[CML 037643] 「君が代」河原井・根津裁判 高裁で逆転勝訴!

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 5月 29日 (金) 11:02:28 JST


前田 朗@八王子市民、です。
5月29日

八王子の根津さん・河原井さん裁判勝利です。転送です。

***********************************

◆都教委にダブルパンチ 河原井・根津裁判 高裁で逆転勝訴!

 5月28日、2007年卒業式での「君が代」斉唱時の不起立による職務命令
違反を理由と
した河原井さん(都立八王子東養護学校・当時)の停職3月、根津さん(町田市
立鶴川二中・当時)
の停職6月の処分取消訴訟において東京高裁(第14民事部須藤典明裁判長)は
機械的な累積加重
処分を明確に否定して「裁量権の逸脱・濫用」で「違法」として、両処分の取り
消し、さらに精神
的苦痛に対する慰謝料各10万円の支払いを命じ、一審地裁判決を変更して逆転
勝訴の画期的な判決
を出しました。

 一審東京地裁では、河原井さんの停職3月の処分を取り消したものの根津さん
の停職6月の処分を
適法とし、両人の損害賠償請求を棄却していました。また、根津さんは最高裁で
減給6月、停職1月、
停職3月の取消請求がを棄却されており、東京高裁での逆転勝訴は無理だと思わ
れていました。

 須藤裁判長は、主文」を読み上げた後、「判決要旨を述べます」といい、普通
は用意したペーパーを
読むだけですが、ペーパーを見ることもなく傍聴席に向かって抑揚をつけ語りか
ける調子で約10分も
(驚きです!)判決要旨を述べました。

 これにより都教委は、10・23通達(2003年)関連の事件で、25日の
再雇用拒否撤回第二次訴訟
に続いて敗訴し、再び断罪され、今週だけで司法より痛烈なダブルパンチを浴び
せられられました。
また、東京「君が代」裁判三次訴訟の31件・26名の減給・停職処分取り消し
を除いても、都教委が係わる
事件で6連敗(再発防止研修未受講事件(原告福嶋さん)、再任用更新拒否事件
(原告杉浦さん)、条件付き
採用免職事件(Yさん)、Oさん免職事件の執行停止申立、再雇用拒否撤回二次
訴訟、今日の河原井・根津
停職事件)となり、都教委の異常性を際だたせる結果となりました。





CML メーリングリストの案内