[CML 036778] Re: 「原発禁止世界大会(仮称)」が必要でしょう

ishigaki motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 3月 21日 (土) 04:54:48 JST


みなさん、吉田魯参さん
賛成です、
むのたけじさんがおっしゃっていますように、
このままでは人類は核と原発で滅びるでしょう。
日本は原爆・原発の被害を体験しており、
 核兵器と原発の廃絶の為に先頭の立つべきです。
   さいたま市 石垣敏夫

以下転送です
「原発禁止世界大会(仮称)」が必要でしょう

日本での再稼動、中国での200基以上の建設、事故可能性増加
(天災・人災・テロなど)、廃物処分・処分場不可、環境・資源・人権
問題(被爆・被災・環境破壊・資源収奪:2040年までに飲用水
不足で発電用に奪ってはならないとの事ですが、お湯製造機としての
原発の温暖化効果も大きい:何方か計算して頂けませんか?-
https://globalethics.wordpress.com/2015/03/20/2040迄に世界的水不足/)


吉田魯参

2015-03-20 10:05 GMT-05:00 永野勇 <i_nagano at dreamcar.co.jp>:

  皆さん 「原発さよなら千葉」の永野勇です。

  BCCでおおくりしております。重複ご容赦ください。


  皆 さま、「原発さよなら千葉」の永野 勇といいます。共同火力に26年間勤めていました。

  今、日本をはじめ世界各国で原発反対の取組が広範になされていま す。

   そして、そのような取組をされている方々は、国内だけでなく、こ の地球上の原発を止めることを

  願っていると思います。なぜならば国内だけで原発を止めても、こ の地球上の原発を止めない限り

  本当の安全・安心を達成出来ないからです。例えば、韓国や中国の 原発が大事故を起こせば、九州
  をはじめ日本各地への影響は甚大となります

  世界中の原発の状況は、現在稼働中のものは、31か国で426基 (約3.86億kw) です。

  昨年比では、1か国増、3基減(3 基増で6基減)、 187.8万kwの 減です。





  これ自体を「狂気の地球」と表現している方がおりますが、今後の 増設中・計画中は、とりわけ
  日本に近い中国は、凄まじいです。(詳細については、日本原子力産業協会の資料を参照して下さい)

  このような危険な原発をこの地球上からなくすには、まず「新増設 は認めない」という世界規模で
  の取組が不可欠だろうと思います。

   新増設がなければ、ほとんどの原発製造が事業として成り立たず、 結果として原発を止める大きな
  第一歩となるからです。

  核兵器のない平和で公正な世界を目指している「原水爆禁止世界大 会」と同じように、年一回の

  「原発禁止世界大会(仮称)」の取組を真剣に考え、実行する時に きていると思います。

   広島、長崎、ビキニ、福島と4度の被爆体験を持つ日本から世界に 向けて発信すべきでしょう。

   参考:「日本原子力産業協会の資料によれば、2014年1月1日 現在の状況」は次の通りです

   現在運転中の原発は、31か国で426基(約3.86億kw)

   建設中は、81基(約8398万kw) で1992年以降最多

   計画中は、100基(約1.13億kw)

   トータルでは、42か国で607基(約5.83億kw) となります。

    また、2015年2月12日 の朝日新聞デジタル版によれば、中国については、つぎのような情報もあります。

    IAEAに よると、現在、中国では、24基 約2005万kwの 原発が稼働中、建設中は25基2475万kwで あり、
  目標である2020年5800万kwに は、約1300万kw足 りない。

  そ して、構想として200基 を超える建設計画があり、2050年 には4億~5億kwの 発電能力とのプラン
  も語られ始めているとの事。世界的にも例のないスピードで建設を進めている。






CML メーリングリストの案内