[CML 037510] 【要申込】本日5/20(水)避難者のいのち綱切らないで:署名を一次提出・緊急集会@衆議院第一議員会館 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 5月 20日 (水) 00:37:17 JST


紅林進です。


本日5月20日(水)、衆議院第一議員会館で開催されます下記署名の
提出と緊急集会のご案内を転載させていただきます。

私自身は時間的に参加できないのですが、参加を希望される方は、
「部屋がそれほど広くないので、必ずお申込みください。」とのことです。

◆申込み:以下からお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c9597e0577708

 
(以下、転送・転載歓迎)

みなさま(緊急拡散希望! 重複すみません<(_ _)>)

FoE Japanの満田です。一昨日キックオフした原発事故避難者の住宅供与打ち切
り方針の撤回を求める緊急署名は、2日ほど経過した今夕の段階で、3,500筆
となりました。ありがとうございます。

署名は1万筆を目指しています。引き続きみなさまのご協力をお願いいたします。
下記のサイトを拡散いただければ幸いです。
http://www.foejapan.org/energy/action/150517_jutaku.html

避難者切捨てを許さない!という社会の声を、可視化させましょう!

また、明日(5/20)緊急集会を開催し、その冒頭で、内閣府に書j名を一次提出
します。ぜひご参加ください。※部屋がそれほど広くないので、必ずお申込みください。

--------------------------------------------------
原発事故の避難者のいのち綱を切らないで
~住宅供与打ち切り方針の撤回を求める緊急集会~
http://www.foejapan.org/energy/evt/150520.html
--------------------------------------------------

◆日時    :2015年5月20日(水)13:00~15:00
◆会場    
 :衆議院第一議員会館 第二会議室(最寄駅:東京メトロ、国会議事堂前、永田町)
◆内容(予定):
・避難先住宅の無償供与の打ち切り~何が問題か、何が必要か
・避難者の置かれている状況
・住宅供与の打ち切りが意味するところ 
◆発言:
 ・加藤裕子(福島から京都に避難)
  ・鴨下祐也(福島から東京に避難/「避難生活を守る会」)
  ・その他、避難者数人
  ・河崎健一郎(弁護士/福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク)
  ・満田夏花(FoE
 Japan)
◆資料代:500円、避難者の方は無料 (当日、受付でお支払いください)
◆申込み:以下からお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c9597e0577708
※または、FoE Japanに電話またはファックスにてお申込みください。
◆主催    :原発事故子ども・被災者支援法市民会議
◆問合せ    FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
携帯:090-6142-1807(満田)


CML メーリングリストの案内