[CML 037362] 【報告】第1480日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2015年 5月 9日 (土) 07:24:29 JST


青柳行信です。5月9日。

【転送・転載大歓迎】

 <6.7 3万人大集会メッセージ>
☆三輪俊和(「平和とくらしを守る北九州市民の会」事務局長)
原発再稼働に反対。放射能におびえる未来を子どもたちに残したくないというのは、
すべての国民の願いです。
6.7集会を成功させ、私たちの強い意志を示しましょう。

 == 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡● 
    〜川内原発のスイッチは押させない!〜
※出店(マルシェ)・出展ブースも募っています。5/12締切
詳細: ウエブ・HP http://bye-nukes.com でダウンロード。
チラシ・賛同・メッセージ ・
再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710−4−143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1480日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月8日合計3860名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月8日3名。
   シンプソン美保 松岡由貴子 匿名者1名
★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
原発も オスプレイも 民意を無視した、政府のごり押しが目立ちます。
安倍内閣を打倒してしまいたいものです。
私たちの税金、財産を 根こそぎ米国に貢物として、持って行くつもりのようです。
もう、時間の猶予はありません。 打倒するまで 頑張りましょう。
あんくるトム工房
佐賀にオスプレイはいりません。 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3465
 
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆たとひそれが活断層にあらずとも美浜を汚染(けが)す再稼働不可
      (左門 2015・5・9−1016)
※《美浜原発敷地内の断層 「活断層でない可能性」 規制委員会識者
会合。有識者らの結論は「重要な知見」として扱われる》(朝日、8日)。
「有識者」は元々「有色者」として行動してきた前歴が有る。「活断層でな
い」などとなれば、行け行けドンドンと処理不可能な核汚染物を「生産」
する。若狭湾の「美浜」を壊させるな!柳美里さんが南相馬市へ移住さ
れた。永年の考慮の末という。大きな励ましと力だ!共にがんばろう!

★ 松崎幹雄(神奈川民医連事務局長) さんから:
原発いらない九州実行委員会
担当者様
お世話になっております。
賛同団体および賛同金の申込書を送ります。
よろしくお願いします。
賛同金は振り込みます。

★ 向原祥隆(ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会事務局) さんから:
5月27日(水)午後3:00より九電福岡本店に、乗り込みます。2:00九電前集合。 

1.10万人以上の署名手渡し(署名用紙添付)ウエブ・HP http://bye-nukes.com 
2.公開質問状に対する回答を得る(公開質問状添付)

この2点です。道理なき再稼働、一切の責任なき再稼働は許さない、という強い決意で臨みます。
これまでは、時間切れ、再交渉の約束という形で引きさがりましたが、今回はそうはいきません。
徹底して深夜に及ぶ交渉も辞さず、きちんとした回答を引き出します。

・ 5月16日、鹿児島をスタートして、12日間311キロデモを敢行し、27日九電福岡本店に乗り込みます。本日記者会見しました。
「ストップ川内原発再稼働! 311キロ    リレーデモ」です。
5月16日(土)AM9:00 照国神社前集会後10:00スタート。3号線を北上します。(デモコース<スケジュール>を添付)
途中参加大歓迎。ぜひ、ご参加、呼びかけてください。
この件の問い合わせ先は 岩下090-4759-2927

 ・311キロリレーデモの報道5/8
KTS http://news.ktstv.net/e56515.html
【動画】再稼働阻止を求めて311キロリレーデモへ
川内原発の再稼働を阻止しようと、県内の市民団体が、鹿児島市から福岡市の九州電力本店まで300キロ余りをデモ行進すると発表しました。
市民団体は、今月16日に鹿児島市の照国神社前を出発し、12日間かけて福岡市の九電本店までおよそ311キロを歩いてリレーしながら、川内原発の再稼働反対を訴えるという
ことです。
九電は川内原発1号機の再稼働を7月中旬に計画していますが、市民団体は「九電は、説明責任を果たしていない」と反発していて
デモ行進の後、これまでに集めたおよそ10万人分の再稼働反対署名を九電に提出することにしています。

KKB http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=2&param1=20150508&param2=184401&param3=1

・再稼働阻止求め311劵螢譟璽妊發
九州電力・川内原発の再稼働に反対する市民団体が、鹿児島ー福岡間の長距離デモを予定しています。5月16日に鹿児島市の照国神社を出発し、デモをしながら福岡の九州電力本
店を目指します。1日20人ほどが参加して12日間でおよそ311劼鯤發計画で、最終日は九電に住民説明会の開催などを要請する予定です。

★ 細井ティヴィーシャワリン さんから: 
おはようございます。
阻止ネット事務局では、夏にも迫る再稼働の阻止への大きなうねりを喚起し爆発的拡大させていく重要なイベントとして
 5月27日(水)九電福岡本店行動
および、16日(土)からの九州リレーデモへの御参加、御協力を強く呼び掛け、代表を送り出すと共に、

残る東京でも、
九州電力および関西電力の支社に抗議申し入れ行動を行います。

すでに多くの世論調査でも、原発の安全性、規制基準、とりわけ避難計画への不信、不安、不満は大きく、
結果、「再稼働に反対」が過半を占める一方、
「経済」のため、当面やむなし、段階的脱原発派も多いというのが現状です。

特に西日本でも原発依存度が高く、昨年度も赤字を続け、しかし一向に見直すことなく
「再稼働できなければ値上げ」と恫喝半分、開き直り半分という経営姿勢の両社。

とりわけ関電は、今や電事連会長企業として頑強に固執し、脱原発の声など一顧だにせず、
先月は、高浜原発再稼働差し止め仮処分決定もあってか、大阪の本店に続き、ようやく東京支社でも要請文を受け取りはしたものの、
相変わらず、一切の説明どころか真摯誠実な対応をしようという態度をみせず、回答するかさえ回答しない、の一点張りでした。

すでに自由化の大口では、その先月から値上げを強行して最多の「離反」企業、減収を出しながらも改めず、
今なお「地域独占」のままの小口でも来月からの値上げを申請中です。

来月の一斉株主総会を前に、経営陣以下の姿勢・責任を、少しでも明らかにすべく、東京および近県のみなさま、挙っての御参加を宜しくお願い致します。

◎5.13(水)17時半−18時半
九電東京支社抗議行動
(※申し入れは17時から。
また、19−20時は東電前合同抗議行動http://t.co/vde67hlDMH
テントひろば&たんぽぽ舎&賛同119団体)

◎5.15(金)17時半−18時
関電東京支社抗議行動http://fukoku-bldg.jp/access/
(※申し入れは17時から)

◎5.27(水)は福岡に呼応し18時半〜20時
九電東京支社

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2477】2015年5月8日(金)
┏┓
┗■.平和・原発・貧困・差別など各分野から小異を超えて結集する
 |  企画は素晴らしい
 |  3万人というのだがこれは極めて厳しい数字であり
 |  自画自賛してはならない
 |  5・3憲法集会に参加して
 └──── 上岡直見[環境経済研究所(技術士事務所)]

◯ 首都圏の「5・3憲法集会」に参加した。平和・原発・貧困・差別など各分野から小異を超えて結集する企画は素晴らしく、会場の横浜市臨港パークは人で満杯となった。参加
者が一斉に手を振るハイライトもありマスコミも好意的に伝えてくれた。しかしまだまだ鉢巻を締め直さなければならないのではないだろうか。主催者側の発表で3万人というのだ
が、これは極めて厳しい数字であり自画自賛してはならないと思う。
 というのは、沖縄の集団自決教科書問題で11万人集まった記録がある。これに対し右翼のゴミ文化人が悪意的に再推計をしてせいぜい2万人だと言った。
 たとえそれを採用するとしても、首都圏で3万人とは何だと沖縄の人に怒られるのではないだろうか。当日の横浜で行楽の人出は30万人くらいだという。
◯ 東京の山手線内では平日1日に600万人くらいの人が出入りする。それに対して1万の桁ではまだまだ政権を揺るがすには心もとない。
 憲法集会ではやはり組織の動員が目立ち、不特定多数の市民は少ないと感じられた。私自身も事前に「今年の憲法集会はどこかな」と自分からさがしてようやく開催要項がわかっ
た状態であり、たんぽぽ舎はともかく、他にいくつも加入している市民運動のメーリングリストや市民団体のホームページでは直接には情報が回っていなかった。マスコミも事前の
取り上げは弱かった。広報に一層の工夫が必要だと思った。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日、川内(せんだい)原発の地元で新たな行動が発表されました。今朝はその記事からはじめます。

1.◎◎「川内再稼働反対 311キロリレーデモ 16日、鹿児島から福岡へ向け出発」西日本電子版2015年05月09日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/61723/1/
「九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する鹿児島市の市民団体「ストップ再稼働! 3・11鹿児島実行委員会」は8日、鹿児島市から九電本店のある福岡市
までの311キロを市民が歩いて、再稼働反対を唱える「リレーデモ」を実施すると発表した。「川内原発で事故が起きれば九州全域に関わる問題になる。反対の機運を九州各地で
盛り上げて、その意思を九電に示したい」としている。
デモは16日に鹿児島市の照国神社前を出発し、27日まで12日間の日程。日替わりで20人規模が参加し、再稼働反対を唱えながら国道3号を徒歩で北上する。熊本市、熊本県
水俣市、福岡県久留米市、太宰府市など11カ所に宿泊し、地域住民と意見交換もする。27日午後に九電本店に到着し、原発30キロ圏での住民説明会を九電が主催するよう求め
る10万人分の署名を提出する計画だ。
県庁で記者会見した実行委の向原祥隆事務局長は「311キロを歩き通し、再稼働の不当性を訴えたい」と決意を語った。」 

1’.◎◎「【動画】再稼働阻止を求めて311キロリレーデモへ」KTS鹿児島2015年05月08日16:09
http://news.ktstv.net/
全文「川内原発の再稼働を阻止しようと、県内の市民団体が、鹿児島市から福岡市の九州電力本店まで300キロ余りをデモ行進すると発表しました。市民団体は、今月16日に鹿
児島市の照国神社前を出発し、12日間かけて福岡市の九電本店までおよそ311キロを歩いてリレーしながら、川内原発の再稼働反対を訴えるということです。九電は川内原発1
号機の再稼働を7月中旬に計画していますが、市民団体は「九電は、説明責任を果たしていない」と反発していてデモ行進の後、これまでに集めたおよそ10万人分の再稼働反対署
名を九電に提出することにしています。」
・・・現時点で地元の新聞・テレビ局に記事はありません。

2.(佐賀県)「12日から臨時県議会 審議体制が焦点」佐賀新聞015年05月08日 10時22分???????? 
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/184329
「◆原子力安全特委の存続は?・・・・今回は特別委員会の構成も大きな焦点になる。玄海原発の再稼働問題などを審議する原子力安全対策等特別委を継続するのか、佐賀空港への
自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画の特別委を新設するのか−。県民世論を二分する国策絡みの重要な県政課題だけに、議会がどんな審議体制を組むのか注目される。・・・・原
子力特別委は、古川康前知事のやらせメール問題の発覚に伴い、議論の多くを真相究明や責任問題に費やし、原発の安全対策などを十分に審議する時間がなかった。玄海原発は再稼
働の前提となる新規制基準に基づく原子力規制委員会の適合性審査が大詰めを迎えている。今任期中に再稼働の適否の判断を迫られる可能性が高いだけに、最大会派の自民党か
らも存続を求める声が出ている。・・・・
議会事務局によると、特別委の設置数などに制限はない。自民党や県民ネットなど会派間の協議は、12日の開会日以降に本格化するが、特別委を増やすことに否定的な意見は少な
い。ただ、各委員会の構成人数など詳細な部分は議論が分かれる可能性もある。「特別委員会が5つになるのなら、原発やオスプレイは全員ではなく、それぞれ半分の18人ずつで
いいのでは。開催日の調整など全体ではより機能的になる」といった声も出ている。」

3.(佐賀県)「県内公共工事0.1%減 14年度」佐賀新聞2015年05月08日 09時53分 
http://www.saga-s.co.jp/column/economy/22901/184357
「請負金額を発注者別にみると、国が19・6%減の156億3700万円で最も落ち込んだ。市町も、原発関連交付金を使った東松浦郡玄海町の小中一貫校建設(33億円)など
があった前年度の反動で8・1%減となり、398億3100万円にとどまった。・・・・・
請負金額を発注者別にみると、国が19・6%減の156億3700万円で最も落ち込んだ。市町も、原発関連交付金を使った東松浦郡玄海町の小中一貫校建設(33億円)などが
あった前年度の反動で8・1%減となり、398億3100万円にとどまった。・・・・」

原発立地・周辺地域、
4.「青森県知事選 事実上の選挙戦に突入」デーリー東北2015/5/08?09:00
全文「21日告示の青森県知事選は、6月7日の投開票まで1カ月を切った。立候補を表明している現職の三村申吾氏(59)=自民党、公明党推薦=と、市民団体「なくそう原
発・核燃、あおもりネットワーク」共同代表の大竹進氏(64)=共産党、社民党推薦=は、既に選対組織を立ち上げるなど事実上の選挙戦に突入している。大型連休明けの7日、
両陣営は弘前市で集会を開き、支持者らに政策などをアピール。あす9日にはともに選挙公約などを発表する予定で、選挙モードをさらに加速させる。」

5.(北海道)「秋元・札幌市長:初登庁 26年冬季五輪、広域開催検討へ」毎日新聞2015年05月08日地方版
http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20150508ddlk01010155000c.html
「・・・・一方、北海道電力泊原発(泊村)については「事故が起これば、札幌は避難民を受け入れ、風向きによっては(放射性物質の)影響が出る。再稼働の議論に市も加えてほ
しい」と述べ、従来の方針を踏襲し北電や道に働き掛けていく考えを示した。・・・」

原発施設、
6.「美浜原発「活断層でない可能性高い」 有識者会合案」日経新聞2015/5/8 10:40 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG08H0J_Y5A500C1MM0000/
「原子力規制委員会の有識者会合は8日、関西電力美浜原子力発電所(福井県)の敷地内にある断層について「活断層ではない可能性が高い」と結論づける評価書案を公表した。関
電は稼働から40年を超えた1、2号機の廃炉を決め、3号機については稼働40年以降の運転延長を目指している。規制委は今後、延長の前提となる3号機の安全審査を本格化す
る。・・・・・・
関電は粘土鉱物を分析した結果などから、12万〜13万年前以降に断層が動いた形跡はなく、活断層ではないと主張していた。評価書案では、関電の主張を大筋で妥当と認定。「12万
〜13万年前以降に活動していない可能性が高い」と判断した。一方で鉱物の年代の詳細な把握などについて検討が必要との認識も示した。規制委は4月、敷地内の断層に活動性はな
いとの方向性が出たとし、3号機の安全審査を本格化することを決めている。」

7.「志賀原発で13日に評価会合 規制委、活動性有無を議論」北日本新聞2015年05月08日?00:25 
http://webun.jp/item/7180938
「原子力規制委員会は13日、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)の敷地内断層に関する第6回評価会合を都内で開く。会合は2月2・・・・」
・・・以下、会員限定。

電力会社が、
8.「パフォーマー舞台に人垣 浜岡原子力館で催し 御前崎」静岡新聞(2015/5/ 8 08:29) 
http://www.at-s.com/news/detail/1174193424.html
「中部電力は5日、御前崎市佐倉の浜岡原子力館で「はまおかファンファンデー」を開き、多くの家族連れや観光客でにぎわった。・・・
○×クイズやスタンプラリーにも多くの来場者が参加し、原子力発電の仕組みや安全対策について学んだ。屋外では市商工会加盟の飲食店が、御前崎カレーや新茶を販売した。」
・・・・今でもこうしたことを続ける電力会社、とんでもない!

9.「中部電、新名古屋火力発電所の定期点検を公開=夏の需要増に向け準備」時事通信2015/05/08-12:52
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2015050800424
「中部電力は8日、電力需要の高まる夏に向け、新名古屋火力発電所7号系列1号機(名古屋市港区、出力24万3000キロワット)で行われている定期点検の現場を公開した。
浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止が続く中、火力発電は安定供給の要となる。古木明夫所長は「出力が高く効率も良い発電所なので、安定供給と効率経営両方に寄与できる。安全
第一で点検を進め、夏に万全の態勢で供給したい」と話した。・・・」

10.「東電、ポンタなど2社と提携発表 電気料金でポイント 」日経新聞2015/5/8 12:11更新
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08H10_Y5A500C1EAF000/
「東京電力は8日、共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を運営する三菱商事系のロイヤリティマーケティング(東京・渋谷)、リクルートホールディングスの2社と提携すると
発表した。電気料金の支払いでポイントがたまるサービスなどを実施する。2016年4月の電力小売り全面自由化をにらみ、顧客の囲い込みにつなげる。ポンタはローソンなどのコン
ビニエンスストアや飲食店などで使えるポイントで、会員数は約6900万人。リクルートは旅行や飲食のネット予約でたまる「リクルートポイント」を運営し、約1000万人の会員を抱
える。両社は年内にポイントサービスを統合する予定。
16年4月から電気料金の一部をポイント還元して買い物や料金支払いに使えるようにし、顧客の引き留めや新規開拓につなげる。東電の会員制ウェブサイトとリクルートが運営する
住宅リフォーム関連のサイトを連動させることも検討する。
東電はソフトバンクなど携帯電話各社とも提携して携帯と電気のセット販売による割引を検討するなど、異業種との協業を広げる方針だ。来年4月の小売り全面自由化では家庭向け
電力の地域独占が崩れる。特に首都圏での顧客の奪い合いが激しくなる見通しで、東電は対策を急ぐ。」
・・・やりたい放題ですね。

11.「東電に2800億円追加融資へ 政投銀などコスト削減にめど」SankeiBiz?5月8日(金)8時15分配信 
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150508/bse1505080500004-n1.htm
長い記事「日本政策投資銀行や三井住友銀行など東京電力の主要取引金融機関が、2015年度に計2800億円の追加融資を実施する方針を固めたことが7日、わかった。社債償
還や設備投資などに必要な融資を求める東電に対し、15年度に2年連続で経常黒字を計上するなどコスト削減策に一定のめどがついたと判断し、主要取引行は融資に応じ
る。・・・・
福島第1原発事故の発生後、東電は信用力が低下し社債発行が難しくなった。収益力を高め、16年度に社債市場に復帰することを目指すが、現状は資金調達を銀行融資に頼ってい
る。
東電の長期借入金残高は15年3月末で約2兆9000億円。主な借入先は政投銀や三井住友銀のほか、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手銀行。東電はこれら主要取引行
と、今年に入り追加融資に向けた協議を進めていた。・・・・
同社は今後2年間で社債の償還などに約1兆3000億円の資金が必要で、資金繰りが困難になれば「黒字倒産の可能性もある」(数土文夫会長)と危機感を募らせていた。」
・・・・暗に、原発再稼働を条件にしているのでしょう。

福島第1原発、
12.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年05月09日
「8日正午現在 1.038マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力の計測結果から 前日は1.040マイクロシーベルト毎時」

13.「<福島廃炉への道>過酷な炉内環境を再認識」河北新報2015年05月08日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150508_63021.html
長〜い記事「◎3月26日〜4月30日・・・・・この間の動きを時系列で列挙。
◎溶融燃料取り出しへロボ投入・・・Q&A形式で解説しています。
・・・詳細は検索してどうぞ。

14.「溶融燃料、仏と共同開発 取り出し法開発に反映 JAEA」福島民報2015/05/08 08:51
http://www.minpo.jp/news/detail/2015050822632
長い記事「福島第一原発1〜3号機の溶融燃料取り出しに向け、いわき市の日本原子力研究開発機構(JAEA)福島研究開発部門は、フランス政府と共同で、原子炉格納容器内に
落下した燃料の状態を研究する。フランス南部にある政府の専用施設を活用し、溶融燃料の成分や落下後の硬度を分析する。廃炉工程の難題とされる取り出し方法の技術開発に生か
す。JAEAによると、フランスの原子力・代替エネルギー庁は1990年代、炉心溶融したチェルノブイリ原発事故の状況把握のため、溶融燃料の落下実験を行った。今も専用施
設に格納容器底部のコンクリートを侵食した状態の燃料が残る。両機関はこの物質を活用し、溶け落ちた燃料がコンクリートや金属片と混合した場合の成分変化、硬さなどを初
めて分析する。
・・・・・」
・・・あたかも、取り出せるそうな見出しですね。

原発事故被害地域、
15.「<サブドレン計画>いわき市漁協も説明会受け入れ」河北新報2015年05月08日金曜日
全文「福島第1原発建屋周辺の井戸「サブドレン」から地下水をくみ上げ、浄化後に海洋放出する計画で、いわき市漁協は7日、理事会を開き、東電による組合員向けの説明会を受
け入れることを決めた。相馬双葉漁協(相馬市)も1日、説明会の開催を決定。2月に発覚した汚染雨水の外洋流出で凍結していた計画の協議が再開する。
説明会の内容はサブドレン計画や汚染雨水問題などで、両漁協は月内にも開く方針。説明会後、サブドレン計画の是非について意見集約に入る見通し。」

15’.「27日に組合員説明会 いわき市漁協 汚染雨水などで」福島民報2015/05/08 09:29
http://www.minpo.jp/news/detail/2015050822652
「・・・・理事会後、県漁連と日程を協議し、27日午後1時半から同市の小名浜魚市場の会議室で説明会を開くことを決めた。」・・・・
相馬双葉漁協は1日の理事会で説明会を開くことを決めた。29日午後1時半から相馬市民会館で開く。」

16.◎◎「賠償請求で初の全国組織=福島第1原発事故の被害者団体時事通信?5月8日(金)19時39分配信
全文「・・・福島第1原発事故で国や東電に損害賠償を求めている被害者団体が8日、福島市で記者会見を開き、「原発被害者団体連絡会」を設立すると発表した。国や東電への要望
活動や、情報共有を目的とする初の全国組織で、9団体の1万8800人が参加。24日に福島県二本松市で設立集会を開く。」

16’.◎◎「<原発被害者全国組織>「団結必要だ」飯舘村の長谷川さん」毎日新聞?5月8日(金)21時54分配信 
http://mainichi.jp/select/news/20150509k0000m040122000c.html
「全国的な原発事故被害者の組織として初めて設立される「原発事故被害者団体連絡会」には、東京電力に慰謝料などを求めて原発ADRを申し立てた福島県飯舘村の住民でつくる
「原発被害糾弾・飯舘村民救済申立団」も参加する。連絡会の呼びかけ人も務める団長の長谷川健一さん(61)は「各団体がばらばらに主張を訴えているままでは、大きな権力を
持つ国や東電につぶされてしまう。団結が必要だ」と訴える。・・・・
長谷川さんはこれまで、国や県が最後はなんとかしてくれるのではと信じてきた。しかし、具体的な生活再建策が示されず、除染も不十分なまま避難指示が解除されるのではと怒り
を感じ、昨年11月に村の仲間に呼びかけ原発ADRを申し立てた。申立人は村民の人口の半数にあたる約3000人に上った。
長谷川さんは連絡会設立を表明する8日の記者会見にも出席。「帰還後の生活再建を考えると、今の賠償額は少なすぎる。各団体の要求実現に向け協力していきたい」と話した。」

16”.◎◎「<原発被害者>初の全国組織を設立」毎日新聞?5月8日(金)19時57分配信 
http://mainichi.jp/select/news/20150509k0000m040060000c.html
「・・・・会見した原告団らによると、連絡会への参加を既に決めているのは福島県内のほか、避難先で提訴した宮城、神奈川、京都、岡山の原告団などオブザーバー参加を含め
11団体・約2万2700人。原発ADRを申し立てた福島県飯舘村の住民団体や、東電幹部を業務上過失致死傷容疑で告訴・告発した団体も入っている。
連絡会は統一目標として、国と東電に対し▽被害者への謝罪▽被害の完全賠償▽詳細な健康診断と医療保障、被ばく低減策の実施▽事故の責任追及−−の4点を掲げる。目標達成に
向け各団体の情報を共有するための研究会を定期的に開催する予定で、今月24日に福島県内で設立集会を開く。」

16”’.「原発事故の被災者ら、初の全国組織 約1万9千人加入へ」朝日デジタル2015年5月8日20時40分
http://digital.asahi.com/articles/ASH584CQ4H58UGTB003.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH584CQ4H58UGTB003
「・・・・これらに、京都府や岡山県などの避難先から賠償を請求したり、子どもの放射線被曝(ひばく)防止策を求めたりしている各地の訴訟原告団が加わり、計9団体(約1万
9千人)が連絡会に加入する。他に2団体がオブザーバー参加を予定。賠償などのほかに、生業や暮らしの回復と医療保障などの要求の実現のため、連携や情報交換などをしてい
く。告訴団の武藤類子団長は「国や東電と戦うには、横のつながりを強化し大きな声にしていかなければならない」と話した。設立集会は24日午後1時から福島県二本松市の県男
女共生センターで。元宇宙飛行士で、原発事故当時に福島県田村市で有機農業をしていた秋山豊寛氏が記念講演する。」

17.(政府が)「来年度以降の復興方針案}NHK福島05月08日19時53分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054602751.html?t=1431108878505
「政府は、東日本大震災の集中復興期間が終わったあとの、来年度=平成28年度以降の復興支援について、・・・・・原発事故で被災した福島県を支援する交付金や災害公営住宅
の整備や高台移転などの基幹事業などは国が全額負担する一方、地域振興や災害への備えを目的とした道路や港湾の整備事業は、財政状況に配慮しながら地元自治体にも一定の負担
を求めるなどとしています。
さらに、震災で職を失った人たちを対象とした緊急雇用対策などの事業は今年度限りで終了するとしています。・・・・・」

18.●●「福島6町村で人口ゼロに? 国勢調査、原発避難区域」共同通信2015/05/08 16:13
全文「今年10月に実施される5年に一度の国勢調査で、東京電力福島第1原発事故により現在も全域が避難区域となっている福島県の6町村が「人口ゼロ」となる可能性が高いこ
とが8日、関係者への取材で分かった。国勢調査の人口は、自治体財政を支える地方交付税交付金の算定に使われる。県や自治体は、交付金の大幅な減額を避ける特例措置を国に求
めている。
国勢調査は、10月1日現在で3カ月以上住んでいるか、今後住むことになる場所を現住地として人口を算出する。人口ゼロになる可能性があるのは全住民が避難中の浪江町、大熊
町、双葉町、富岡町、葛尾村、飯舘村。」

19.「「国見町新庁舎」開庁 被災3県で最速再建、防災拠点機能」福島民友05/08 10:10
http://www.minyu-net.com/news/news/0508/news8.html
「東日本大震災で被害を受け、仮庁舎で業務を続けていた国見町の新しい役場が完成した。町は7日、開庁式を行い、職員が庁舎で業務を始めた。町によると、震災で被災した本
県、宮城、岩手の3県の役場庁舎の中で最も早く再建できたという。・・・新庁舎は地下1階、地上3階建て。木材をふんだんに使用してぬくもりが感じられる内外装とし、非常用
発電機や太陽光パネルなどを設置して防災拠点機能も備えた。」
・・・福島市の北側、宮城県との県境の内陸にあります。

20.(郡山市)「「オール福島」で沖縄と連帯 新基地阻止へ郡山に会発足」琉球新聞2015年5月8日? 
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242682-storytopic-271.html
「福島第1原子力発電所事故の影響を受け、現在も放射能汚染に苦しむ福島県郡山市でこのほど、保革を超えて名護市辺野古への新基地建設阻止を訴える組織が発足した。名称は
「沖縄・福島連帯する郡山の会」で自民党に所属していた佐藤栄佐久元福島県知事(75)や植田英一元自民党福島県連幹事長(89)も相談役として名を連ねている。同会による
と、福島県内で辺野古の新基地反対に取り組む組織の発足は初めて。・・・・
郡山市では保革を超え「オール福島」で原発廃炉を訴える動きが出ている。同会に佐藤さんや植田さんが名前を連ねるのは、沖縄の基地問題と同様に保革を超えて取り組む狙いがあ
る。・・・・
会は16日、辺野古問題をテーマにした講演会、6月にはドキュメンタリー映画「圧殺の海―沖縄・辺野古」の上映会を市内で開催する予定で、写真展の開催や沖縄訪問も検討して
いる。」

21.(南相馬市)「県外の若者、医療支える 8人被災地で研修」福島民報?5月8日(金)12時7分配信 
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2015/05/post_11763.html
長い記事「県外からの若い力が、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した福島県の医療を支えようとしている。・・・
南相馬市立総合病院・・・は平成25年から研修医の受け入れを始めた。25、26の両年とも定員2人を満たした。定員を4人に増やした27年も枠が埋まった。これまで受け入
れた研修医8人は全て県外からの応募だ。・・・
県によると、相双地区の病院に勤務している常勤医は昨年12月1日現在、84人で、震災前の23年3月1日時点の120人と比べ36人少ない。相双地区の医療機関に勤務して
いる看護師数は4月1日現在、733人で、23年3月1日時点と比べ455人減となっている。全県的には医師数、看護師数ともに震災前より増えているが、相双地区は依然、震
災前の水準を下回っている。放射線への不安などから勤務者が減ったことに加え、再開できていない医療機関があることなどが背景にある。」
・・・詳細は検索を。医師の流失が続く中で。

22.(南相馬市)「医療関係者ら仮設に居住 目的外貸付事業を開始」福島民報2015/05/08 09:09 
http://www.minpo.jp/news/detail/2015050822650
「南相馬市は被災者ではない医療関係者や警察官、帰還市民らの仮設住宅居住を可能にする目的外貸付事業を7日までに開始した。内で住宅の供給が不足する一方、仮設住宅に空室
が生じたため対応した。県内では川内村に次いで2例目。仮設住宅を設置した県が要綱を作った。管理する市が入居者と契約を結び、鹿島区の仮設住宅100戸を貸し出す。対象は
看護師、介護士、警察官、消防士、住宅のない帰還市民、定住希望者ら。復旧・復興の建設・土木関係者は含まない。7日までに、22件24戸の賃貸契約を結んでいる。実施期間
は平成28年3月末までとしている。・・・」

23.(いわきで楢葉町が)「(プロメテウスの罠)Jヴィレッジ:13 仮設ジムに住民集う」朝日新聞デジタル?5月8日(金)16時0分配信 (有料記事) 
http://www.asahi.com/articles/DA3S11741740.html?iref=comtop_list_ren_n11
「◇No.1266 「仮設住宅の横にフィットネスジムを作ります。今度はその運営をしてみませんか」2012年に入ると、福島県楢葉町の企画課員・猪狩充弘(51)が新た
な話を切り出した。「ぜひやりたい」Jヴィレッジ副社長の高田豊治(67)は二つ返事で応じた。楢葉町は年明け前、いわき市内の仮設住宅で避難生活を続ける町民向けに、運動
教室を開く仕事をすでにJヴィレッジ側に託していた。インストラクターたちが市内6カ所の仮設住宅団地などを回ると、お年寄りを中心に好評を博した。ただ、開く曜日が決まっ
ていた。自由な時間に運動できる場所も必要だと、猪狩は考えた。・・・・
猪狩が地元のJヴィレッジを重視したのは、震災後の町の計画の中でも復興のシンボルとしての位置づけが大きかったからだ。・・・楢葉町などの役場業務を手伝うインストラク
ターたちにとっても、提案は本職への復帰につながる。6月、約400戸の仮設住宅団地のそばに、平屋のプレハブ小屋が姿を現した。・・・・仮設のジムは7月11日に開業し
た。Jヴィレッジがある楢葉、広野の両町民なら無料で使える。仮設住宅にこもりきりで生活習慣病を患った人、仕事を失って肥満になった人……。1日に30人、40人がやって
来た。「こんなに需要があるのか」・・・近隣のいわき市民も通い始めた。・・・そんな様子を見て、岸はうれしくて仕方なかった。」

24.(相馬市)「仮設住宅、55歳男性孤独死 1週間連絡取れず」福島民報2015/05/08 09:00
http://www.minpo.jp/news/detail/2015050822638
「東日本大震災で相馬市の柚木仮設住宅に避難していた同市の1人暮らしの男性(55)が、住宅内で死亡していたことが7日、分かった。孤独死とみられる。同市の仮設住宅で孤
独死が明らかになったのは初めて。市によると、男性は病死という。・・・・」

25.(いわき市)「NPOがストロンチウムを測定」NHK福島05月08日19時53分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054514081.html?t=1431108357741
原発事故のあと身近な放射能の測定を続けているいわき市のNPOが、専門機関以外では珍しい放射性ストロンチウムを測定できる装置を導入し、一般市民を対象に低価格での測定
サービスを始めました。放射性ストロンチウムの測定を始めたのは、いわき市のNPO、「いわき放射能市民測定室たらちね」です。
放射性ストロンチウムはカルシウムと性質が似ているため体内に大量に取り込むと骨に蓄積し、長期間にわたって放射線を出し続けますが、測定するには、高額な装置や専門の測定
員が必要で、これまで専門機関以外ではほとんど行われていません。
この放射性ストロンチウムについて、市民などから測定してほしいという要望が根強いことから、たらちねでは、市民などの寄付をもとに1000万円あまりかけて新たに装置を導
入しました。
測定では、装置にかける前に、食品や落ち葉などを高温で熱して濃縮し、天然の放射性物質や水などを分離する必要があるということで結果が出るまでに1週間ほどかかるというこ
とです。利用は企業や団体でもできますが、一般市民は、1検体につき1000円から3000円の低価格で利用できるということです。・・・・」

26.「楢葉町が放射線検証委を設置」NHK福島05月08日19時53分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054581871.html?t=1431108644791
「住民の帰還に向けて楢葉町は、放射線への不安を解消するため、健康管理のあり方などを検討する専門家の委員会を設置し、来月から議論を始めることになりました。
楢葉町は、住宅などの除染を進めた結果、町内の宅地の放射線量が去年11月の時点で1時間あたり平均0・3マイクロシーベルトと除染前のおよそ半分に下がりましたが、局地的
に高い場所が残っており、住民の帰還に向けては、根強い放射線に対する不安をどう解消するかが課題です。
このため町は、放射線や心理学、それに社会学の専門家などによる独自の委員会を来月、設置し、具体的な対応策を検討することになりました。・・・」
・・・・実際にはもっと高い場所が大半でしょう。なんとしても帰還ですか?0.3μ?/hでもとんでもない!

27.(金山町)「ヒメマス稚魚の放流体験」NHK福島05月08日19時53分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054454971.html?t=1431108512826
「県内唯一のヒメマスの生息地金山町の沼沢湖でことしも地元の小学生たちがヒメマスの稚魚を放流しました。
沼沢湖は、県内で唯一のヒメマスの生息地として知られ、100年以上にわたって地元の住民たちが保護に努めてきましたが、原発事故のあと、ヒメマスから国の基準を超える放射
性セシウムが検出され、釣りが自粛されるなどいまも影響が続いています。
こうした中、沼沢湖のヒメマスを守り育てようと、地元の漁協ではことしも町内の小学生たちと一緒に稚魚の放流をしました。8日は、子どもたちが湖に注ぐ沢で、体長5センチほ
どに育った稚魚1万匹をバケツに小分けしてもらい、次々と川の中に放していきました。・・・・」

28.「(福島県)8日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量測定値」福島民報5月9日朝刊紙面
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・「放射性物質の検査結果(魚介類・野菜・山菜・キノコ)」、「(田村市の)ゼンマイ1点基準値超える・・・」

29.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野新聞5月8日17:20
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20150508/1953218
「▼空間放射線量率(8日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・」

30.(宮城県)「宮城)放牧場、草も牛も元気 大崎・鳴子、除染進む」朝日デジタル2015年5月9日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH585D1QH58UNHB00H.html
「大崎市営鳴子放牧場で8日、牛の放牧が始まった。福島第一原発事故による牧草汚染で中断していたが昨年に再開。2シーズン目の今年は、放牧面積を3倍に増やし、約70頭が
草をはむと見込んでいる。放牧場では例年5月〜10月末、牛の生育に好ましい環境を提供するため、約100ヘクタールで牛を預かってきた。原発事故翌年の2012年と13年
には放牧を中断。牧草地の表土をはがして除染を進めた。14年7月、3年ぶりに29頭を12ヘクタールで放した。今年は37ヘクタールが使えるようになった。市は18年春に
全域での放牧をめざしている。8日には19戸が54頭を運び入れた。・・・・」

31.「干しシイタケ 4年ぶり平均4000円超 天候不順に植菌減」日本農業新聞?5月8日(金)13時0分配信 
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33259
長い記事「干しシイタケの価格が、2011年3月に発生した東京電力福島第1原子力発電所事故前の水準に戻ってきた。各地の今年4月の入札会で、1キロ平均価格4000円超えがほぼ4年ぶ
りに相次いだ。ただ全国的な天候不順で春子の出品が少ない。加えて原発事故後の「風評被害」による下落で植菌を減らした影響も出ている。取引関係者は「今後も高値基調で推移
する」とみる。・・・・
大分産は「2月の積雪の影響で前年の1599トンより1、2割減る見通し」(OSK)。静岡産も「2月の極端な寒波で、中心の伊豆市は春子が前年比3、4割減」(JA静岡経済連)など、天候
不順から全国的に少ないとみられ供給減の背景には生産基盤の縮小もある。原発事故後の価格低迷や高齢化で生産者が植菌をやめたり、減らしたりした。・・・・・
価格回復は、原発事故による出荷制限から再生に向けて歩きだしている産地を勇気づけている。事故前、品評会で多くの栄誉に輝いた岩手県一関市では、今春から原木の駒打ちを再
開した。JAいわて平泉椎茸部会の佐々木久助部会長は「出荷までまだ2、3年かかるが、再生への励みになる。風評は薄れてきており、むしろ輸入品への不安が高まっているのではな
いか」と国産志向の強まりに期待する。」

32.「4月の東日本大震災関連倒産は7件 4カ月ぶりに10件を下回る」エコノミックニュース?5月8日(金)11時10分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000030-economic-bus_all
長い記事「東京商工リサーチの調査によると、4月の「東日本大震災」関連倒産は7件だった。前月の3月(28件)が事業停止中の企業整理決定の増加などから2年11カ月ぶりに前年同
月を上回ったが、4月は速報値ながら4カ月ぶりに10件を下回り、震災関連倒産は再び収束傾向を強めた。震災からの累計は4年を経過して1,605件に達した。地区別は、関東5件、北海
道と東北が各1件の順。このうち、東北は秋田だけだった。「震災関連」倒産の累計1,605件を都道府県別にみると、最多は東京の483件(4月3件)。次いで、宮城123件、北海道82
件、神奈川68件、福岡66件、千葉62件、岩手57件、茨城55件、群馬53件、栃木と静岡が各46件、大阪44件、福島43件、埼玉41件、山形40件と続く。・・・・・
また、倒産事例としては有機農産物卸のナチュラルシードネットワーク(千葉県)を挙げている。・・・・・」

33.(埼玉県)「まちかど:被災の福島沿岸活写した写真展 県立近代美術館」毎日新聞 2015年05月08日 地方版
http://mainichi.jp/feature/news/20150508ddlk11040369000c.html
「原発事故で今も立ち入りが制限される福島県沿岸部を取材しているさいたま市の写真家、亀山哲郎さん(67)の写真展「福島 失われた地の記憶」が、同市浦和区の県立近代美
術館で開かれている。10日まで。・・・・・」

海外、
34.「食品規制強化は「消費者守るため」??台湾、日本側に理解求める」中央社フォーカス台湾?5月8日(金)18時24分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000005-ftaiwan-cn
「(台北??8日??中央社)衛生福利部の許銘能次長は7日、記者会見し、15日から実施予定の日本産食品への輸入規制強化について、台湾の消費者を守り、日本産食品に対する信頼を
回復するためであると説明した。・・・・・規制強化の科学的根拠について許氏は、6万件以上に上る過去の検査データを基にしていると説明。経済などに対する影響については、実
施後状況を見て段階的に検討、調整を行いたいとした。
新たな規制により、すべての日本産食品の都道府県ごとの産地証明の添付、一部食品については放射性物質の検査が義務付けられる。・・・・」
・・・台湾の姿勢がまともでしょう。

35.「ミラノへ踏み出す大わらじ 福島から出発」福島民報?5月8日(金)11時46分配信 
http://www.minpo.jp/news/detail/2015050822633
「イタリア・ミラノで開催中の2015ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)の「ジャパンデー」に出演する福島わらじまつりの大わらじは7日、完成した。福島市御山の作業場から現
地に向けて運び出された。大わらじは御山敬神会の会員6人が万博のために製作した。長さ約9メートル、幅約1.2メートル、重さ約1・2トンと通常のまつりに使用するものよ
り一回り小さい。・・・・・7月11日に行われるジャパンデーには東北6県の県庁所在地の代表的なまつりが出演する。「福島わらじまつり」は大わらじを担いで勇壮に練り歩
き、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興と福島の元気を世界に発信する。」

36.「中国の国産第3世代原子炉「華竜1号」、着工にゴーサイン―中国紙」Record China?5月8日(金)15時21分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000051-rcdc-cn
「2015年5月7日、中国核工業集団公司が記者会見で明らかにしたところによると、国産第3世代原子炉「華竜1号」のモデルプロジェクトである、福清原発5号機の着工が正式に許可さ
れた。これは中国の原発建設が新時代に突入したことを意味する。人民日報が伝えた。・・・・・」

自然エネルギー、
37.「【千葉】大網白里 市民主導で太陽光発電所」東京新聞2015年5月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20150508/CK2015050802000127.html
「◆千葉の会・合同会社代表の森田さん 「小規模でも協力することに意味」 県内の会社員や高齢者らでつくる市民電力会社「千葉みらい電力合同会社」が、大網白里市に太陽光
発電の発電所を完成させた。発電、供給は先月下旬に始まり、一般家庭が一年間に必要な電力の十軒分に相当する発電量を見込んでいる。
同社は、東日本大震災直後に立ち上げたNPO法人「自然エネルギー千葉の会」を母体に設立。年間約三万六〇〇〇キロワット毎時の発電量は、国の再生可能エネルギーの固定価格
買い取り制度を活用し、東京電力に売電する。土地や設備に費やした千百万円の事業費は、会員から得た協力金と政策金融公庫からの融資でまかない、十五年以内に償還する見通し
だ。千葉の会は現在、千葉市や船橋市などの十三人で活動。・・・・」

参考記事、
38.(米政府→広島)「原発計画の国立公園化めぐり返書」中国新聞2015/5/9
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=153289&comment_sub_id=0&category_id=112

39.「広島市長 核禁止交渉 合意期待」中国新聞2015/5/9
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=153287&comment_sub_id=0&category_id=112

40.【神奈川】「空母交代でアンケート 横須賀の市民団体 1万人分回収目指す」東京新聞2015年5月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150508/CK2015050802000121.html
長い記事「横須賀市の米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母の交代を控え、基地問題に取り組む複数の市民グループが、空母交代に対する市民の考えを尋ねるアンケートを
始めた。メンバーの呉東正彦弁護士は「原子力空母の交代は、少なくとも5〜10年は横須賀で原子炉が動くということで、原発再稼働に等しい問題。住民の声を国や米軍に伝えな
ければ」とし、1万人分回収を目指す。・・・・
調査用紙を付けたリーフレットは、原子力艦の事故や安全対策の遅れについて解説。十五万部作り、市内十二万五千世帯に配布したり、街頭で配ったりし、郵送やファクスで用紙を
返送してもらう。・・・・・」」

41.(本)「震災後の「無」向き合う個人 金原ひとみ『持たざる者』」読売新聞2015年05月08日 08時00分
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20150430-OYT8T50038.html
「4年ぶりとなる長編小説『持たざる者』(集英社)を作家の金原ひとみさん(31)が出版した。・・・・東日本大震災後の生き惑う自身と同世代の男女を疾走感ある文章でつづ
る。作家自身も震災後、パリで暮らし始め、2人の娘を育てる。変化した環境の中で書いた作品となった。・・・「震災があり、これまで築き上げたものが一瞬で無効になることが
あると知りました。形はそれぞれ違っても、全てが砕けて真っ白な世界に飛び込まされた人を書いてみたかった」食べ物や飲み水の一つ一つが気になり、うつっぽくなる人。外国語
の書類手続きなどにいらだちながら、海外暮らしを選ぶ人。様々な生き方の形が胸に残る。・・・・自身は11年3月、2人目の娘の臨月だった。震災後、勧められるまま親類
のいる岡山へ新幹線で行った。その後、帰京するか考えた際、「作家はどこでも出来る仕事。海外で暮らしてみようかと初めて思った」。小説のPRで訪ねたことがあるパリへ翌
年、2人の娘と向かった。・・・」

42.「(元気のひみつ)女優・木内みどりさん 好奇心がむくむくと」朝日デジタル2015年5月9日03時30分
http://www.asahi.com/articles/DA3S11741200.html
「「あのね、『元気のひみつ』で私ひとつ考えてきたことがあって」とにっこり。「暗闇治療って私は呼んでるんですけど。私、小さいころから暗闇が大好きなんですよ。暗いとこ
ろにいると安らぐんです」暗闇にろうそくの火だけをつける。と……。「自分は何が嫌だったのか、何をしたかったのか、あの一言で傷ついたと・・・・生き方が変わるほどの衝撃
を受けたのは4年前、福島の原発事故だった。原発はだめだ、と思った。自由だから何でも言える。脱原発集会で司会を務めることもある。 「私、こっち行きますって感じ。一人で
も全然かまわない。だって私の人生なんだもん」 (文・依光隆明 写真・西田裕樹) * きうちみどり
1950年愛知県生まれ。父親の仕事の関係で何度も転居。高校生だった16歳のとき、劇団四季に入る。・・・」
・・・残念ですが、会員限定記事です。

43.「(サザエさんをさがして)人工降雨実験 電力求め、神の領域へ」朝日デジタル(2015/05/09)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11740828.html
「遺伝子研究の進展などを聞くと、人は神の領域まで踏み込んだのではないかと思う。半面、やはり人為の及ばぬ世界もあるように思ったりする。そのひとつがお天気ではないだろ
うか。突然の荒天で人が亡くなることもあるし、日照りが続けば農作物はやられるのだ。この漫画が掲載された日の朝日新聞には、こんな記事が載っ・・・・・
東電福島第一原発事故直前の2010年には揚水発電を入れても8・7%。30・8%の原子力が発電量のトップに立っていた。 * 水力の比率が下がるにつれ、電力会社は人工降
雨から手を引いた。代わって取り組んだのは水道局で、国も研究を支援した。基本的な方法は50年代から変わっていない。つまりヨウ化銀の煙を上げるか、ドライアイスを上から
まくか。 村上さんはプロペラ機からドライアイスをまく方法で、理論上の人工降雪に・・・・・」
・・・・こちらも趣しろそうな記事だが、会員限定記事です。

次の2つは特集記事です、時間があれば検索してどうぞ、
44.「=欧州と原発=(1) 最終処分(上) 受け入れ補助金より対話」佐賀新聞2015年05月08日 10時44分 
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20202/184350
長い記事「2011年3月に起きた福島第1原発事故以降、原発をめぐる各国のスタンスが変化し、再生可能エネルギーへの政策転換を図る国が増えている。ことし2月、日本記者
クラブ取材団としてドイツなど欧州3カ国を訪れた。「核のごみ」の最終処分問題や再生可能エネルギーの普及、脱原発といった課題に各国がどう取り組んでいるのか。玄海原発を
はじめ日本の現状を踏まえながら報告する。・・・・」

44’.「=欧州と原発=(1)−2 最終処分候補地、国が選定」佐賀新聞2015年05月08日 10時28分 
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20202/184375
「日本国内の原発から出る「核のごみ」をめぐり、政府は最終処分の基本方針を見直す。電力会社でつくる原子力発電環境整備機構(NUMO)が行ってきた候補地選定がまったく
進まなかったことを踏まえ、政府が科学的見地から複数の候補地を選定し、自治体に調査を申し入れる方法を取り入れる。使用済み核燃料を再処理せず、直接処分する研究も進め
る。最終処分の考え方などを説明するシンポジウムを全国9カ所で計画しており、九州では、6月28日に福岡市で開く。
〈押しつけは無理〉・・・・・・」

◆今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
5面下方に、6.の類似記事、見出しは「美浜原発 断層の活動性否定」、

32面下方に小さく、38.の類似記事。

今朝の紙面は以上です。

◆昨日の朝刊24面に、
◎◎10日、糸島で行われる「やま・かわ・うみ・そらフェステイバルin糸島」の告知記事がありました。

今朝は以上です。(5.9.5:00)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。ご意見などは⇒ ysykf at yahoo.co.jp へ 
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

★ 前田 朗 さんから:
ウォルドロン『ヘイト・スピーチという危害』(4)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_8.html

★ 脇 義重(戦争法をつくらせない会呼びかけ人) さんから:
青柳さん
おつかれさまです。
下記、投稿します。
原発とめよう!九電本店前ひろば mlに掲載してください。
5月14日閣議決定の日、
戦争法をつくらせないために市内デモを行います。
豊かな人が一層金持ちになるための戦争で、人を殺すことはできない。
そして、国のためとかいわれて、戦争で殺されることもいやだ。
安倍内閣は、個人尊重、平和、国民主権の憲法を解釈で変え、日本を「戦争する国家」
に変えようとしています。今戦争法案を閣議決定し、今国会に提出しようしています。
あなたも「戦争法だめ!!」と叫びましよう。ご参加ください。
      福岡市内デモと天神情宣
      5月14日(木)午後6時30分 市内デモ開始
      コース:天神パルコ前から警固公園まで
      午後6時から、天神コア前で、情宣活動をします。

★ 内富 さんから:
宮崎駿氏「辺野古基金」共同代表へ 新基地阻止、内外に
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242675-storytopic-271.html

 −−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
第13回口頭弁論 5月15日(金)13:30〜福岡地裁「301大法廷」 
          原告側証人尋問2名
  門前集会 13:00〜 入廷 13:15〜 口頭弁論 13:30〜16:10 
報告集会 16:30〜 福岡市中央市民センター第一会議室
            福岡市中央区赤坂2-5-8 
ニュースレターNo11 http://tinyurl.com/kzyhmww

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  〜川内原発のスイッチは押させない!〜
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
     地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分〜21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
 チラシ・賛同・出店(マルシェ)5/12締切・メッセージ
 
  ・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710−4−143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553
                        
● <連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第9回講座>● 
(対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと〜九電本店前ひろば1501日目の報告〜」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数 9180(4/23日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内