[CML 037314] 【報告】第1475日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2015年 5月 4日 (月) 07:39:51 JST


青柳行信です。5月4日。

【転送・転載大歓迎】

★ 河合弘之(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)さんから:
 <6.7 3万人大集会メッセージ>
昨年5月21日の福井地裁大飯原発差止判決、今年4月14日の高浜原発仮処分命令は大きな勝利でした。原発訴訟の流れは決まったと言えるでしょう。先日4月22日の川内原発
仮処分の申し立ては却下されましたが、私たちは全く揺るぎません。決定内容は事実誤認どころか、論旨が一貫せず、極めて不当な内容でした。即時抗告では脱原発弁護団全国連絡
会の弁護士が結集し、徹底的に闘います。
脱原発のために、全国で裁判で闘うとともに、映画「日本と原発」を監督しました。多くの方のご協力をいただき、全国で上映しています。私の脱原発への想いと、原発の危険性や
福島第一原発事故の真実や今なお続く被害が、一般の方にも見ればわかる作品になっています。脱原発を願う国民の7割以上の人にその根拠や知識を伝えて自信を与え、脱原発の運
動を広げるツールになると確信しています。
法廷の外と内の闘いを連帯させて、ともに闘っていきましょう。

 == 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
    〜川内原発のスイッチは押させない!〜
※出店(マルシェ)・出展ブースも募っています。5/12締切
詳細: ウエブ・HP http://bye-nukes.com でダウンロード。
チラシ・賛同・メッセージ
 
  ・再稼働阻止の意思表示カンよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710−4−143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1474日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月2日合計3859名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆憲法は押し付けという自民案 「オッサン政治家のホンネのおしつけ」
       〔全日本おばちゃん党・谷口真由美さんの言葉〕
            (左門 2015・5・4−1011)
※「学生は敏感です。かつては教室でアンケートをすると改憲派が4割ほ
どいたのに、最近は1割ほど。政治家の安保法制論議を聞きながら、い
ざという時に当事者になるのは自分たちだと見抜いています」。憲法前文
の「おばちゃん語」訳:「もう戦争はしやしまへんってきっぱりきめましてん」
(朝日新聞、本日)。「おばちゃん語訳」の憲法を読んでみよう!!!

★ 田中一郎 さんから:
「原発および福島原発事故に関する不都合な真実」をある方よりいただきました。
これまでも,私から,こうした原発・核・放射能・被ばくに関する「隠蔽」「歪曲」などの情報はたくさんお送りしてきましたが,
更に,今回お送りするようなことも念頭に置いておかなければならないことを,改めて痛切に感じた次第です。

 原発や核が,もはや人間社会にとっては全く必要性がなく,合理性も,経済性も,倫理性も,合法性も,妥当性も,効率性も,総合的なメリット
も,なにもなく,ただただ目先についてだけ,一部の人間や組織に特権的な利益をもたらすだけで,あとは気の遠くなるような,はるか先の未来
に,とてつもないマイナスの負担・負荷をもたらすだけのものであることは,とうの昔に明らかになっています。

 この点に関しては,もはや論争の余地などはなく,あるのは,原発や核や放射能のデマ・ウソ・サギを隠蔽・ご都合主義と政治権力で多くの有権
者・国民・市民に押し付けてくる,現下のロクでもない支配権力者達を,どうやって社会的に除去するのか,ということが問題になっているので
す。言い換えれば,河合弘之映画監督(兼弁護士)の言う「(現代の)悪」とどう闘うのかという問題です。「現代の悪」=原子力ムラ・悪の枢軸
です。

 私の結論はただ一つ,原発・核・放射能・被ばくは政治の力だけによって押し付けられているのだから,政治を変えれば原発は止まる,というこ
とです。これは言い換えれば,政治を変えない限り,政治から逃げ回っている限り,原発はずっとずっと続いて行き,やがて,私たちが原発によっ
て殺されるということを意味している,ということです。政治的中立主義を装う脱原発運動などは,私から見れば一種のお気楽主義であり,原発を
止めるという力にはなりえないと思っています。

 求められているのは,政治から逃げる態度・避けて通る態度ではなく,つまり,政治的中立主義ではなく,無党派主義による徹底した脱原発・反
原発主義の「政治」=市民政治なのです。(単純に既成政党に期待をして,その合従連衡のやり方で争う,というのはあまりに悲しく愚かです。既
成政党を乗り越えて行く・引きずっていく市民運動・社会運動を創り上げて行くことが求められています。私たちは,政治的に成熟していかなけれ
ばならないのです)

 たとえば,脱原発=再稼働阻止を,あらゆる選挙の「第一線級」「最優先」の争点の一つに持ち上げて行かなければいけませんし,堂々と原発推
進だの,再稼働やむなしだのと発言している政治家どもは,徹底的にぶったたいて,落選へ追い込む努力が必要です。選挙の時だけではダメで,日
常不断に「原発推進政治家の撲滅・社会的駆除」の市民運動・社会運動を展開しなければいけません。

 あるいは,政権交代後の「脱原発政策実行要綱」=どういう順番で,どういう脱原発施策を実施するのかを具体的に明らかにする が当面,絶対
に必要です(いずれ政権交代後にはしなければならないことです)。八方美人型で,きれいごとを並べただけの,抽象的なものではダメです。私
は,何故に,この「脱原発政策実行要綱」を脱原発の市民運動・社会運動が創ろうとしないのか,不思議でなりません。その本気度を疑いたくなり
ます。

 <関連サイト>
●福島第一原発の監視カメラ映像隠ぺいの記事は一般公開されていないのか? taked4700
 http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/163.html

★ 高橋 さんから:
周辺地域で線量が1000倍に急上昇!?“フクイチ”で何かが起きている!?
 週プレNEWS 4月27日(月)6時0分配信
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150427-00046919-playboyz-soci

一つ目の関連の投稿のためご容赦ください。(関心ある方だけどうぞ)
先日送信しました「周辺地域で線量が1000倍に急上昇!?“フクイチ”で何かが起きている!?」の記事のなかの南相馬市の鹿島SAで計測された55μsvという数値などについて
は、報道されているとおりだとすると、機器の故障だった可能性があるようです。
ただ、調べようにも情報が限られていますので、実際のところなぜ数値が飛び上がったのかまではよくわからないという感じです。(55μsvなどの突発的な数値に関しては確か
に違和感はありますが。)
結論としては、様子を見るということしかないかなという気がしています。もちろん、これ以上、線量の上昇などという事態にならないことを望むばかりですが。
デブリの状況についても、よくわからず、何にしてもこれもこれ以上悪化しないことを望むばかりです。
また、急病人とか人口減少とかいろんなキーワードがあがってきたりまあとにかく一人ひとりの健康も気になりつつ、でもこれからの社会の行く末を気にしながら人類史における現
代社会の位置、デブリの現在の位置、いろいろ考えてみてもわからず、デブリのことはデブリ自身に聞くしかないのかなとか?人間の知恵の及ぶ範囲で物事が片付けば良いなと思う
今日この頃だったりします。
今週あたりから急激に気温が上がってきましたね。もう夏になったみたいな。血管年齢を若々しく、水分補給もこまめによろしくお願いします。
よいGWを!

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<「原発比率を含む2030年の電源構成を話し合う経済産業省の作業部会」について15>を報告します。

つい最近平成27年3月30日の長期エネルギー需給見通し小委員会(第5回会合)と平成 27 年4 月10 日の長期エネルギー需給見通し小委員会(第6回会合)の議事録が公開されまし
た。
 議事録を読むと、通産省の提出する資料、見解と委員会の委員の議論との差がかなり良く理解できます。
 平成27年4月10日の長期エネルギー需給見通し小委員会(第6回会合)について報告します。
 この会合では、初めの部分は分散型のエネルギー問題が取り上げられています。
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/006/pdf/006_05.pdf
・ 「分散型エネルギー」とは、比較的小規模で、かつ様々な地域に分散しているエネルギーの総称であり、従来の大規模・集中型エネルギーに対する相対的な概念。
・ 分散型エネルギーには、?使用する創エネルギー機器の別、?電気・熱といったエネルギー形態の別、?機器単体か、複数機器の組合せで使用するのかの別など、様々な形態が存
在。
再生可能エネルギーの太陽光も典型的な分散型エネルギーですが、この資料では26ページから示されているよう、コージェネレーション(コジェネ)に重点が置かれています。
・ コージェネレーション(コジェネ)は、天然ガス、石油、LPガス等を燃料として、エンジン、タービン、燃料電池等の方式により発電し、その際に生じる排熱も同時に回収する、
熱電併給システム。
・ 回収した排熱を有効に活用することで、高い総合エネルギー効率を実現可能であり、一次エネルギーの削減、さらにはCO2削減に資する。
・ さらに、非常時のエネルギー供給の確保(BCP)や、需給ひっ迫時のピークカットにも資する。
「コージェネレーションシステムについて」
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/006/pdf/006_06.pdf
コージェネレーションは熱力学第二法則のカルノサイクルの原理に基づく、熱の高レベルの有効利用なので、これまでに自然に大量の設備が設置されてきています。
11ページに示されているように、既に現在コージェネレーションで原発10基分の1000万kWの設備が稼働しており、2030年までには後250万kWの増設が見込まれてい
るだけなので、コージェネレーションは日本の電力改善にはあまり期待されていないようです。
「長期エネルギー需給見通し小委員会(第6回会合)議事録」
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/006/pdf/006_14.pdf
 8ページからは資料3のエネルギー利用の多様化についての資料説明があり、討議が行われていますが、実情の確認と思われ、あまり問題の無い処と思われます。
 この(第6回会合)では、ベースロード電源比率が問題になっています。
経済産業省の担当官は、アメリカではシエールガスの大量生産により、ガスのヘンリーハーブ価格が2.9ドルと非常に安価になったので、ガス発電はベースロード電源だが、日本
ではLNGの価格はアメリカのようには安価では無いので、 ガス発電はベースロード電源では無いとの見解を示しています。
 この見解については、各委員より、日本でもガス発電はベースロード電源の本質をかなり持っており、ガス発電はベースロード電源から外すのはおかしいとの意見がかなり出てい
ます。
 また、高村ゆかり氏(名古屋大学)より、「資料7、 長期エネルギー需給見通し小委員会(第6回会合)への意見「ベースロード電源」比率について」が提出されており
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/006/pdf/006_11.pdf
「・欧州、米国、そして中国も、2030年、2040年と「ベースロード電源」の比率を低減させる見通しである。図1が示すように、欧州、米国ともに、2012年は6割の水準にあるもの
も、2030年までには5割前後になり、さらに2040年には4割台になる見通しである。」
と説明されており、欧州、米国のベースロード電源比率が60%以上なので、日本のベースロード電源比率も60%以上にすべきとの、経済産業省の方針はおかしいとの意見が出て
います。
 長期エネルギー需給見通し小委員会の基調報告と資料は経済産業省が作成していますが、何が何でも2030年における電源構成における原発電力の比率は20%を維持する事は至
上命令で、そのために基調報告と資料を作成するとの基本方針で有り、国民の多くの人の原発の再稼働を取りやめてほしいとの意見は一切受け付けない事がよく分かります。

★ 佐藤江美 さんから:
青柳様、
いつも情報有難うございます。
元スイス大使村田先生の経団連会長あてメッセージをお送りいたします。

日本経団連 榊原定征会長殿 
                           平成27年4月30日
村田光平
拝啓
 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 東京電力福島第1原発で放射能に汚染された雨水が排水路を通じて外洋に流出
していた問題で、東電は4月21日、流出防止のため設置した雨水くみ上げ用ポ
ンプが停止していたと発表しましたが、
28日、福島現地の下請け会社責任者より事故対応を厳しく批判する下記の電話
連絡がありました。

1.今回の汚染水流出は停電が原因とされるが、非常用電源、外部電源があるに
も拘らず3時間毎の見回りを怠り、20時間も放置していたことは許せない。
当日漁業関係者より電話連絡があり本件が発覚した。

2.対策を講ずるとしてもスタッフは手詰まりの状況である。失態を度重ねて犯
す東電が必要とするのはお詫びするロボットだといいたくなる。

3.新しく発表された2030年電源構成に関し原発の発電コストを1KWあたり
10.1円などと国民を全く愚弄する数字を出している。

4.3・11事故直後から内部被曝対策としてダストサンプリングの実施を訴え
てきているが未だ実現しない。

 他方、今回、放射線量が急上昇した測定地点の測定機器は設置済の測定装置本
体の不具合も発生するなど、改善の見込みが立たないと判断したことから、県で
は4月22日に当該測定機器を納入した業者と
の契約を解除し、77台の運用を中止するとともに、原子力規制委員会のホーム
ページでの公表も中止したとの連 絡を福島県庁の責任者より受けております。

 現地で起りつつあるこうした事例は、将来起こりうる深刻な事故につき、重大
な警告を発するものとして受け止める必要があります。個人レヴェル、地方レ
ヴェル、そして国レヴェル、いずれも深刻に対応が求められる現状です。 
国際的にも地球環境加害国として猛省が求められております。

 貴会長のご指導とご尽力をお願い申し上げます。          
敬具

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は憲法記念日、今朝の紙面には各地のそれに関する行事が行われていることを伝える記事があるかと思います。
先に、ネット上にあった代表的な取り組みを伝える記事を紹介しておきます。

こちらの記事には、「原発という文言はありませんが、
1.「戦後70年、揺れる憲法 国会論議控え、各地で集会」朝日デジタル2015年5月3日23時24分
http://www.asahi.com/articles/ASH535WMMH53UTIL019.html
長い記事「・・・・・憲法改正に反対する市民や労働組合は、横浜市西区の臨港パークに集まった。主催者発表で約3万人がプラカードやのぼり旗で「9条を壊すな」などと訴え
た。首都圏では昨年まで二つの大きな護憲派集会が開かれてきたが、改正論議が高まる今年は「憲法を守る」一点で結束し、合流した。昨年の二つの集会の参加者は計約5千人。実
行委員会は「目標は1万人以上だったので3万人には驚いた。市民が危機感を抱いている表れだ」としている。・・・・・」

こちらの新聞でも同じ行事を、
1’「すべて安倍のせい」と護憲派が横浜でスパーク  大江健三郎氏「米演説は露骨なウソ」 香山リカ氏「憲法使い切ってない…」産経新聞?5月3日(日)2015.5.3 20:30更新 
http://www.sankei.com/politics/news/150503/plt1505030023-n1.html
長い記事「憲法記念日の3日、各地で改憲、護憲両派の集会が開かれた中、横浜市西区の臨港パークでは「平和といのちと人権を! 5・3憲法集会〜戦争・原発・貧困・差別を許
さない〜」(実行委員会主催)が行われた。会場には作家の大江健三郎さんら護憲派の人々が3万人以上集まった(主催者発表)。それぞれが安倍晋三首相を「安倍」と呼び捨てで
批判し、集団的自衛権反対を訴えた。・・・・」
・・・・おそらく、紙面では、改憲派を伝える大きな記事があるのではないかと思います。

2.「“安倍ノーサンキュー” 戦争立法反対 パレード 東京」しんぶん赤旗2015年5月3日(日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-03/2015050313_01_1.html
安倍晋三政権の一日も早い退陣を求めて2日、「アベ NO THANK YOU」の会は、東京・銀座の街を歌に合わせてパレードしました。呼びかけ人の本田宏医師が「今、日
本が危ない。戦争反対、社会保障充実賛成を求めて一緒に歩きましょう」とマイクで訴えました。120人の参加者は「アベ NO THANK YOU!」と書かれた緑色のス
テッカーを服やうちわにつけて行進しました。・・・・
東京都新宿区の女性(44)は緑のこいのぼりと自作の「NO MORE 311 NO MORE ABE!」の赤いステッカーを手に歩きました。「『原発は安全だ』と言って
福島第1原発事故を起こした。それなのに、原発の再稼働を進めようとしている安倍首相はごめんです」」

原発立地周辺地域、
3.(滋賀県)「放射線の測定態勢強化 滋賀県、近隣府県とデータ共有」京都新聞?5月3日(日)15時35分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20150503000066
全文「滋賀県は、原発事故発生時に備え、放射線量を測定して近隣府県とデータを共有する態勢を強化する。福井県に隣接する高島市、長浜市で移動型の測定器12台を投入できる
ようにして、データは既設の固定型モニタリングポストの分と合わせて一元的に集約することで、住民の避難や飲食物の摂取制限の判断を的確に行えるようにする。
県は平常時、両市に設置した原子力防災用のモニタリングポストを含む15基で大気中の放射線量を測定している。5月以降は、事故が発生した原発の場所や天候に合わせて移動型
の測定器を2市の12地点に置き、国や近隣府県と情報共有するシステム(RAMISES)にデータを送信する。
情報共有システムでは滋賀県と福井、京都、岐阜各県のデータを相互に見られるようになり、事故後は福井県内の測定値の変化を見ながら、放射性物質の動きの予測や滋賀県内での
測定地点の選定につなげる。集まるデータは県のホームページで即時公開する。移動型の測定器と情報共有システムの整備に国の交付金約4千万円を活用した。県原子力防災室は
「点検や訓練を重ね、効率的な運用を検討していく」としている。」

福島第1原発、
4.●●「東電 汚染水漏れの危険認識 福島第1 使用中止タンク再利用」しんぶん赤旗5月3日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-03/2015050301_04_1.html
全文「東京電力福島第1原発の高濃度の放射能汚染水が入ったタンクの底近くで水たまりが見つかった問題で、当該タンクで2年前に漏えいの疑いが発覚して使用を中止するなど東
電として危険性を認識していながら、漏えいしたと確定されていないことを理由に先月18日に使用を再開していたことが2日、東電への取材でわかりました。
問題のタンクは、ボルトで鋼板を締める簡易型。同タイプのタンクからの汚染水漏れが問題になって総点検を実施した2013年8月、タンク底部で高い放射線量が確認されまし
た。そのため水抜き・隔離し、空のまま保管していました。
東電によると、今年4月18日、同じタンク群にためられていた汚染水を多核種除去設備(ALPS)で処理する際、連結された別のタンクの水を移送するには当該タンクを経由す
る必要があったとして、連結弁を開いて移送を実施。その後、5月1日にタンク底部付近で水たまりが発見され、東電はタンクから漏えいしたと推定しています。
●●東電は、当該タンクを再使用しても大丈夫だと判断した理由について「このタンクから漏れたと判明しているわけではないから」と説明。漏えいの危険性を過小評価していたこ
とがわかりました。一方、東電によると、規制当局から再使用の了解を得ていたかは現時点では不明。原子力規制庁側は担当者が不在で答えられないとしています。
当該タンク底部では13年8月の総点検で1時間当たり100ミリシーベルトという高い放射線量を計測。同年3月に採取したタンク内の汚染水からは全ベータ(ストロンチウム
90などベータ線を出す放射性物質)が1リットル当たり2・4億ベクレル検出されています。」

5.「溶融燃料を初の本格調査へ…サソリ型ロボットで」読売新聞?5月4日(月)4時22分配信 
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150503-OYT1T50113.html?from=ytop_top
「東京電力などは今夏にも、福島第一原子力発電所2号機の格納容器の中心部に、新たに開発する小型ロボットを送り込み、溶融した燃料の状態を調べる。・・・・・
今回の調査に使うロボットは、国内の電力会社や関連メーカーで作る「国際廃炉研究開発機構」(IRID)が開発を進めている。長さ54センチ、幅9センチ、高さ9センチの細
長い形で、走行用ベルトで移動する。ケーブルを通じ遠隔操作し、配管を通り抜けて格納容器に入ると、後部がせり上がってサソリのような形に変わる。前後にあるカメラと発光ダ
イオード(LED)のライトで内部を撮影するほか、放射線量や温度も測る。
開発の中心を担う東芝は、横浜市内の事業所に、2号機の格納容器内を模した施設を作って実験を進めている。格納容器の中心部は毎時100シーベルト程度の放射線量とみられる
が、東芝の開発担当者は「ロボットは1000シーベルトまでの被曝(ひばく)に耐えられるため、10時間ほどの作業が可能だ」と話している。」

参考記事、
6.「「省エネを推進する新たな仕組みが必要だ」」東洋経済オンライン?5月4日(月)4時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150504-00068425-toyo-bus_all
・・・時間があれば検索してどうぞ。

◆今朝届いた西日本新聞朝刊では、
1面トップに、
7.●●「憲法 戦後70年 岐路 九州各地で集会 改憲論争 市民も熱く」とあり、
記事は、「昨日福岡市で開催された「球場の会福岡連絡会」のつどいに例年の2倍に迫る1000人が集まった。・・・・・一方で、「福岡市で開かれた「改憲派「日本会議福岡」の集会
には450人が参加。松尾新吾会長(九州電力相談役)は「現在の憲法は日本を弱体化させるために他国に作られたもの。自らの手でつくらなければならない」と主張した。」とも続け
ています。
・・・●●なんと、ここにこうして九州電力の名前が登場し、過去の人がいまだに活躍する場があるようです!!

21面福岡ワイド面にも、憲法関連の取り組みを伝える記事が2件、
8.「憲法記念日 戦争反対訴え行進 粕屋・宗像の労組員ら集う」

9.「憲法の基本原理 危機にひんする」兼弁護士会が会長談話」

3面下方に、
10.「核のゴミ方針 今月改定 政府主導で処分地選び」

◆いま届いたしんぶん赤旗では、
1面トップに大きく、1.の記事と同様の催しを伝える記事があります、
11.「「戦争立法許すな 3万人超 5.3憲法集会 大江・樋口氏ら訴え・・・・」
・・・・2・4・512・13面にも大きく関連記事が続いて、今朝の朝刊は、まさに憲法特集版の様相です。
12面には、福島県を伝える記事もきちんとあります、
12.「避難生活 苦悩浮き彫り 青年ボランテイアセンター 仮設住宅で聞き取り調査」

今朝は以上です。(5.4.5:41)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。ご意見などは⇒ ysykf at yahoo.co.jp へ 
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

 −−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

●<私のフェイスブック>●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
第13回口頭弁論 5月15日(金)13:30〜福岡地裁「301大法廷」 

  門前集会 13:00〜 入廷 13:15〜 口頭弁論 13:30〜16:10 
   原告側証人尋問 斉藤さん 升元さん
報告集会 16:30〜 福岡市中央市民センター第一会議室
            福岡市中央区赤坂2-5-8 tel 092-714-5521  
            地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211青柳)

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  〜川内原発のスイッチは押させない!〜
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
     地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

<事務局会議>
  1)日時 5月19日(火)18時30分〜21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <<九州電力による川内原発再稼働を目前にして、
6月7日(日)、史上最大規模の集会を開催>> 大成功のため
 HPホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
 チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ
 
  ・再稼働阻止の意思表示カンよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710−4−143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
         原告総数 原告総数 9180(4/23日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内