[CML 037529] ヘイトスピーチ と 歴史認識、そして 教科書問題6.5辛淑玉さん講演・阿佐ヶ谷

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 5月 21日 (木) 08:54:28 JST


前田 朗です。
5月21日

転送です。

*********************************:

☆★------------------------------------------●○
   ヘイトスピーチ と 歴史認識
     そして 教科書問題
○●------------------------------------------★☆

●日時⇒2015年 6月5日 金    18時30分〜
○会場: 杉並区立産業商工会館 3階ホール
            (JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分)

   ☆基調講演 :  辛淑玉(シン スゴ)さん
(のりこえねっと<ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える
  国際ネットワーク> 
  共同代表・在日韓国人3世)

報告:  育鵬社教科書の問題点と教科書をめぐる情勢
   寺川 徹さん
     (出版労連副委員長、教科書対策部部長)
 
  会場からの発言 質疑応答
☆---------------------------------------------------
2013年ころより各地で、「殺せ、殺せ朝鮮人」「ガス室に朝鮮人、韓国人をたた
き込め」などと耳を疑うような言葉を発し、韓国・朝鮮籍の人が多く住む地域で
頻回にデモが行われるようになりました。
心ない民族差別が横行している背景には、日本の政治的土壌があります。温床に
なっているのは侵略戦争を美化する人物が首相や重要な閣僚ポストを担い、ナチ
ズムすら肯定する―そんな日本政府ではないでしょうか?

今、国際社会から、日本人の1人ひとりの歴史認識と人権感覚が
厳しく問われています。

私たちは、歴史の何を記憶して、何を子どもたちに伝えていく
のかを、みなさんと共に考えていきたいと思います。
みなさん!ぜひご参加ください。

資料代:500円
--------------------------------------------------
主催:杉並の教育を考えるみんなの会  
   <連絡先:090-1859-6656(東本)>
協賛:戦争をさせない杉並1000人委員会 ・ NO WAR杉並





CML メーリングリストの案内