[CML 036647] 明日3/13(金)シンポジウム「国民の知る権利vs秘密保護法 戦争は秘密から始まる~秘密保護法でこんな記事は読めなくなる」 @文京シビックセンター

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 3月 12日 (木) 10:12:37 JST


紅林進です。
 
明日3月13日(金)に文京シビックセンターで開催されます、秘密保護法
関係の下記シンポジウムのご案内を転載させていただきます。
 
(以下、転送・転載歓迎)

・・・・・・・・・・・・拡散希望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンポジウム「国民の知る権利vs秘密保護法 
   戦争は秘密から始まる~秘密保護法でこんな記事は読めなくなる」
 
秘密保護法施行下で、新聞はどんなことになろうとしているのか。
新聞労連の記者たちが執筆した『戦争は秘密から始まる~秘密保護法で
こんな記事は読めなくなる』で書かれているような、これまで書かれた記事が、
読めなくなっていくという状況を知ってもらい、それに記者はどう向き合おうと
しているのか。市民と新聞記者がタッグを組んで状況を把握し、国民の知る
権利を守り抜くために、なにをすべきかを論じ合います。
 
日時:3月13日(金)開場18:00 開始18:30~21:00
会場:文京シビックセンター26階・スカイホール
交通:地下鉄丸ノ内線後楽園駅すぐ。地下鉄都営三田戦春日駅、JR水道橋駅
地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
 
【進行内容】
開会挨拶:新崎盛吾(新聞労連委員長/共同通信記者)
パネルディスカッション「秘密保護法でこんな記事は読めなくなる」
登壇者
磯野 直   (沖縄タイムス社社会部)
斉藤光政  (東奥新報編集・論説委員)
宇佐見昭彦(東京新聞社会部記者)
佐藤大介  (共同通信経済部記者)
コーディネーター:日比野敏陽(新聞労連前委員長/京都新聞記者)
質疑応答
閉会挨拶
交流会(希望者のみ)
 
共催:新聞労連/日本マスコミ情報労組会議(MIC)/合同出版


CML メーリングリストの案内