[CML 036600] <テント日誌3月8日(日) 経産省前テントひろば1235日目、商業用原発停止539日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 3月 9日 (月) 14:29:52 JST


(転送します)

テント日誌3月8日(日)
経産省前テントひろば1235日商業用原発停止539日

退院したM子さんの登場に拍手が湧いて!

10時過ぎテントに着いたら中でKさんと何人かの人たちが集会で配るチラシの用意をしていた。
朝からの雨が小降りになったので椅子を出して座り込む。
外務省脇には警察の車が大量にスタンバイしていて一寸不気味。
虎ノ門の方に行った人から右翼の街宣車がたくさんいるとの情報も入り身構えた。そしてテント前を何台かの右翼が通り「テントはまだ有ったのか!」等と叫んで行ったが警官がいっぱい居たせいかテントに押し寄せる者はなかった。

そんな状態なので受付のテーブルを出すのもためらっていたが、集会が終わって人が集まり始めたのでもう大丈夫だろうと受付を始めた。
幸い雨もあがり時折陽もさす事もあった。

たくさんの人たちがテントの判決を知り、心配してカンパを寄せてくださったので感謝です。国会請願に向かうたんぽぽ舎の人たちがテント前に集まり「テントを守ろう!」のコールをして下さり嬉しかった。
今日も寒かったのでお湯を沸かし立ち寄って下さる人に暖かいお茶のサービスをした。

朝から群馬から来るTさんが色々手伝って下さり、お茶のサービスにはかけこみ亭のぼけまるさんも手伝ってくれ本当に助かりました。
私は安心して早々にテントを去りましたが、帰ってきて今日の参加者2万3000人と聞いて驚いています。

これを安倍がどう評価するのでしょう!
明日はドイツのメルケルさんも来日すると言うのに!
私が去った後もテントにはたくさんの方達が寄って下さったようで本当に良かった。でも今日の一番の喜びはM子さんが無事退院されてテントに来て下さったことです。

彼女が現れると居合わせた人から拍手が沸きました。
早く脱原発勝ち取りたいですね。(I・K)


日本が法治国家であるならば(?)

退院したばかりのM子さんが国会集会に行くと言われるので、一緒に歩いて坂を登る。今日退院が嘘みたいにどんどん進み、国会正門前に到着。Hさんの計らいで香山リカさんのスピーチとコールに続いてM子さんがスピーチ。被爆を経験した私たちが核を止めねば、と。会場から割れんばかりの拍手が湧いた。
メルケル首相が9日〜10日と来日、滞在する。2日間は国側が強制執行することはないか?

経産大臣が、2月27日(金)の記者会見で次のように話した。
Q:昨日、経済産業省前のテントの土地明け渡し請求訴訟で判決が言い渡されましたが、それに関して大臣の受け止めをお願いします。
A:まさに不法占拠でありまして、我が国は法治国家でございますから、法に従うというのは、全ての国民の義務でございますので、許されることはないと思っております。そうした意味では、昨日ある意味では全面勝訴といった判決が出たのは、ある意味では当然のことだろうと思っております。
一方で、再稼動反対というような主張をされているということがいろいろあるわけですけれども、不法占拠ということと、そこでどういう主張をしているということは、これは切り離して考えていかなければいけない話、私どもとしては、別段そういう再稼動反対という方ではなくて、どんな方でも不法占拠したときには、やはり法治国家であるので、法に従った手続をとっていかなければいけないと思っております。

日本が法治国家であるならば、東電福島原発事故の責任を誰もとっていないなんてありうるのか?
法治国家であるならば、土地を汚し、空には無主物!海には放射能汚染水を垂れ流し続けている東電がなぜ存続できるのか?
法治国家であるならば、国が乗り出すと言って1年以上経つのに、東電が放射能汚染水海洋垂れ流しを見過ごしたのに、資源エネルギー庁や原子力規制委員会の担当になぜ責任をとらせないのか?
法治国家であるならば、原発が「安全だ、安い、無いと電力が足りない」と大嘘をついてきた経産省や資源エネルギー庁や自民党がなぜ責任をとらないのか? 私たちは既に540日間原発稼働無しで過ごせているのに!
法治国家であるならば、政治資金規正法を破った大臣や国会議員がなぜ首にならないのか?
法治国家であるならば、安倍政権や関連企業が武器輸出や原発輸出など「死の商人」をすることは憲法違反ではないのか?
法治国家であるならば、安倍首相が憲法破壊の発言と施策をしても、なぜ安倍政権が倒れないのか?
法治国家であるならば、経産省の片隅(ポケットパーク)で脱原発を訴える行為を、憲法が保障する表現の自由と認められないのか?

経産省前テントひろばでは、ツイキャスで、近況を皆さんにお知らせし、万一の権力の弾圧に備えています。
次をご覧願います。
http://twitcasting.tv/c:tent_front
http://twitcasting.tv/c:tent2011
(K・M)


2.26テント裁判判決強行抗議 1日行動の様子から
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
同 法廷の中で
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
テント裁判報告集会 参議院議員会館講堂
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
?2.26テント撤去裁判 ドイツから村上裁判長に抗議
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
「テント撤去を許すな!」海外からの応援メッセージ
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
録画1:24:50ころから、メッセージを読み上げています。
テントでの「お話と座談」(トーク)
3月13日(金)午後7時〜、宮崎学さんの話と座談
3月15日(日)午後5時〜早川由美子(映画監督)さんのお話と座談
この日は午後2時から川柳句会、それが終る5時ころからの予定です。
3月18日(水)午後7時〜 橋本克彦さんの話と座談
連絡 テント(070−6473−1947)か三上(090-3908−7330)へ




CML メーリングリストの案内