[CML 037450] 【報告】第1487日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2015年 5月 16日 (土) 08:40:38 JST


青柳行信です。5月16日。

【転送・転載大歓迎】

 <6.7 3万人大集会メッセージ>
☆江田國芳 さんから:
国民の多数の意思に反する原子力政策を強引に推し進める政治を変えなければならない。
 福島の災禍の尻も拭えない政府、電力会社に原発を再稼働させるのは幼児に銃を持たせるようなものだ。
 日本と日本人が大事であれば、何を置いても全ての原発を廃炉にする事に智力を向けなければならない。
 人間の造ったものはいつかは必ず不具合が生じ、破壊する。
 日本中だけではなく、世界中に汚染を撒き散らしたとき、一体誰が責任をとれるのだろうか!
どうか、利権の呪術から解放され、平和な地球を作り上げることに叡智を活かされますよう祈ります。

 == 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    〜川内原発のスイッチは押させない!〜
ウエブ・HP http://bye-nukes.com でダウンロード。
       チラシ・賛同・メッセージ 
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1487日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月15日合計3865名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月15日2名。
       濱田正弘 坂本曙子
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまでした。
梅田さんの裁判を傍聴して、原発労働の非人間性がよく分かりました。
放射能を浴びながらの作業は、尋常の精神力では 耐えられないと思いました。
人間の犠牲の上に成り立っている発電システムなんて、なくさなければいけません。
原発に固執することは まさに犯罪です。
原発労働者 梅田さんの裁判  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3472
来んしゃい金曜脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3473
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆政治家は自分の思惑で線を引く 植民地境界と「避難解除区域」と
      (左門 2015・5・16−1023)
※《避難解除目標 「あと2年」戸惑う住民 避難解除目標 自民が提
示。自民党の東日本大震災復興加速化本部は・・・2016年度までに
避難者の約70%が住んでいた避難指示解除準備区域と居住制限区
域のすべてに広げる。だが除染も終わっていない。》(朝日、15日)。
大熊町の主婦は、「帰りたいと思っている人にとっては、いまだ見通し
も立たず中ぶらりんの状態。せめて除染を実施する時期のメドだけで
も示してほしい」と。未曽有の2重災害に苦しむ被災者に政治の災害
まで重なって三重災害だ。首相は外地での戦争のことに熱中中。

★ 鎌田慧 さんから:
青柳行信樣。
6月7日の大集会、
ご準備が大変と拝察しております。
東京でも次第に熱気が入って来ています。
大成功を確信しております。
さて、お願いがあります。
東京集会などで活躍しております縫いぐるみアイドル、
「ゼロのみくま」も参加したいといってきました。
可愛くて人気がありますので、
舞台に上げてやってください。
演壇から手を振ると、
盛り上げること必定です。
よろしくお願いいたします。

★ 北岡逸人 さんから:
 川内原発1号の工事計画認可の取消を求めて原子力規制委員会に異議申立てしました。
提出した文章の原稿。
http://tinyurl.com/qymtqbr

★ 舩津康幸 さんから:
5月16日原発事故被害地域・原発・電力関連の新聞記事(記事番号43.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/pyab45m
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
今朝も川内(せんだい)原発をめぐる動きからはじめていきます。

1.「「川内原発工事の認可取り消しを」 市民が規制委に異議申し立て」西日本電子版2015年05月16日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/62312/1/
全文「九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する九州や首都圏の市民24人が15日、原子力規制委員会に対し、行政不服審査法に基づき川内1号機
の工事計画認可の取り消しを求める異議申し立てをした。申立書では「基準地震動を270ガルで設計した川内1号機が(新規制基準に対応した)620ガルを達成することは非常
に困難」「規制委は工事計画認可に関する全資料の公開を拒否している」などと審査の不備を指摘している。市民らは昨年11月、川内原発の原子炉設置変更許可についても異議申
し立てを行った。」
                
★ 安間 武 さんから:
全国のデモ開催情報まとめ
◆原発関連
http://www47.atwiki.jp/demomatome/pages/1.html
◆改憲関連
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

■子ども脱被ばく裁判」アッピールのための新宿デモを決行!
放射能汚染地の全ての子どもたちの命とけんこうをまもろう!
2015年5月23日(土)13時より  デモ出発 14時(新宿駅周辺)
東京新宿駅東口アルタ前集合
主催: ふくしま集団疎開裁判の会
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/

■ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡
〜川内原発のスイッチは押させない!〜
2015年6月7日(日)13:00〜
福岡市舞鶴公園
原発いらない!九州実行委員会
詳細: http://bye-nukes.com 
(集会成功のためカンパ・賛同をしましょう)

★ マシオン恵美香 さんから:
脱原発北海道民の皆様
全国の反原子力市民の皆様

安倍内閣は、5月19日から22日の間にも高レベル放射性廃棄物処分に関する処分法改正を含む処分場の
閣議決定を行うようです。
核問題で大先輩の幌延町の方より、上記の情報をいただきました。

「戦争立法だ、やれ再稼働反対だと言っている間に、核ゴミのことはささっと決められちゃうんですね」と
昨年、私は政府との核ゴミ会合の前後に、あてずっぽうで言いましたが、本当のことになりつつあります。

何十年もかかって日本が54基の原発で作り続けてきた膨大な量(およそ17000t)の高レベル放射性
廃棄物最終処分について。政府は泊原発が稼働するずっと以前の1970年代から北海道に押し付けるつ
もりで適地を探していました。どこか小さな自治体がお金で動いてくれることを願って、NUMOは文献調
査をもちかけ、あたかも手付金のように、何処かを掘削するような実地調査ではなく、資料を調べるだけで
何億と言うお金が自治体へ支払われる手法によって、その経済的効果をあてにした自治体運営をさせ、最終
的には、まるで中毒症状のように抗えなくする方法だと批判する方もいらっしゃいます。
粛々と、予定調和とショックドクトリンの二刀流で、人口の小さな自治体を骨抜きにするやり方です。

もちろん、泊再稼働反対という声をは繰り返し叫び続けることが必要です。しかし、だからといって核ゴミの
ことが後まわしで良いということにはなりません。
人類が抱えてしまった負のことたちに優先順位はありません。むしろ、どちらかに目を奪われている間に、
大切なことが知らぬ間に決められてしまわぬよう、気を抜かずにいなければなりません。
泊原発が稼働するずっと前から北海道は核ゴミ処分の適地として狙われていたということを念頭に置いてお
かねばなりません。そして、北海道民は、何がどうなろうとも、この美しい大地を守らなければなりません。

2年前の参議院選の際には(突如として)脱原発と言っていた保守系の党が、なんと今年3月、再び突然に、
北海道民を裏切って、「高レベル放射性廃棄物の科学的有望地絞り込みに関連する文献調査を行えば、敵地で
はないことが判るだろうから、やってみれば良い」などという容認論を掲げて驚きました。けれども、ひと度
そのような態度を国に示せば、道内に第二、第三の幌延町を作ってしまうことになります。
最終処分地受け入れの可能性を打ち消すのに、どれほどのエネルギーと時間を費やさねばならなくなるのかを
考えれば、気軽に文献調査を許して良いはずがありません。

 泊再稼働と同様に、ただちに悩ましい核ゴミ問題に取り組む必要を感じます。
 北海道に対し、この問題を真剣にお考えいただき、北海道条例を遵守するよう求めるべきと思います。
 私は北海道の未来を想うと、抗議の気持ちを抑えきれません。

 今後、北海道知事 高橋はるみ氏へ何らかの方法で抗議の意をお伝えしなければならないと思います。
 賛同される道内、道外の個人、団体の方へ再びご連絡することがあるかもしれません。
 戦争立法、再稼働阻止と同時に、この問題に注視していただけますよう、全国の仲間の皆様に呼びかけます。

マシオン恵美香 ベクレルフリー北海道 泊原発の廃炉をめざす会 核ゴミ問題担当世話人

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2483】
2015年5月15日(金
※5/20(水)学習会にご参加を!
   「九州電力川内原発と海洋汚染リスク」

 日 時:5月20日(水)19時より21時
 講 師:湯浅一郎さん(海洋物理学専攻、環瀬戸内海会議顧問)
        ※岩波書店「世界」4月号に論文掲載
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━
※5/21(木)学習会
  「子ども脱被ばく裁判−福島の最大の問題を正面から問うた裁判」
    被告(国、福島県)は大弁護団で対抗している

 日 時:5月21日(木)19時から21時
 講 師:柳原敏夫弁護士、福島から神奈川へ避難している原告
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━
┏┓
┗■1.1日に4つの行動やりきる(充実感!?)
 |  原発再稼働阻止めざして
 |  原子力規制委抗議・会議・九電東京支社抗議・東電本店抗議
 |  再稼働は日本を滅ぼす 連載27
 └──── 柳田真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

1.5月13日(水)、東京は30度近くの暑い日となったが、私は1日で4つの行動(原発再稼働反対)をやりきれた。実は、70歳代で4つもの連続行動に体力がもつかどうか、不安だっ
たがなんとかできた。うれしい。(達成充実感!?)
 今が、再稼働阻止の山場(プラス安保法案=戦争法案阻止の山場)ゆえに、身体も緊張していてやれたのかも。(但し、翌日、足腰がキツかった)
 願わくば、中年・青年のみなさん、もっともっと登場して。当日は、30歳の若いママも参加。

2.4つの行動を簡潔に紹介します。
 第1は、昼休み(12時から13時)、原子力規制委員会へ抗議。4月14日の福井地裁決定(関西電力高浜原発の再稼働は否定された。規制委員会の審査は緩やかで合理性を欠く)を守
り、規制委員会は高浜原発の審査を中止せよの要求。新しい横断幕を高く掲げた。この日は、たんぽぽ舎の担当日。23人参加。終了後、タクシーでたんぽぽ舎へ戻る。(体力の温存)
 第2は、14時からの「再稼働阻止全国ネットワーク」定例会議(毎週水曜日午後)。10数人参加。レジメ数枚。議題が多いが手際よく進む。6月6日から7日の福岡3万人集会(川内
原発再稼働阻止)への参加(現在50数名)と全国相談会の方針の検討、会計(財政)の苦しい状況の打破、九州電力東京支社、関西電力東京支社への抗議行動のつめなど。
 第3は、17時30分より18時30分の九州電力東京支社への申し入れと大衆的抗議行動。東京有楽町駅前の電気ビル9Fの九州電力東京支社へ「川内原発動かすな」の申し入れ抗議活
動。参加者90人弱。通行人からカンパ、外国大使館の人からカンパあり。
 第4は、19時より20時の東京電力本店への合同抗議(原則は毎月第1水曜日、第20回目)
 「東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ」のコールが響く。参加者110人、発言は7人位からだったが、いずれも短時間ながら内容の濃い良い話が多く、参加者は皆うなづいて
聞いていた。カンパは31000円。終了後に10数人はお楽しみ会へ。我々は7つ道具を持ってタクシーでたんぽぽ舎へ戻る。

┏┓
┗■2.−戦争・原発・貧困・差別を許さない社会にしなければ−
 |  横浜臨港パーク「5・3憲法集会」に参加して
 └──── 中村由博(元教員)

◯ 会場を東京の日比谷公会堂から横浜・臨港パークに移して行われた「5・3憲法集会」に参加した。当日の空は一点の濁りもない真夏日となり、陽光は鋭く我々に降り注いだ。こ
の暑い中にもかかわらず、参加者は三々五々会場に集結した。12:30pmからオープニングのプレコンサートの後にメインステージとなり、呼びかけ人・政党挨拶・沖縄からのスピーチ
が始まった。ノーベル賞作家の大江健三郎さんのスピーチの冒頭では「私はこの大きな集会に力づけられている。」と語り、改憲を狙う安倍首相に対しては終始「安倍」と呼び捨て
にするほど怒り心頭だった。最後に大江健三郎さんの意志をストレートに著している集会のスローガンを読んで、彼はスピーチを締めくくった。
 私たちは
 「平和」と「いのちの尊厳」を基本に、日本国憲法を守り、生かします
 集団的自衛権の行使に反対し、戦争のためのすべての法制度に反対します
 脱原発社会を求めます
 平等な社会を希求し、貧困・格差の是正を求めます
 人権をまもり、差別を許さず、多文化共生の社会を求めます
 私たちは。これらの実現に向けて、全力でとりくみます
 いま、憲法は戦後最大の危機の中にあります
 全国に、そして全ての国々に、連帯の輪を広げて、ともにがんばりましょう

◯ 樋口陽一さんは自分に憲法のエッセンスを教えてくれたのは故菅原文太さんであったと語り、菅原さんの言葉を紹介した。
 「政治には2つの役割がある
  1つは飢えさせないこと! 1つ絶対に戦争をしないこと!」

◯ そして、壇上からいろいろな方々からのスピーチそして力強い訴えがあり、会場に全国各地から集まった3万人の人たちからの割れんばかりの拍手があり、連帯感を強く感じ
た。また、日本が戦後70年間戦争をせずに、他国の人を殺さず、また殺されなかったのは日本国憲法があったからだとの共通の認識を持ち、
 憲法改悪絶対阻止! 安倍打倒! 憲法守れ! 9条守れ!
 子供を守れ! 平和を守れ! 原発再稼働反対! 未来を守れ!
 会場に詰めかけた3万人以上の人たちのコールが横浜・臨港パークから全国へそして世界中に木霊となって響き渡った。
 平和と命と人権を大切にして、戦争・原発・貧困・差別を許さない社会にしなければならないと全身で感じた。

★ 田中一郎 さんから:
●5・27 国会に声を届けよう!Part III 原発被害者の救済を求める全国集会 in 東京
 http://www.foejapan.org/energy/evt/150527.html

●「研究の前段階の成果をもぎとり続けてきた」核産業界(原発業界),そのツケの一つが今回るー放射性廃棄物処理問題(第130回広島2人デモ 2015.5.15)
 http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20150515.pdf

●「ICRP学説に基づいてフクシマ事故の放射能影響を考えて本当に?丈夫か?」(第129回広島2人デモ 2015.5.8)
 http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/5bc0ab61debe2dd10012033153238772

 −−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  〜川内原発のスイッチは押させない!〜
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
     地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分〜21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
 チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
 
  ・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710−4−143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● 
(対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと〜九電本店前ひろば1501日目の報告〜」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内