[CML 036844] 「他の俳句を出せば掲載します」:九条俳句は泣いています(続)

ishigaki motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 3月 28日 (土) 06:53:17 JST



抗議・激励要請です(拡散お願いします)



「他の俳句を出せば掲載します」 三橋公民館が「市民の句会」に連絡



さいたま市稲葉教育長見解:



俳句 <梅雨空に 『九条守れ』の 女性デモ>は

『集団的自衛権など、世論が二分されている問題』は公正中立の立場で掲載しません。

稲葉教育長らの行為は検閲に該当します。

市民に対する公平中立とは、いかなる市民に対しても意見表明、表現の機会を平等に与える、

ということです。中立とは「いずれにも偏らず立つこと・当事者のどちらにも味方せず、

また敵対しないこと」です。公務員である公民館職員の仕事は市民・住民の意見表明(今回は俳句)

の機会を保障し、地域住民にその声(表現)を知らせる、という職務(社会教育法第3条)があります。

俳句の評価は、公民館便りを目にした地域住民が行うものです。

館長は句会(サークル)から提出された作品・俳句を地域住民に知らせる前に、

評価してその採否を決定できる権限はなく、これは検閲に当たります。



抗議をお願いします

 〒330-9588

 さいたま市浦和区常盤6-4-4

  さいたま市教育長 稲葉康久



激励のご支援をお願いします

 〒338-0011 さいたま市中央区新中里1-5-19-206

 武内方

「公民館だより掲載拒否」を考える集い 御中




CML メーリングリストの案内