[CML 037452] 公安のさきの化物「ライアー」は いつか在るかも大沢在昌

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 5月 16日 (土) 09:29:04 JST


「ライアー」 <http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/150672> 大沢在昌
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f924e439d47b1884014a59e859934fe3> 新潮社
<https://www.shinchosha.co.jp/book/333352/>

「公安」警察が非合法の仕事をする。盗聴や潜入スパイは一般にも知られている。オウム教団が拡大したころには、勝共連合も含めて潜入してたのではないかと疑われていた。

すでに外国では、射殺されたアンナ・ポリトコフスカヤ
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A4>
やら毒殺されたリトビネンコ
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%82%B3>
やら*政府系の殺人専門家*がいる。*だったら日本でも作ろう近未来*。おどおど最初は外国で事故死に偽装する「消費情報研究所」。主人公は冷静な女工作員。

更には極秘で国内専門暗殺集団が画策されていたのだ「関東損害保険事業者連合会」。

ふたつの秘密組織が絡み合う、化かしあう。女殺し屋が格好いい、ハードボイルド。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内