[CML 036675] 今日の番組関西、全国。東北Z「まちのうた」くるりが作った歌「soma」ほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 3月 13日 (金) 19:31:28 JST


今日の番組関西、全国。東北Z「まちのうた」くるりが作った歌「soma」ほか


京都の菊池です。

関西(後日、全国枠でも放送されるかも)と全国で下記が放送予定とのことです。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=200&c=21&f=top
より


関西で今放送中
(関西で月曜日午前に再放送予定)
午後7時30分から午後7時55分(放送時間25分間)
かんさい熱視線「ヘイトスピーチ どう止める?」

特定の人種や民族への憎悪をあおるヘイトスピーチが多発。この事態に大阪市は全国初の対策案を発表。被害の実態調査や海外事例からヘイトスピーチを止める方法を模索する。

特定の人種や民族に対して憎悪をあおる“ヘイトスピーチ”が多発している。この事態に大阪市は先月、全国初となる対策案を発表した。
内容はヘイトスピーチを審査する人権救済機関の設置や、被害者の裁判費用の支援などが盛り込まれている。
市民による被害の実態調査や、
海外事例もまじえながら、ヘイトスピーチを止める方法を模索する。

登坂淳一,弁護士…師岡康子,平井敬三


続いてこれも関西で

午後8時00分から午後8時45分(放送時間45分間)
ドラマチック関西「すべては音楽のために 〜市音に人生をかけた男〜」

プロ吹奏楽団「大阪市音楽団」は、全国唯一の自治体運営の吹奏楽団だったが、市の財政難にともない、去年、民営化した。存続の危機に立ち向かう一人の男の挑戦を追う。

日本トップクラスのプロ吹奏楽団「大阪市音楽団」。“市音”の愛称を持つ楽団は、全国唯一の自治体運営の吹奏楽団だったが、市の財政難にともない、存続の危機に直面する。
そんな“沈みかけの船”に乗り込んだのが、前田恭二さん。大ファンだった市音がピンチだと聞き、一般企業から転職、楽団の経営、営業、広報戦略を引き受ける。
去年4月に民営化した市音で奮闘する前田さんの姿を軸に、市音の挑戦の日々を追う。
田丸麻紀


全国で今日深夜に

14日午前0時00分から14日午前0時10分(放送時間10分間) 
時論公論「“大阪都構想”住民投票へ」


4日午前0時10分から14日午前1時25分(放送時間75分間) 
シリーズ被爆70年 ヒロシマ 復興を支えた市民たち「走れ、三輪トラック」

そして
14日午前2時22分から14日午前3時05分(放送時間43分間) 
東北Z「まちのうた」

日本を代表するロックバンド・くるりが作った歌「soma」。
福島県の相馬・南相馬のことを歌ったうたに慰められ、励まされる人々の想いを見つめる。

日本を代表するロックバンド・くるりが2年前に作った歌「soma」。その名の通り、福島県の相馬・南相馬のことを歌った曲だ。
作詞作曲したのは、ボーカルの岸田繁。岸田が行ったこともなかった相馬のことを想像して書いた歌詞にも関わらず、相馬の人たちは今もこのうたに慰められ、励まされている。
あの日から3年半、相馬の人たちと、この「まちのうた」の軌跡をたどる。
【ゲスト】くるり,【語り】瑛太


とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内