)>
、そして司会として、朝日新聞特別編集委員の星浩 <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E6%B5%A9>。

*佐藤優
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ade611ab259c60a6d72ea92ba2f3b2fc>の*
便所当番の喩えが鋭い。

*47人の学級を考えてみよう。クラスには便所当番がある。52年の時点で、沖縄は1カ月で3日間の便所掃除を担当していた。72年では2週間になり、今は3週間。*

それを今度、半日減らしてやろう。その代わり辺野古新基地に航空母艦が横付け、百機のオスプレイ
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/9cf7f7c34780cd07450c2c0803dae42e>
常駐となると、*便所掃除だけでなく廊下掃除もやれ*ということ。負担強化以外の何ものでもない。40頁

沖縄の基地は県民の了承を得て建設されたものではない。銃剣とブルドーザーで一方的に強制された施設だ。ハーグ陸戦条約、占領者使用財産を没収することはできない。81頁

----------- 目次 -----------------

基調講演 沖縄のあるがままを見てもらいたい 翁長雄志 沖縄県知事
パネリストからの提言
パネル討論 いま、沖縄と本土を考える―辺野古移設・日米安保・民主主義
シンポジウムを受けて
ルポ 基地移設問題をめぐる沖縄県と日本政府のやりとり2013‐2015 朝日新聞取材班
資料 翁長雄志発言録2014‐2015


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内