[CML 037395] 毎日新聞が原発事故賠償マニュアル未整備について記事と内田樹さんと白井聡さんの対談記事週刊プレイボーイ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 5月 11日 (月) 18:34:26 JST


毎日新聞が原発事故賠償マニュアル未整備について記事と内田樹さんと白井聡さんの対談記事週刊プレイボーイ

転送転載歓迎


京都の菊池です。

今日5/11月曜の
毎日新聞の朝刊が第一面の左上に(関西では第一面のこの位置ですが、他の地域版ではどうでしたでしょうか)

「原発賠償手引6社なし」

の見出しをつけ

そして、
第三面にクローズアップとして大きく紙面を使って、

原発事故賠償マニュアル未整備

についての記事

を載せています。

・・・
 原発事故が起きた際の損害賠償手続きの体制や手順を定めたマニュアルについて、文部科学省が

5年以上前に

原子力事業者に作成を促したにもかかわらず、
12社(東電などの原子力事業者)中6社がいまだに作成していないことが毎日新聞の取材で分かった。
・・・
とのこと。


今、原発事故が起きると事故による被害へ、きちんと対応できない。

または、原発事故を起こしても、事故による被害へきちんと対応するつもりがない

ということでしょうか。


原発事故:賠償手引6社未整備 再稼働申請が先行
毎日新聞 2015年05月11日 07時30分(最終更新 05月11日 09時48分)
http://mainichi.jp/select/news/20150511k0000m040112000c.html

http://mainichi.jp/select/news/20150511k0000m040112000c2.html


クローズアップ2015:原発事故賠償、マニュアル未整備 「免責制度」見極め 国の見直し、期待する事業者(03時16分)
http://www.mainichi.jp/opinion/kaisetsu

のように、
ウェブでも記事の掲載がありました。
記事分量多いので、
じかに朝刊で読んでみてはと思います。


※11日を意識して載せたのだと思います。

※毎日新聞が原発事故について、
地道に、継続して、当たり前に調べ、当たり前に報道も、
していることは
原発事故の加害者である国や東電や、原発事故をあたかもなかったことまたは大したことではないことにしようとする者たちにとっては、
受け入れられないかも。
国が報道へ圧力をかけてこないだろうかと心配になります。
そして、世論がそれに乗って、さらに叩かないかと。

ちょうど昨日下記が全国放送されました。

放送日:5月10日(日)午後1:50口2:55(65分)
戦後70年 日本人はなぜ戦争へと向かったのか口メディアと民衆口

http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2015/150510.html

また、今日5/11発売の集英社発行の
男性週刊誌である週刊プレイボーイの
今週号No.21。5月25日号
の
140〜143ページに
内田樹さんと白井聡さんの対談が載っていて、

その中で

〈白井さん〉
・・・
 表向き、日本という国は1945年の敗戦によって大日本帝国とはまったく違う国に生まれれ変わったことになっているけれど、3・11以降、本当はそうじゃないことが明らかになった。
 戦時中、国民は国家の奴隷のような状態だったわけですが、今もその状態を脱していないと思うわけです。ところが国民は、自分たちが奴隷状態であることに腹も立てず、気づきもしない。
それどころか、
それに気づいて怒り始めた人に対して、「バカじゃないの」と指さして笑い合うことを娯楽にする連中が増殖している。
・・・
と語っています。

また、白井さんはこんな出来事も紹介しています。

〈白井さん〉
・・・
 去年、大学の授業で延々と原発問題の話をしていたのですが、原発被災地から避難してきた学生がいて、「事故が起きたとき、周りの大人たちは2、3日で帰れると思っていたけれど、自分はもう二度と故郷に戻れないと直感した」と言うんですね。
 その学生が
「授業を受けて、一番大事なことだと思った」
とレポートを書いてきた。
原発事故の被害者だからこそ、自分は成熟しなければならない、大人にならなきゃいけない、周りの大人たちは見かけと違って大人じゃなかったと気づいたということですよね。
・・・

ちなみに対談を、
白井さんは次のことから語り始めています。

〈白井さん〉
・・・
 で、その3・11と絡めて話すと、最近、第2次世界大戦中の本土空襲に対する政府の対応について書かれた『検証防空法 空襲下で禁じられた避難』(法律文化社)
(※
http://osakanet.web.fc2.com/bokuho/

http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20140303.html
を参照ください)
という本を読んだんですね。
・・・

とのこと。


別件ですが、
今日発売の
朝日新聞社発行の週刊誌、アエラの今週号5月18日号No.21
の、
5ページの
内田樹さんのコラムの今週号の表題は
二重行政解消の都構想
歴史上稀な自治権放棄

この中には、
・・・
歴史上、武力に屈して自治権を放棄した都市はあるが、金が欲しくて自治権を手放した都市はたぶんない。
・・・
という説明が出てきます。

7ページの
浜矩子さんのコラムの今週号の表題は
オーウェルの寓話的小品「動物農場」化する日本
48ページからは、高遠菜穂子さんに取材した記事
など
大切な記事が載ってます。こちらも機会があればお読みください。



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内