[CML 037430] 【2015年5月16日】第74回草の実アカデミー「市民に選挙をとりもどすプロジェクト」

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2015年 5月 14日 (木) 09:59:34 JST


急に決まりました。「とりプロ」(市民に選挙をとりもどすプロジェクト)の活動紹介、公選法の問題点などについてお話します。どうぞご参加ください。

太田光征

*

5月16日(土)14時「市民に選挙をとりもどすプロジェクト」: 草の実アカデミー(第二言論サミット)
http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/51614-c0a0.html#more

■第74回草の実アカデミー

5月16日(土)「市民に選挙をとりもどすプロジェクト」とは?

      公職選挙法抜本改正プロジェクトについて

講師:太田光征氏 とりプロ(市民に選挙をとりもどすプロジェクト)代表

 

日時:5月16日(土)13:30開場 14:00開演

場所:東京都豊島区「雑司が谷地域文化創造館 第1会議室A」

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

住所:東京都豊島区雑司が谷3-1-7千登世橋教育文化センター内

交通:「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結

   「JR山手線 池袋駅」(東口)より徒歩17分

   「JR山手線 目白駅」より徒歩10分

 

資料代:500円(会員無料)

主催:草の実アカデミー

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

 草の実アカデミーでは、これまでも小選挙区制の弊害や高額供託金の不当性を訴える集会を何度も実施してきました。

 

 その講師のひとりとして報告をしてくれた太田光征氏が中心人物のひとりとなり、「市民に選挙をとりもどすプロジェクト」(通称「とりプロ」)を立ち上げて具体的な活動を開始しました。

  論点もかなり整理され、最終的な公職選挙法抜本改正への道のりについても提案しています。これまで草の実アカデミーで話し合ったことも参考にしながら、この流れに合流し、第三次護憲運動(公職選挙法抜本改正運動)をスタートさせたいと思います。

 国政選挙、地方議会選挙、首長選挙を何度繰り返しても大きく状況が好転しない理由が、この“不公正選挙”を維持する公職選挙法があるからです。抜本改正にむけてやれることをみんなで探っていきましょう。

 ぜひご来場ください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

※草の実アカデミー初の書籍化

「秘密保護法――社会はどう変わるのか」(集英社新書)発売中

http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0761-a/

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

草の実アカデミー

ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi at notnet.jp


CML メーリングリストの案内