[CML 037293] 番組/日米安保ほかの法体系は、憲法の法体系より強く、憲法を意味のないものとし、人権侵害を引き起こす 

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 5月 2日 (土) 17:07:34 JST


番組/日米安保ほかの法体系は、憲法の法体系より強く、憲法を意味のないものとし、人権侵害を引き起こす 

先日参加した、
講演会で講演者に下記を教えていただきました。

講演者が、
本を読んで憲法について非常にすっきりしたといって、

憲法について次のように説明されました。

「・・・
日本の最高法権は日本国憲法である

だけれでも、

二重の法体系が現実に存在していて、

日米安保、日米地位協定、そしてそれに関わる複数の日米密約
という法体系が一方にあり、
この二つの法体系
どちらが本当の意味で強いかといえば、

結局日米安保などの法体系のほうである

だから、すごくぶっちゃけていえば
日本国憲法にどんなに立派なことが書いてあろうが、大して意味はないということ。
この構造が
沖縄の基地問題における人権侵害的状況などがあると
露呈してしまう
・・・
この構造に手をつけないかぎり何の意味もない。・・・」



今、
沖縄辺野古新基地建設や、原発事故被害者
に対してに行われていることは
国により、日本国憲法から、除外され、差別、人権侵害が政策により起こっているのに、とめられないでいる状態なのでは
とも思ってきましたが


日本国憲法よりも強い、従わされる法体系があるから人権侵害が起こる
ということ

「日本国憲法にどんなに立派なことが書いてあろうが、大して意味はない」

は強烈だと思いました。

日本国憲法を
意味のないものにしているという

日米安保、日米地位協定、そしてそれに関わる複数の日米密約
という法体系

これまで見ないようにしてきたことに

向き合うことが必要だと思いました。
そうしないと確かに変わらないと思いました。 


ちょうど

報道特集 | TBSテレビ
http://www.tbs.co.jp/houtoku/
(毎週土曜午後5:30〜 TBS系列で放送
毎週月曜午後11:30〜 TBSニュースバード(CS)で再放送)
が、
今日5月2日、まもなく下記を放送予定。


「安保法制で問われているもの」

自衛隊が地球規模で米軍を支援するガイドラインの改訂で
日米両政府は今週、合意した。
国会で最大の焦点となる安保法制だが、
どういうものなのか、何が問われているのか。

「歴史家ジョン ダワーの警告」

 アメリカにおける日本近現代史研究の第一人者ジョン・ダワー氏を
金平キャスターが取材。
戦後70年の日本の今後は。
歴史認識、沖縄、戦争責任など、様々な観点から考える。


関連して
北岡伸一・安保法制懇(「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」)座長代理 インタビュー全文(2014年4月30日15:30収録) 
(2014年5月3日放送)
http://www.tbs.co.jp/houtoku/plus/20140503_1_1.html
参照ください。


今日は他にこんな番組が放送予定です。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=21&f=top
より

NHK総合
午後11時40分から 3日午前0時10分(放送時間30分間) 
SONGS「忌野清志郎 〜愛し合ってるかい?〜」

今年デビュー45周年を迎えた忌野清志郎さんの命日であるこの日。
清志郎さんにゆかりのアーティストのトークとともに、貴重な映像をお送りする。
箭内道彦,奥田民生,曽我部恵一,Char,TOSHI−LOW,トータス松本,浜崎貴司


NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=31&f=top
より

NHK教育
3日午前0時15分から 3日午前0時40分(放送時間25分間) 
「福島をずっと見ているTV vol.46「“桜の町”の記憶をつなぐ」
震災から5度目の春、今年も富岡町自慢の桜が満開に。「涙が出ちゃう」と桜並木を見つめ続ける地元の人々。
いまだ故郷に戻れない人たちが今、自分たちの体験を語り始めた。

今も全域で避難を余儀なくされている富岡町。今、故郷に戻れない人たちの中で「震災前の富岡のこと、震災のこと、避難している中で感じること」を語り継いでいこうという動きが広がっている。
自分たちの体験を自分たちの言葉で伝える人々は、語り人(かたりべ)と呼ばれ、国内外とわず活動中だ。
今回は「富岡町3・11を語る会」代表の青木さんを招き、箭内道彦さんと合原アナウンサーとともに“語り”にかけた思いに耳を傾ける。
【司会】箭内道彦,合原明子,【語り】相沢舞


が放送予定とのこと。


原発周辺自治体で、
避難計画が作られていっていますが
その計画では、
避難しなければならないほど、
原発事故がふるさとを放射能汚染することについては、
どう書き込まれているのでしょうか。

そして、避難計画では、その原発事故の加害者となる電力会社と国が、その放射能汚染と避難者の生活にどう対応すると書き込んであるのでしょうか。



ちなみに関西では
明日5/3早朝放送の

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/
の
テレメンタリー
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
(関東では日曜深夜
関西ではABCテレビで日曜早朝放送)
は、

「たった一人の新聞社〜活版印刷で半世紀〜」〜2015年5月4日放送〜 

上小阿仁新聞を発行する        加藤隆男さん  秋田県上小阿仁村。
人口2400人あまり、高齢化率50.2パーセントで、2人に1人が65歳以上の村だ。この村で半世紀に渡って新聞を発行している人がいる。
加藤隆男さん80歳。かつて日本の印刷文化を支えた鉛の活字による活版印刷で発行を続けている。
俳句を連載している84歳の福岡キヌさん、新聞配達を続ける81歳の佐藤テツ江さんら、上小阿仁新聞を取り巻く人々の姿と共に、
活版印刷の最後の灯火を伝える

制作:秋田朝日放送

を放送予定とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)





CML メーリングリストの案内