[CML 036840] JKは商品なのか獲物かや 仁藤夢乃のドキュメントなり

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 3月 27日 (金) 21:05:00 JST


女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち <http://blogos.com/article/94722/> 仁藤夢乃
<http://profile.ameba.jp/colabo-yumeno/> 光文社新書
<http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334038144>

「JK リフレ」や「JK お散歩」の実態をルポ。ぞっとする真実。

著者 <https://twitter.com/colabo_yumeno>いわく、「JK産業」で働く少女は、次の3つの層に分けられる。

(1)貧困層:貧困状態にあり、生活が困窮している層。

(2)不安定層:経済的困窮家庭の子ではないが、家庭や学校での関係性や健康・精神状態に不安や特別な事情を抱えている層。

(3)生活安定層:経済的にも家庭や学校における関係性的にも困窮しておらず、その他特別な事情も抱えていない層。

(1)だけでなく(2)や、(3)なんて誰でも罠に嵌っちゃう可能性があるんだよ。

スカウトする側、管理する側、支配する側のほうが圧倒的に鍛錬されてる。

さらにJKを卒業して風俗で働く少女の言葉、「個人で買春しているような男は、風俗で出禁になるような人ばっかり。風俗の客の方がちゃんとしている人が多いんですよ。風俗では満足できなかったり、風俗に行くお金のない人が個人で女子高生を買う。だからたちの悪いのが多いんですよ」。げっ。

----------------- 目次 緑は千恵子コメント -------------------------

第1章 レナ・17歳――「JKお散歩」の日常 立ちんぼするんだ

第2章 サヤ・18歳――「JKリフレ」で働く理由 稼いだ半分を親に渡す!?

第3章 リエ・16歳――売春に行き着くまで 7000円で売るの!!

第4章 カオリ・18歳――社会に慣れるためのリハビリ いじめ、高一で強姦され低用量ピルを飲み続ける

第5章 アヤ・16歳――家庭と学校に居場所を失う 地方の少女に飛行機のチケットを送るスカウトマン

第6章 表社会化する裏社会 受験勉強の学習支援までするJK産業

第7章 少女たちのその後 「女子高校生サポートセンターColabo」 <http://www.colabo-official.net/>
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内