[CML 036851] 日本人は 「Iam NOT Abe」と 明確に言わなければならない(古賀茂明氏)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 3月 29日 (日) 08:22:03 JST


M.nakataです。



日本全国に、このことばを、拡散して、デモで大きく声をあげて、



「安倍を倒せ!」「安倍はいらない!」と言いましょう!。 



国民の心底怒りの言葉をデモで大きく表現しましょう。


国中にこの声を鳴り響かせて、安倍政権を倒しましょう。

子どもから、お年寄りの方も、皆んなで、村を、町を歩いてデモをして、意思表示をしましょう。
「戦争するな!」 「憲法こわすな!」「安倍を倒せ!」 「Iam NOT Abe」
「国民なめるな!」「安倍を倒せ!」

とにかく、全身で国民の怒り。怒りの意思表示。デモをぶつけましょう!

官邸に、直接電話・FAXで、ハガキで、皆がドンドン抗議もいいかもしれません。

日本のマスコミ・NHKは、無視しても、海外のメデイアは、取り上げ、報道してくれるでしょう。
ネットで、TWITTERで、いっぱい、国民が立ち上がり、拡散しましょう。


<拡散歓迎><下記貼り付け>
___________________________
  日本人は、「Iam NOT Abe」と 明確に言わなければわなければならない
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5414.html (真実を探すブログ) 
 2015/03/27(金)

「I am Kenji」運動に続いて「I amnotAbe」運動が盛り上がっていますが、首相官邸側はこの運動に大激怒しているようです。日刊ゲンダイが報じた記事には、「官邸の秘書官筋からテレビ朝日の上層部に抗議の電話が入り、大騒ぎになった」と書いてあり、「Iam not abe」を報じたテレビ局に官邸が抗議したと取り上げられています。

これは元経産官僚の古賀茂明氏が報道ステーションで、「日本人は今、『I am not Abe』というカードを掲げる必要があると思う」と発言したことが原因です。最近は各地のデモ運動にも「I amnotAbe」のプラカードが出現中で、首相官邸側はこの動きにかなり危機感を持っていると言えるでしょう。


--------------------------------------------------------------------------------


フランスや欧州ではテロ事件後に反イスラム運動が激化しましたが、日本の動きはやや異なっています。テロに抗議する声や自己責任を指摘している方は多いですが、それと同じくらいに「イスラム教徒が原因ではない」と指摘する声も多いです。

そのため、欧米みたいな反イスラムに繋がる傾向は見られず、デモ運動も多くが政府の意図したものとは異なっています。この「I amnotAbe」運動もその一つであるといえ、首相官邸側はそれにイライラしているみたいです(苦笑)。


☆古賀茂明氏が語る「I am not Abe」発言の真意
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156835

引用:
「フランス人は『Je suis Charlie(私はシャルリー)』というプラカードを持って行進したけど、日本人は今、『I am not Abe』というカードを掲げる必要があると思う」

 テレビ朝日系の「報道ステーション」での発言に官邸は激怒、ネトウヨたちは大騒ぎとなった。一方、「よくぞ言った」という支援の輪も広がりつつある。古賀氏が改めて“過激発言”の真意を語った。

――あの発言が出た直後から、大変な反響だったと聞きましたよ。官邸の秘書官筋からテレビ朝日の上層部に抗議の電話が入り、大騒ぎになったとか。古賀さん自身には何かありましたか?
:引用終了


以下、ネットの反応
______________
【I am not Abe】うまいなー。早くも今年初の流行語大賞候補。|古賀茂明氏が語る「I am not Abe」発言の真意http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156835 
2015年2月3日 01:06 
______________
古賀茂明氏が語る「I am not Abe」発言の真意|日刊ゲンダイ 
 イスラム国の人質事件では、ほとんどの大メディアが安倍政権批判を控えている。そこにあるのは、「人質が殺されそうなと... 

日刊ゲンダイ @nikkan_gendai 
___________


http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/224.html


_______________________________________



CML メーリングリストの案内