[CML 036776] <テント日誌3月19日(木) 経産省前テントひろば1246日目、商業用原発停止550日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 3月 20日 (金) 23:31:25 JST


(転送します)

テント日誌3月19日(木)
経産省前テントひろば1246日商業用原発停止550日

ホカロンのお世話にならず

から曇り空でも気温が上がってきたのでやっとホカロンのお世話にならずテントへ
今日は午前中東電株主訴訟があり傍聴を終えた人たちが寄ってくれた。
元双葉町町長の井戸川さんも来て下さったのでお身体如何ですかと尋ねたら下降気味とのこと心配だ。
皆テントの仮執行停止のニュースにホッとした様子。
午後Oさんと近くのプレスセンターへ朝日新聞の人がテントの話を聞きたいと言うので出かけた。
テントが執行停止の申し入れをした経由や今後の方針を聞きたかったらしい。
私たちは函館市の大間原発差し止め裁判の傍聴券抽選に行きたかったので、幾つかの質問に答えた後、明日の記者会見に来ていただくようお願いして来た。
ビルを出ると雨が降り始めていた。傘をさして地裁へ向かう。
大間原発差し止め裁判の傍聴券抽選には約150名並んだ。
テントの仲間も大勢参加していた。
抽選の後テントに戻ると外れた人、間に合わなかった人たちが集まっていた。
私はM子さんと雨の中裁判の報告会に向かう。
大間原発反対の歴史などが聞けて良かった。
海渡弁護士による高浜裁判の話などをテントの裁判と対比しながら聞き今後の闘いを思う。最後にOさんがこの間のテントの動きについて説明した。
(I・K)



CML メーリングリストの案内