[CML 037569] 危機の保護観察制度

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 5月 24日 (日) 22:57:38 JST


 坂井貴司です。
 
 大きな衝撃を与えた川崎市の少年リンチ殺害事件。当時18歳の犯人は、傷害事
件を起こし保護観察中でした。

 この事件は、少年審判を経て保護観察所で更生計画が立てられ、保護司によっ
て少年を立ち直らせていく「保護観察」制度が危機的状況にあることを示しまし
た。保護観察中に再犯し、再処分を受ける少年の割合はおよそ20%で、ここ15年
以上改善が見られていないのです。

 「保護司のなり手がいない」「地域のプライバシーが重視され容易に少年の家
庭に踏み込めない」「子どもたちの情報がつかみにくい」などの声が上がってい
ます。

 保護観察制度の問題を取り上げます。

 NHK総合
 クローズアップ現代
 「相次ぐ少年事件 問われる保護観察」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
 
 放送日:5月25日
 放送時間:19時30分〜19時56分 
 再放送:午前1時〜1時26分 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内