[CML 036641] 東電と国の責任を問う行動を伝える放送は?とトモダチ作戦・米水兵大量被ばく裁判資料

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 3月 11日 (水) 23:17:29 JST


東電と国の責任を問う行動を伝える放送は?とトモダチ作戦・米水兵大量被ばく裁判資料


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

さっきテレビで
原発事故被災者
と言って

(※でも放送中、途中で、原発の被害者という言葉も聞こえて思わず聞き返しました。)

原発事故被害者について伝えていますが、
なぜこのことが起こったのか、

放送中構造的暴力という言葉も出てもきますが

東京電力と国の責任については一切取り上げません。伝えません。

東京電力と国の責任を問い行動し続けている人たちがいるのに、

報道機関と自称する機関の
お得意の賛否両論併記報道でもいいのですが、

東京電力と国の責任を問い行動し続けていることは伝えないつもりのようです。
(見落としてたらすみません。
もし、伝えている報道ありましたら教えてください)

別件ですが、きちんと数値を言わず、比較的高い線量、比較的低い線量
という表現の放送は、
判断を奪う表現ではと気になります。


そんな中、常磐道の移動中継で
モニタリングポスト
線量5.5マイクロシーベルト/時
が表示されていました。(0.23で追加年間被曝線量1ミリシーベルトということなので、約23倍ですから、追加年間被曝線量23ミリシーベルト
になる値でしょうか)


トモダチ作戦・米水兵大量被ばく
について、

今発売中の


DAYS JAPAN 世界を視るフォトジャーナリズム月刊
http://www.daysjapan.net/

の今月号

が

●「トモダチ作戦」水兵が1200億円賠償請求

米国の法廷で東電が裁かれる
 話/呉東正彦、沢園昌夫 写真/ロイター=アフロ、
 AP通信=アフロ

(2015.02.19【最新号】3月号の情報をアップしました。
http://www.daysjapan.net/about/index2.html
より)

の記事を書いていますし、

今日は、さっきレイバーネットTVもこのことを特集し、放送されました。


[CML 036586] レイバーネットTV第82号番宣「トモダチ作戦・米水兵大量被ばくの実態」
http://list.jca.apc.org/public/cml/2015-March/036742.html



そして、この裁判の資料を教えていただきました。


[labor-members 39779] 詳細続報ー「トモダチ作戦」被曝米兵訴訟の米軍関連情報ー寺島より


続報です。

「トモダチ作戦」被曝米兵訴訟の詳細な続報をお伝えします。

以下の情報ファイルを添付しました。

ファイルイ世韻蓮∩幣拈賁膕噺けです。

目次

‘隼錺轡絅圈璽殴襦屮侫シマに派遣された米海軍兵らは法の裁きを求める」2015.2.5

◆據屮ペレーション・トモダチ」集団代表訴訟の経緯】 2014.10.30〜11.3

「オパレーション・トモダチ Part 1 米海軍兵の被曝」

ぁ屮パレーション・トモダチ Part 2:核の幽霊とイタチごっこ」

ナ栃爾料幣【米艦ロナルド・レーガン乗組員らの損害賠償請求裁判の訴状】2013.8.2

訴訟の原因−その1(本訴状に記載する全期間において、

被告東電には福島原発を安全で適切な状態に維持管理する責任)

・訴訟の原因−その2(警告をしなかったことへの厳しい責任)

・訴訟の原因−その3(設計欠陥に対する厳しい責任)

・訴訟の原因−その4(虚偽の陳述に対する厳格な責任)

・訴訟の原因−その5(欺瞞に満ちた事業行為と操業)

・訴訟の原因−その6(公衆への迷惑行為)

・訴訟の原因−その7(個人への迷惑行為)

・訴訟の原因−その8(欺瞞)

・結論

以上

米兵関連でアメリカの資料の翻訳です。

興味と関心のある方は

ご利用下さい。

なお、メーリス受信の方は

容量の関係などで添付できません。

必要な方は、お知らせ下さい。

2015.3.11 寺島より

E-mail:terashige at gmail.com


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内