[CML 036737] 踊り手の立場から見たアルゼンチン・フォルクローレだ30日だ

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 3月 18日 (水) 07:01:02 JST


第129回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「踊り手から見たアルゼンチン・フォルクローレ」
南米の踊りというと、まず思い浮かぶのはボリビアやペルーのもの、という方も多いかと思いますが、アルゼンチンにも独特のフォルクローレの音楽や踊りがあります。

現地のフェスティバルで踊りと出会い、そこから長年踊ってきた踊り手の立場から、*チャカレーラ、サンバ、**マランボ*
といった主に北西部のアルゼンチンの踊りの魅力を現地の映像や踊りのレクチャーを交えてお話します。

2015年3月30日(月)午後7~9時

会場=*千代田区和泉橋区民館*4階洋室D

JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。
書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

発題=*佐藤哲夫* (アルゼンチン舞踊家)

会場費=400円

お問い合わせ等は、土方美雄 hijikata at kt.rim.or.jp http://ameblo.jp/hijikata/

ラテンアメリカ探訪HP http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/



メキシカン・ガールズ・モード
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/fe445a46c36bb07071e7473d83de822c>
オアハカの衣装がわたし



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内