[CML 037662] ゲロンパは立ち上がれとなジェイムズ ブラウンの歌...映画で知ると

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 5月 31日 (日) 08:14:57 JST


映画「*ジェームス・ブラウン* ~ 最高の魂(ソウル)を持つ男」 <http://jamesbrown-movie.jp/>

これまた変な邦題をつけたもんだ。「キング・オブ・ソウル」という渾名からきたたようだが、最高の魂とは売らんかなの副題。

原題は、*「Get on Up」*。

1933年、貧しい黒人として生まれる。ウィキペディアでは父はアパッチ族インディアンで、母はアフリカ系黒人アメリカ人とアジア人の系統
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3>
とある。

17歳のときにスーツを盗んで、誰も支援してくれないまま十数年の獄入り。

辛い黒人の生活。音楽ビジネスは白人の支配だが、自ら仕切っていこうとする姿。

踊りはマイケル・ジャクソンみたいだと思ったら、マイケルが観て継承してたんだと後で分かった。

銃をぶっ放す場面は、映画の中では状況が不明だった。

73年の生涯のうちのハイライトシーンが描かれている。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内