[CML 037367] 報告書ができました(強制動員真相究明ネットワーク宇部集会)

hida yuichi hida at ksyc.jp
2015年 5月 9日 (土) 19:44:47 JST


神戸学生青年センター/強制動員真相究明ネットワークの飛田です。宇部集会の報告書が完成しました。複数のメーリングリストに投稿します。重複して受け取られる方には申し訳ありません。
目次等は、
http://www.ksyc.jp/sinsou-net/ubehoukoku-mokujihoka.pdf
でみることができます。

----------------------------------------------------------
第8回強制動員真相究明全国研究集会
「強制連行問題をどう終わらせるか」
2015.3.21〜22<報告集>
---------------------------------------------------------
A4版、115頁、定価1000円(送料360円)
編集発行:強制動員真相究明ネットワーク
購入希望者は、送料とも1360円を、郵便振替<00930−9−297182 真相究明ネット>でご送金ください。
---------------------------------------------------------
<目次>
【報告】第8回研究集会およびフィールドワーク 竹内康人 04頁
(1)現地報告 小畑太作さん(長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会事務局長) 07頁
(2)遺骨問題についての報告
具志堅隆松さん 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」 代表. 09頁
(3)地域と強制連行の掘り起し
 〇笋『山口県史』から引き継いで考えてきたこと 鄭祐宗さん(大谷大学) 17頁
◆ゞ綵C亙における強制連行の掘り起し活動―2000年代以降を中心に 広瀬貞三さん(福岡大学) 25頁
 地域と強制連行の掘り起し 内海隆男さん(広島の強制連行を調査する会) 31頁
(4)「強制連行無かった論」を考える 
 ゞ制でないことの意味を考える 外村大さん(東京大学) 32頁
◆‘本軍「慰安婦」問題における「強制連行」「強制性」の定義に関する論点整理を中心に 渡辺美奈さん(アクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館(wam)事務局長) 40頁
 奈良県での問題と歴史修正主義 高野眞幸さん(奈良県での朝鮮人強制 連行等に関わる資料を発掘する会) 50頁
【紙上報告】
(1)宇部炭田での朝鮮人強制連行 竹内康人 58頁
(2)強制動員現存企業(日本地域)  韓国強制動員被害調査・支援委員会 68頁
(3)強制連行等追悼碑・慰霊碑・記念碑・説明版リスト(最終版) 須磨 明 81頁
【2日目/長生炭鉱フィールドワーク資料】 90頁
【写真帖】第8回強制動員真相究明全国交流集会 113頁
---------------------------------------------------------

---------------------------------------------
飛田雄一  HIDA Yuichi    神戸学生青年センター 
http://ksyc.jp  hida@ksyc.jp
Kobe Student Youth Center
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
3-1-1Yamada-cho, Nada-ku, Kobe ,657-0064 JAPAN
TEL +81-78-851-2760 FAX +81-78-821-5878
hidablog  http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/
Facebook http://www.facebook.com/yuichi.hida.56



CML メーリングリストの案内