[CML 036881] 介護職の労働条件改善は可能か

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 3月 31日 (火) 22:16:36 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 低賃金、長時間労働で定着率が悪い介護職。深刻な人手不足により、外国人実
習生を導入することが決まりました。しかし現状の労働条件では、外国人労働者
を導入しても、元の木阿弥になることは目に見えています。

 労働力不足はサービスの低下や事故、職員による虐待を引き起こしています。

 そんな中、給与や昇進など処遇を改善させることで定着率を上げている介護施
設があります。
 
 労働条件の改善に取り組む介護施設を取り上げます。

 NHK総合
 クローズアップ現代
 「介護職の働き方改革 〜人材確保の最前線〜」 
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3633
 
 放送日:4月1日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:午前1時〜1時26分 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内