Re: [CML 040482] 11月7日(土)夜 ミニ学習会第2回のお知らせ

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2015年 11月 5日 (木) 10:37:27 JST


前田 朗です。
11月5日

キクマコ、懐かしい名前ですね。

あの春、いつまでも「メルトダウンは起きていない」と叫び続けて、

一部では「エアー御用学者」という尊称を奉られた菊池さん。

ちゃんと訂正・謝罪したとは聞いてませんが、

「いちからほんとう」では、訂正・謝罪したのかな。


> みなさま
> 「放射線被ばくを学習する会」よりのお知らせです。
>
> 明後日11月7日は
> 連続ミニ学習会「キクマコを学び倒す」の第2回です。
> テキストは、菊池誠大阪大学教授の本「いちから聞きたい放射線のほんとう」 
> です。
> http://goo.gl/2ZMpU9
>
> みんなで読み進めながら、疑問を出し合って勉強します。
> ミニ学習会の第2回の予定内容は、
> 1、アルファ線、ベータ線、ガンマ線の復習
> 2、半減期
> 3、ベクレルとシーベルト
> です。
>
> どこまで進めるかわかりませんが
> みなさん上記の本を読んで予習をしておいてください。
>
> なお前回のサブ資料であるスライドは、
> こちらからダウンロードできます。
> http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/243.html
> 但し、訂正がありますので、
> 最新バージョンVer6は
> 本日朝09;00以降にダウンロードしてください。
>
> 第2回用のスライドは明日の夜までに
> ダウンロードできるように準備しておきます。
>
> 本の購入が間に合わなくても参加できます。
> ご一報ください。
> 事前申し込み必須です。定員25名
> anti-hibaku at ab.auone-net.jp
>
> 場所、時刻、費用、詳しくはこちらをご覧ください。
> http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/242.html
>
> ================
> この本を選んだのは、最初の部分、
> 放射線とは何かについて、とても噛み砕いて、しかも丁寧に説明してあること 
> でした。
> 私たちが目に見えない放射線を、頭の中で絵に描くためには、
> 絶好の参考書です。
> 世界は「粒」と「すきま」でできている、なんて、なんと素敵な表現でしょう。
>
> こんな素敵な表現がある本なのですが、
> 先に進むにつれ、微妙にというか巧妙に、
> 福島事故による放射線や放射能が安全である、という誘導がなされています。
> その奈落への展開も、実にドラマチックです。
> この誘導のやり方も学ぶべきと考え、菊池誠さんの本をテキストに選びました。
>
> ni0615田島直樹
> ==========================================
> でんわ 080-6642-2864
> めーる hamasa7491あっとhotmail.com
> 放射線被ばくを学習する会 共同代表
> ほーむ http://www57.atwiki.jp/20030810
> ===========================================



CML メーリングリストの案内