[CML 036661] 北陸新幹線開業の陰で

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 3月 13日 (金) 01:15:46 JST


 坂井貴司です。
 
 3月14日に北陸新幹線が開通します。富山と石川が新幹線で東京と直結され
ます。
 NHKを始めマスコミは北陸新幹線開通で北陸地方は活性化すると手放しで賞
賛しています。

 しかし、新幹線開通で切り捨てられる鉄道があります。平行する在来線の信越
本線と北陸本線がJR東日本、西日本から分離して、長野、新潟、富山、石川県
ごとに4つの第三セクター鉄道に分割されて経営されます。

 国鉄、JRで一体的に運行されていたこれらの路線が、県境ごとに別々の企業
によって経営されます。冬の豪雪、地滑り地帯を走る鉄道が、経営基盤が脆弱な
第三セクター鉄道によって安全に運行されるのか心配です。

 これに関して、『週刊前進』が興味深い記事を掲載しています。

 『週刊前進』
 「北陸新幹線開業で何が起こるか 地方切り捨てる三セク化 3・14ダイ改
で安全は破壊」
 発行日: 2015年3月 2日 第2671号 労働運動
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2015/03/f26710202.html

 このサイトに対しては様々な意見があると思いますけれど、ここに掲載されて
いる、北陸新幹線開業によって引き起こされる問題は事実だと思います。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
   


CML メーリングリストの案内