[CML 037364] 関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会・院内集会のお知らせ

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 5月 9日 (土) 10:12:50 JST


前田 朗です。
5月9日

転送です。

***********************************

「関東大震災時の朝鮮人虐殺の真相究明を求める請願(第二次)」署名提出
国家責任を問う会・第6回院内集会のお知らせ

請願事項:
1.日本政府は軍隊や警察が関わった事件も含めて虐殺事件の真相を明らかにし、
これを公表すること。 
2.日本政府は朝鮮人・中国人・日本人犠牲者について実態調査を行ない、これ
を公表すること。
3.以上の調査を含めた関係資料について、開示と恒久的な保存とを行なうこと。

国家責任を問う会では来る5 月20 日( 水) にご協力頂いた「関東大震災時の朝
鮮人虐殺の真相究明を求める請願」を国会に提出いたします。2014 年5月提出の
請願署名に引続く第二次署名です。コピーやファックスはダメ、原本でしか受け
取らないという規定のために、署名にご協力いただいた方には郵送でお送り下さ
るなどご負担をおかけしました。本当にありがとうございました。
 あわせて院内集会を開催し、「ジェノサイドを繰り返させない!」というテー
マで、同胞の虐殺を目撃された文戊仙さんの娘さんからその体験について伺いま
す。また、文さんの人権救済を日本政府に勧告した、いわゆる「日弁連勧告」に
ついてもご紹介します。ふるってご参加ください。

■日時:5月20日(水) 午後2時〜3時半
                   (午後1時45分より会館入口で入館証を配布します)
■場所:参議院議員会館 地下1階 B107会議室
交通:丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」、有楽町線・半蔵門線・南北線
「永田町駅」、
いずれも徒歩5分

■内容(予定)
・尹峰雪さんのお話(文戊仙さんの体験、尹峰雪さんの思い)
・「日弁連勧告」について(米倉勉弁護士)
・署名した方々の声/意見交換
■参加:事前申し込みが必要です(電話、メール)。
・電話:080-4333-1923(こちらから折り返しお電話しますので、電話番号の非
通知設定は解除して下さい)
・メール:kanto_earthquake at yahoo.co.jp

主催:関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会
住所:〒169−0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第2韓国広場ビル8階 文化
センターアリラン気付





CML メーリングリストの案内