[CML 036580] 3.30集会への招待状

長船青治 pencil at jca.apc.org
2015年 3月 7日 (土) 23:16:38 JST


長船です。

件名の集会の私的招待状をiPad で作り
ジオの置き場にリンクしてあります。

http://www.geocities.jp/osafuneseiji/330report.pdf <http://www.geocities.jp/osafuneseiji/330report.pdf>

テキストはこちらです。
桧森さん没13年目追悼会日時・2015年3月30日


(月)17時集合             場所・日比谷公園「鴎の噴水」前にあるオリーブの樹の根元で

Introduction

ユセフ桧森 ”が何故、自決したかはもう問わないでいよう。もう散々議論し尽くしたしね、でも彼が最後の1年間をどのように疾走したかについては、思い出す度に胸が痛むのだ。ああ俺は何度でも書いて置こう、1ヶ月前の市ヶ谷駅前でユセフは向井孝さんにもらった甚平を着ていた否、夏だったかも知れないけれど、この時の<パレスチナに献花を!>対在日イスラエル大使館前抗議行動は20人位の仲間が集まったのだけれど、関西から何人か来てくれていた中に向井さんがいて、日本テレビの方に坂を上ってゆっくり歩きながら俺に訴えたのを俺は生涯忘れないだろう。「オサフネ君、ヒモリが何かやりそうなんや。頼むから止めたってくれ、」俺は、昔からバカだったので、その時も先頭を歩くユセフ桧森を追いかけて行き、「おい、ヒモリさんよ、向井さんが何かお前がやらかすんじゃないかって心配してるぞ。何を考へているのだい、向井さんに心配なんかかけんなよ。」と声をかけたのだ。ああ、その時のユセフの横顔を俺は一生、忘れないよ。横一文字に唇を噛み締め、眼光は空を凝視したままで、いつもの友情溢れる彼ではなかった。この時のことを俺は一生忘れはしないだろう。それでもユセフの黒い瞳の中を一瞬だけど何か暖かいものがサッと過ぎったのを俺は見逃さなかった。それは、冬の朝によく子供たちが道端の水溜りに薄氷が張っているのを見つけて小便をかけて遊ぶのに似ていた。

 主催・<パレスチナに献花を!!>対在日イスラエル大使館前抗議行動

参加及び問い合わせ・070ー5300ー0161(長船)


++++++++++++
iMac OSX Yosemite By “ Seiji Osafune
pencil at jca.apc.org
^^^^^^^^
http://sosafune-2cdcc3.lolipotouch.jp



CML メーリングリストの案内