[CML 037380] 核燃料デブリ

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 5月 10日 (日) 21:53:15 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 批判すべき点は多いNHK。ただし、個々の番組は評価すべきです。
 
 福島第一原発事故を「核燃料デブリ」の視点で描きます。
 廃炉作業中の福島第一原発の原子炉には、メルトダウンによって溶け落ちた核
燃料が、原子炉の構造物などと混じり合った「核燃料デブリ」となって存在して
います。今なお、人が一瞬で死に至る数千シーベルトとも言われる放射線を出し
続けていいます。デブリは、どこに、どのように溶け落ちているのかよくわかっ
ていません。

 デブリの状況を探る現場を描きます。

 NHK総合
 NHKスペシャル
 「シリーズ廃炉への道 "核燃料デブリ" 未知との闘い(仮)」
  http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0517/index.html
 
  放送日:5月17日(日)
  放送時間:午後9時00分〜9時49分 
  
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内