[CML 040526] しみじみと「佐高信の昭和史」で まなこ開いて騙されないぞ

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 11月 7日 (土) 21:08:40 JST


「佐高信の昭和史」 <http://mainichi.jp/shimen/news/20150329ddm015070026000c.html> 佐高信
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a15dae0487953c3ab10427539687f9fa>
角川学芸出版 <http://www.kadokawa.co.jp/product/321311000020/>

国に騙されないための本。

歴史に学ぶと。

-------------- 目次 緑字は千恵子メモ ------------------

序章 *疑念を持って歴史を見つける視点 ― もうこれ以上だまされてはいけない*

第1章 *銀行を潰したのは誰だ? ― 昭和恐慌はなぜ起きたのか*

大臣の失言 26

第2章 *なぜ軍国主義に染まっていったのか ― 苛烈化する思想*

東洋モスリン争議の話を軸にした新聞小説の波紋 54

第3章 *なぜ「世界の孤児」へと暴走したのか ― 満州事変から国際連盟脱退にいたる道*

9.18事件とは何か 66

張作霖が乗っていた鉄道車両の爆破 69

第4章 *時流に媚びない人たち ― 彼らはどう異を唱えたのか*

もう一つの道「小日本主義」を唱えた石橋湛山 92

上野英信を地の底へと向かわせたもの 105

孤高のジャーナリスト 桐生悠々 107

理不尽さに抗い続けた鶴彬 <http://tsuruakira.jp/modules/tinyd03/> 111

軍歌を歌わなかった淡谷のり子 113

第5章 *戦争協力と戦争責任を考える ― 日本的な同調型思考停止社会のワナ*

「隣組」とは何だったのか 126

「音楽は軍需品」の時代 130

城山三郎の負った精神の火傷 137

第6章 *つくられた終戦記念日 ― 本当の終戦はいつだったのか*

8.15 なぜ? 152

中国には「国恥記念日」がある 162

第7章 戦後を牽引したニッポンの会社の裏側―サラリーマンはなぜ「社畜」化したのか

「修養団」の謎 175

本当のブラック企業とは 188

第8章 *労働組合は何をしてきたか ― なぜか嫌われる理由と本来の意義*

マコちゃんは赤軍派? 大笑い 201

メーデーに安倍首相 203

チッソ水俣工場の労働組合が68年「水俣病と闘う」と 206

フリーター労組のキャバクラ争議 208

第9章 *社会党はなぜダメになったのか ― リベラル勢力の凋落に思うこと*

土井たか子 216

第10章 *創価学会はなぜ現代のタブーになったのか - 政教分離を瓦解させたモンスターの正体*

欲望の全肯定 248

「平和」を看板にしてきた公明党との”協議”によって安倍政権が「集団的自衛権」の行使容認にこぎつけた 256

*終章 組織・社会とどう関わっていくか ― 「個」を殺されずに生きるために*

「教育勅語」と「水平社宣言」を一緒に教える 262

徴兵拒否 20キロ減量&心臓弁膜症もどき 孝行息子 「
<https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784822807412>蟻食いを嚙み殺したまま死んだ蟻
抵抗の思想と肖像」 <https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784822807412>読む詠む 272

徴兵拒否する三國連太郎
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/71d6a8313c821c105a78b388b1647749>
母は息子を憲兵に売り、「戦地で死んでちょうだい」と 274

韓国の徴兵拒否 フランスへの亡命 全世界の徴兵拒否者での投獄の、9割が韓国人 276

「逃げる」「ウソをつく」のは悪いことなのか 278

小那覇舞天 お笑い米軍基地 284


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内