[CML 036550] 全国放送。福島の漁業と避難住民の今/子どもの心が折れていく〜震災4年/揺れる復興〜疲弊する自治体職員

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 3月 5日 (木) 15:55:25 JST


全国放送。福島の漁業と避難住民の今/子どもの心が折れていく〜震災4年/揺れる復興〜疲弊する自治体職員 


京都の菊池です。

本日3/5木曜日。
全国放送で下記が放送予定です。
よろしければご覧ください。まわりにお伝えください。
(内容をどう受け止めるか見てよく考えることも必要になるかもしれません。まわりと話してみてもとも思います)



NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=21&f=top
より


まもなく全国放送で、NHK総合で

午後4時55分から午後6時00分(放送時間65分間)
ゆうどき

▽原発事故から4年目を迎える福島の漁業と避難住民のいま。

東京電力福島第一原発の事故から4年目を迎える福島の漁業と避難住民の今を、山本キャスターが伝える。
中継は大阪・岸和田市から春を告げる魚・イカナゴを紹介。
【キャスター】山本哲也,合原明子 <中断>5:00−5:10  ニュース
【キャスター】山本哲也,【キャスター】合原明子
とのこと


が放送予定です。


NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=31&f=top
より

全国放送で、NHK総合
クローズアップ現代
19:30〜

2015年3月5日(木)放送
子どもの心が折れていく 〜震災4年 被災地で何が〜

http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/


出演者 本間 博彰 さん(宮城県こども総合センター所長 児童精神科)

震災直後、深刻な被害を受けた被災地の子どもたちに急増したPTSDなどの心の病。時間の経過とともにそうした症状は改善傾向にあったが、4年経った今、別の形で異変を訴えるケースが出てきている。その背景にあるのが、子どもたちの「頑張り疲れ」。家族を心配させたくないと、自らの心の傷を封印し、頑張ってきた子どもたちの心が限界に達しはじめているのだ。また、震災の恐怖を言葉にできなかった幼い世代の子どもたちが、はき出せなかった思いを抱え込んだまま、精神状態が不安定になったり、不登校になったりするケースも相次いでいる。震災から4年を経て現れはじめた新たなSOS。専門家は「震災による“余波”の影響が出始めた」と指摘する。NHKが被災地の小中学校に行ったアンケートでも、今後こうした問題がさらに深刻化するのではないかと懸念する声が相次いでいる。いま、被災地の子どもたちの心に何が起きているのか伝え、社会がどう支えていけばいいのか考える。

とのこと。
が放送予定です。


この番組に関連して

これまでの放送
No.3474
2014年3月12日(水)放送
“仮の住まい”のはずなのに… 
〜被災地 震災4年目の課題 〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3474.html

これまでの放送
No.3574
2014年10月30日(木)放送
人間のための経済学 宇沢弘文 
格差・貧困への処方箋
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3574.html

の紹介がありました。放送内容全文紹介してますので、よろしければお読みください。



そして、全国放送
NHK教育で


午後8時00分から午後8時30分(放送時間30分間)

ハートネットTV 被災地の福祉はいま(3)揺れる復興〜疲弊する自治体職員〜

震災と原発事故から4年、1日も早い復興を目指す福島では今、自治体職員の早期退職が相次いでいる。職員が直面する過酷な勤務状況を浮き彫りにし、解決法を探っていく。

震災と原発事故から4年を迎える福島では今、避難区域を抱える自治体の最前線で働く自治体職員の疲弊が深刻な問題になっている。
去年、地元の大学が聞き取り調査を行ったところ、うつの症状を訴える職員が通常の10倍近く存在し、いまだに早期退職する職員も増えている。
番組では、自治体職員が直面する過酷な勤務や心身の苦悩に迫りつつ、専門家と共に復興を支える側を、今後どうやって支援してくかを考える。

【解説】精神科医(立教大学現代心理学部教授)…香山リカ,【司会】山田賢治

とのこと。

が放送予定です。

菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)







CML メーリングリストの案内