[CML 037423] 5/15 「どう考える集団的自衛権」浅田次郎氏・ベトナム戦争韓国従軍兵士・金平茂樹氏  お知らせ

Akio Taba akio-taba1116 at nifty.com
2015年 5月 13日 (水) 16:58:18 JST


田場です。

私が事務局長を務めるNPJ(News for the People in Japan)などが主催で、
ペンクラブの後援などを得て、
浅田次郎さん、ベトナム戦争従軍韓国軍兵士お2人の登壇、
TBS報道特集の金平茂樹さんをコーディネーターに以下の企画を行います。
ぜひ、ご参加ください。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   浅田次郎氏講演・ベトナム戦争従軍韓国軍元兵士登壇

         〜どう考える 集団的自衛権〜
  僕たちにしのび寄る戦場。20代の若者が見た戦争のリアル。
             戦争は遠いできごとなのか。
 
  日 時 2015年年5月15日(金)18時開演(17時30分開場)
  場 所 早稲田大学大隈記念講堂(小講堂)
      http://www.wasedabunka.jp/about/access
   ☆入場無料☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

戦争は遠いできごとなのか。
ベトナム戦争(1964年―1975年)。
ベトナム民衆の犠牲者は2百万人。
アメリカの兵士は5万8千人が命を奪われた。
韓国からは延べ30万人が派遣され、約5千人が戦死。
戦場に送られた元韓国兵士から「20代の若者が見た戦場の真実」を聞こう。
そして、
体験をもとに考えたい。
今も続く反省と和解の旅のことを。
僕たちの未来と集団的自衛権のことを。

特別ゲストに、青年時代自衛隊員としてすごした体験を持つ作家の浅田次郎氏を
お招きします。


*講演者(パネラー)*
●浅田次郎
作家、1997年直木賞受賞、日本ペンクラブ会長。
著作に「鉄道員(ぽっぽや)」「壬生義士伝」「中原の虹」など。
自らも陸上自衛隊への入隊経験がある。

●韓 洪九(ハ ンホング)
韓国聖公会大学教授、平和博物館推進委員会代表。
著作に「銃を持たない人々」、「現代史読み直し」など。
ベトナム参戦反省の運動の提案者。

●柳秦春(リュ ウジンチュン)
韓国慶北大学農業経済学部教授。
かつて韓国陸軍白馬部隊兵士としてベトナム戦争に従軍。
ベトナム参戦反省の旅参加および証言運動を実践。

*コーディネーター*
●金平茂紀
ジャーナリスト、TBS「報道特集」キャスター、早稲田大学客員教授

【主 催】
一般社団法人NPJ http://www.news-pj.net/
日韓法律家交流協会
MediR
早稲田大学ジャーナリズム研究所 http://www.hanadataz.jp/00/front.htm
(五十音順) 

【後援】
日本ペンクラブ

【連絡先】
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル4階
東京千代田法律事務所
TEL:03-3255-8877 FAX:03-3255-8876



CML メーリングリストの案内