[CML 037492] 今一生ろくでなし子のトークだよ 28日東京堂と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 5月 18日 (月) 23:33:13 JST


『アート×ソーシャルデザイン アレもダメ、コレもダメ「良い子ちゃん量産社会」』
<http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=8282>ろくでなし子さん×今一生さんトークイベント
<http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=8282>5月28日(木)19時~

若者に「良い子」であることを求める社会は生きにくい。

「良い子」が既得権益層となるこの社会で、社会を変革するには美術や文章、音楽や映像などの「文化」の力が必要だ。

しかし、それは時に既得権益層と衝突する。

社会起業家もまた同じ課題に直面する。

アートで逮捕されたろくでなし子とソーシャルデザインに詳しい今一生がトークする。

開催場所:東京堂書店神田神保町店6階 東京堂ホール

参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付き)
店頭または電話・メール(shoten at tokyodo-web.co.jp)にて、「ろくでなし子さん今一生さん参加希望」とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。


電話 03-3291-5181 イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせ下さい。

●ろくでなし子
漫画家。日本性器のアート協会会員。自らの女性器を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。2014年作品の出資者へのお礼として送った3Dデータがわいせつ物とされ逮捕されるが、異例の準抗告が認められ釈放。『週刊金曜日』でその顚末を連載中に再び逮捕・勾留された。近刊に『ワイセツって何ですか?』(金曜日)『私の体がわいせつ?』(筑摩書房)。
http://6d745.com/

●今一生
ライター、編集者。1997年にCreate
Media名義で編集した『日本一醜い親への手紙』はシリーズ累計30万部を突破。ここ10年は、虐待や自殺、家出など深刻な社会的課題を解決するソーシャルビジネス/ソーシャルデザインを取材。
最新刊は『よのなかを変える技術 14歳からのソーシャルデザイン入門』(河出書房新社)。
http://www.createmedia.co.jp/


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内