[CML 037379] お笑いは戦力だった

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 5月 10日 (日) 21:31:24 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 日中戦争中、しゃべくり漫才の創始者で絶大な人気を誇っていたエンタツアチ
ャコをはじめとする人気漫才師や、落語家、コメディアンたちは、戦場の兵士の
戦意高揚のために中国戦線に派遣されました。「笑わし隊」とよばれました。
 太平洋戦争が始まると、戦意高揚を目的とする国策漫才、国策落語を強制させ
られました。落語では「噺塚」なるものが建立され、皮肉やエロチックな内容の
落語が「埋葬」されました。
 お笑いが、戦争に協力させられた事実を描きます。
 
 テレビ朝日
 テレメンタリー
 「シリーズ戦後70年 3  皇軍大笑〜“笑い”が国策だった時代〜」
  http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
 
 放送日:5月11日前後
 放送時間:各地で異なります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内