[CML 037606] 自衛隊は軍隊ではない、『海外派兵』はミスリード: 木原善隆が安保法案と円安値上げを語る

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 5月 27日 (水) 08:37:02 JST


みなさん永岡さんお世話様
安倍首相は「海外派兵」という言葉を使っています。
これはミスリードでしょう。
自衛隊は9条がある限り「軍隊」ではありません。
ですから、派兵ではなくあくまで「海外派遣」でしょう。

安倍政権は改憲せず、言葉の上でも先行させ、
事実上国会で「軍隊を」認めさせようとしています。
    さいたま市 石垣敏夫

以下一部転載

木原善隆が安保法案を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はABCコメンテイターの木原善隆さんのお話でした。
 今朝の朝刊は、全紙安保法案、集団的自衛権です(日経は円安)。

 その戦争準備法案((c)牧太郎さん)、審議開始で、安倍総理はヒステリックに戦争法案ではないとわめき、
2/3を占める与党からは拍手、木原さん、安倍氏はこれをオバマ氏に約束し、やっと国会審議が始まり、
先週の党首討論と異なり、新3要件、機雷除去、自衛隊員のリスクについて内容が異なると指摘されました。
 木原さん、野党は重要なポイントをついて、徐々に安倍氏の本音も出るが、具体的なことは出ず、
今回は具体的な歯止めなしで政府はやりたく、それが安倍氏の答弁に出て、去年の衆院選のマニフェストは経済で安保はなく、
こんなことをしていいのか、野党の追及で重要なことを聞いてもぼろも出ても、今までは具体的な歯止めをしていたのに、
今回は回避し、安倍氏はちゃんと疑問に答えるべきで、国会で経済が審議されていない(国民は経済をしてほしい)と言われました。

 


CML メーリングリストの案内